韓国で大ヒットしたドラマ「あなたが眠っている間に」第16話のあらすじと視聴した感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「あなたが眠っている間に」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「あなたが眠っている間に」の主な登場人物

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)
ソウル漢江(ハンガン)地方検察庁・刑事第3部の新人検事。ナム・ホンジュと関わるようになって予知夢を見るようになる。
ナム・ホンジュ(ペ・スジ)
SBC・社会部の敏腕記者。未来に起こる出来事を予知夢で見る女性。
ハン・ウタク(チョン・へイン)
正義感溢れるエリート警察官。チョン・ジェチャンとナム・ホンジュに関わることになって頻繁に予知夢を見るようになる

「あなたが眠っている間に」第16話のあらすじ

作家で大学教授のムン・テミンが教え子で助教のイ・ファンを殺害(脳死状態)した。

罪を免れたいムン・テミンは、イ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)に相談に訪れる。

2人は結託して、無罪を勝ち取ろうと悪巧みを企てる。

そんな中、ハン・ウタク(チョン・へイン)は、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)がムン・テミンの裁判が原因で検事を辞める夢を見た。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)もまた、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)がムン・テミンの裁判が原因で検事を辞める夢を見た。

ハン・ウタク(チョン・へイン)とナム・ホンジュ(ペ・スジ)の夢の内容を知ったチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)が取った行動とは?

「あなたが眠っている間に」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「あなたが眠っている間に」第16話の感想

死の淵を彷徨ったチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)にまたまた試練が訪れます。

ハン・ウタク(チョン・へイン)とナム・ホンジュ(ペ・スジ)の力を借りて、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、どうやってこの試練を乗り越えるのか注目です。

そして、またまたイ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)です。殺人犯を無罪にしようと画策します。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)の弟のスンウォン(シン・ジェハ)の同級生もどうやら検事時代のイ・ユボムによって犯人に仕立て上げられてしまったようです。

こんな悪人が弁護士をやっていていいのでしょうか?現実世界にもこんな極悪弁護士が存在するのでしょうか?

「あなたが眠っている間に」第16話の見どころ

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、究極の選択を迫られることになりました。

ハン・ウタク(チョン・へイン)とナム・ホンジュ(ペ・スジ)の夢の内容を知り、“逃げる”こともできましたが、逃げることはしませんでした。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、どのようにこの難局に立ち向かうのでしょうか?

ハン・ウタク(チョン・へイン)とナム・ホンジュ(ペ・スジ)も夢が現実にならないように強力にバックアップします。