韓国で大ヒットしたドラマ「あなたが眠っている間に」第9話のあらすじと視聴した感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「あなたが眠っている間に」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「あなたが眠っている間に」の主な登場人物

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)
ソウル漢江(ハンガン)地方検察庁・刑事第3部の新人検事。ナム・ホンジュと関わるようになって予知夢を見るようになる。
ナム・ホンジュ(ペ・スジ)
SBC・社会部の敏腕記者。未来に起こる出来事を予知夢で見る女性。
ハン・ウタク(チョン・へイン)
正義感溢れるエリート警察官。自分、ジェチャン、ホンジュの3人が予知夢を見る理由を探っている。

「あなたが眠っている間に」第9話のあらすじ

弟を保険金目的で殺害した罪に問われたカン・デヒ被告(鶏の丸揚げ店の店主)の裁判が始まった。

検察官はソウル漢江(ハンガン)地方検察庁・刑事第3部のシン・ヒミン検事(コ・ソンヒ)で弁護人はイ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)だ。

カン・デヒ被告は、捜査段階で弟の殺害を自白しており、ほぼ100%有罪と見られていた。

しかし、裁判で弁護人のイ・ユボム(イ・サンヨプ)は、公訴事実を全面否認し、無罪を主張した。

交通事故を意図的に起こして弟を殺害したと主張する検察側に対して、弁護側は交通事故が起こる以前に弟は既に死亡していたと主張した。

実際、死体は司法解剖を経ずに火葬されており、直接の死亡原因は不明だった。

これにより、直接証拠が一切ないという理由でカン・デヒ被告は無罪となり釈放された。

カン・デヒ被告が釈放されたことでナム・ホンジュ(ペ・スジ)とハン・ウタク(チョン・へイン)の身に命の危険が迫るのだった。

「あなたが眠っている間に」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「あなたが眠っている間に」第9話の感想

第9話の最後では「そんな展開あり?」と思わず叫んでしまいましたが、まぁ~良しとしましょう。

カン・デヒ(鶏の丸揚げ店の店主)は、“とんでもない”男です。

株式投資の失敗で多額の借金を背負ったあげく、実の弟を保険金をだまし取る目的で殺害し、妹の命まで狙うとは。

有罪と知りながらカン・デヒに力を貸すイ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)も極悪人です。

勝率が高く、報酬が高いという理由で犯罪者を助けていい訳がありません。

『 記者として死ぬ夢 』で雨中の森の中で倒れているナム・ホンジュ(ペ・スジ)の脇に緑色の傘が落ちていました。

なんと、その緑色の傘はイ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)の傘のようです。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、イ・ユボム(イ・サンヨプ)に殺害される運命なのでしょうか?

「あなたが眠っている間に」第9話の見どころ

まず、カン・デヒ被告の裁判シーンです。

ほぼ100%有罪と見られていたカン・デヒ被告ですが、弁護人のイ・ユボム(イ・サンヨプ)の巧妙な作戦で無罪を勝ち取ってしまいます。

そして、野良猫毒殺事件を調査していたナム・ホンジュ(ペ・スジ)とハン・ウタク(チョン・へイン)が鶏の丸揚げ店を訪れるシーン

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)とハン・ウタク(チョン・へイン)の身に命の危険が迫ります。