韓国で大ヒットしたドラマ「あなたが眠っている間に」第8話のあらすじと視聴した感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「あなたが眠っている間に」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「あなたが眠っている間に」の主な登場人物

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)
ソウル漢江(ハンガン)地方検察庁・刑事第3部の新人検事。ナム・ホンジュと関わるようになって予知夢を見るようになる。
ナム・ホンジュ(ペ・スジ)
SBC・社会部の敏腕記者。未来に起こる出来事を予知夢で見る女性。
ハン・ウタク(チョン・へイン)
正義感溢れるエリート警察官。自分、ジェチャン、ホンジュの3人が予知夢を見る理由を探っている。

「あなたが眠っている間に」第8話のあらすじ

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、現在の生活に満足していなかった。

SBC(テレビ局)・社会部の敏腕記者としてバリバリと仕事をしていたが、『記者として死ぬ夢』を頻繁に見るようになり、母親のために休職中なのだ。

しかし、夢で大やけどを負った女子学生を救ったことでナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、復職を決意した。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)とハン・ウタク(チョン・へイン)の2人に出会い、「夢は変えられる!」と確信したからだ。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)の母親は、心配ながらもやりたい仕事ができない娘を不憫(ふびん)に思い、復職を許した。

そして、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)の母親は、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)に「娘を守って欲しい。」と頼む。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)もそれに応えるようにナム・ホンジュ(ペ・スジ)を本気で守る決心をするのだった。

「あなたが眠っている間に」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「あなたが眠っている間に」第8話の感想

第7話が意味ありげなチェ・ダムドン捜査官(キム・ウォネ)のアップで終わったのが気になっていました。

第7話で登場した鶏の丸揚げ店・店主(カン・デヒ)には恐ろしい“裏の顔”がありました!

野良猫にエサを与える心優しい男だと思った私は何だったのでしょう?

またまたここでも悪徳弁護士・イ・ユボム(イ・サンヨプ)が絡んできます。

チョン・ジェチャン検事(イ・ジョンソク)とイ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)の全面対決がまた見られそうです。

「あなたが眠っている間に」第8話の見どころ

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)とナム・ホンジュ(ペ・スジ)が恋人関係に発展していく過程が見どころ。

第8話では家族ぐるみの付き合いに発展します。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)が少年時代に川で溺れて死にかけた時、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)に助けられたことがあることが判明しました。

しかし、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、助けてくれたのがナム・ホンジュ(ペ・スジ)とは気付いていません。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)、ハン・ウタク(チョン・へイン)の3人が予知夢を見る理由が垣間見えるエピソードです。

第7話で登場した鶏の丸揚げ店・店主(カン・デヒ)の恐ろしい“裏の顔”が明らかになりました。

悪徳弁護士・イ・ユボム(イ・サンヨプ)と結託して良からぬ計画を企てます。