韓国で大ヒットしたドラマ「あなたが眠っている間に」第19話のあらすじと視聴した感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「あなたが眠っている間に」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「あなたが眠っている間に」の主な登場人物

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)
ソウル漢江(ハンガン)地方検察庁・刑事第3部の新人検事。ナム・ホンジュと関わるようになって予知夢を見るようになる。
ナム・ホンジュ(ペ・スジ)
SBC・社会部の敏腕記者。未来に起こる出来事を予知夢で見る女性。
ハン・ウタク(チョン・へイン)
正義感溢れるエリート警察官。チョン・ジェチャンとナム・ホンジュに関わることになって頻繁に予知夢を見るようになる

「あなたが眠っている間に」第19話のあらすじ

スンウォン(チョン・ジェチャンの弟)が同級生・デグの父親(ミョン・イソク)の遺書と嘆願書をチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)に手渡した。

ミョン・イソクは、最近自殺した点滴連続殺人犯だ。

デグは、父親の恨みを晴らして欲しいために父親の遺書と嘆願書をチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)に見せたのだ。

ミョン・イソクの事件の担当検事はイ・ユボム(イ・サンヨプ)でイ・ユボム(イ・サンヨプ)は、この事件を解決したことで表彰を受けていた。

ミョン・イソクの遺書と嘆願書を読んだチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、違和感を感じずにはいられなかった。

「あなたが眠っている間に」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「あなたが眠っている間に」第19話の感想

様々な伏線が張られた第19話でした。

スマホを盗んでは故買屋に売る男、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)とナム・ホンジュ(ペ・スジ)が殺害される夢を見る男、ミョン・イソクの遺書と嘆願書。

一見、何の関連もない事柄ですが、やがて1つに収れんしていくような予感がします。

第19話の冒頭でもそのことを“ におわし ”ています。

最終回に向けて怒涛の展開が待ち受けているのでしょうか?

「女性を紹介しろ!」とチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)に頼んでいたイ・シグァン検事(ミン・ソンウク)にデートをする相手ができた模様。

お相手はいったい誰なのでしょう?

ソン・ウジュ主席検事(ペ・ヘソン)のような気もしますが・・・。

「あなたが眠っている間に」第19話の見どころ

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)がソウル漢江(ハンガン)地方検察庁・刑事第3部を密着取材するシーン

特にシン・ヒミン検事(コ・ソンヒ)の“できる女”ぶりが圧巻です。

13年前にジェチャンとホンジュが協力して命を救った“警察官のおじさん”(ジェチャンとホンジュの父親を殺害した脱走兵の兄)らしき人物がジェチャンとホンジュが殺害される夢を見ます

何故、ジェチャンとホンジュは、命を狙われたのでしょうか?