韓国で大ヒットしたドラマ「あなたが眠っている間に」最終回(第24話)のあらすじと視聴した感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「あなたが眠っている間に」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「あなたが眠っている間に」の主な登場人物

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)
ソウル漢江(ハンガン)地方検察庁・刑事第3部の新人検事。ナム・ホンジュと関わるようになって予知夢を見るようになる。
ナム・ホンジュ(ペ・スジ)
SBC・社会部の敏腕記者。未来に起こる出来事を予知夢で見る女性。
ハン・ウタク(チョン・へイン)
警察官の職を辞し、弁護士を目指す。チョン・ジェチャンに命を救われたことで人生が大きく変わった。

「あなたが眠っている間に」最終回(第24話)のあらすじ

チェ・ダムドン(キム・ウォネ)の葬儀がしめやかに行われた。

悲嘆にくれるチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)をナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、優しく慰めるのだった。

チェ・ダムドン(キム・ウォネ)を車でひき殺したイ・ユボム(イ・サンヨプ)は、検察で全てを自白したことで捜査は急展開を見せた。

イ・ユボム(イ・サンヨプ)は、点滴連続殺人事件の証拠ねつ造、点滴連続殺人事件の真犯人ハ・ジュアンの殺害、ナム・ホンジュの殺人未遂まで自らの犯行だと自白したのだ。

これによりイ・ユボム被告(イ・サンヨプ)に無期懲役の判決が下された。

イ・ユボム被告(イ・サンヨプ)の公判で証言台に立ったハン・ウタク(チョン・へイン)は警察を辞め、弁護士になるための勉強を始めた。

そして、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)とナム・ホンジュ(ペ・スジ)も結婚に向けて順調に歩みを進めるのだった。

「あなたが眠っている間に」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「あなたが眠っている間に」最終回(第24話)の感想

悲しい出来事もありましたが、ハッピーエンドに終わって良かったです。

ソン・ウジュ主席検事(ペ・ヘソン)とイ・ジグァン検事(ミン・ソンウク)の結婚式のシーンでナム・ホンジュ(ペ・スジ)が長髪になっていました。

「ひょっとして結婚式のシーンからドラマの撮影が始まったのかな?」と思ってしまいました。

それまでナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、ず~とショートヘアでしたので・・・。

個人的にはショートヘアの方が「いいな!」と思いました。

イ・ジグァン検事(ミン・ソンウク)の交際相手が“どんでん返し”でシン・ヒミン検事(コ・ソンヒ)かなと思っていましたが、順当にソン・ウジュ主席検事(ペ・ヘソン)でした。

「“どんでん返し”でシン・ヒミン検事(コ・ソンヒ)だったら、面白かったかも?」とは思いました。

イ・ユボム被告(イ・サンヨプ)の「検事は毎月200件、年に数千件の事件を処理している。その処理がすべて正しいと言えるか?」という言葉にもハッとさせられました。

確かに人間のやることですから、すべて正しい判断がされているかは疑問です。

そう考えると、とても怖い気持ちになります。誤答があれば、人の人生を大きく変えてしまうことになるからです。

ドラマ全体を通してイ・ユボム弁護士を演じたイ・サンヨプさんの怪演も見事でした。

まさに彼は“裏の主役”と言えるでしょう。

「あなたが眠っている間に」最終回(第24話)の見どころ

ソン・ウジュ主席検事(ペ・ヘソン)とイ・ジグァン検事(ミン・ソンウク)の結婚式のシーン

2人の交際が発覚するきっかけとなるエピソードから結婚式までがほのぼのと描かれています。

「あなたが眠っている間に」1話~最終話までの主要人物たちが総登場するのも見どころ。