韓国で大ヒットしたドラマ「あなたが眠っている間に」のあらすじを第1話から最終話までネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに 「あなたが眠っている間に」 を無料で見る“とっておき”のウラ技についてもお伝えします。

「あなたが眠っている間に」主な登場人物

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)
ソウル漢江(ハンガン)地方検察庁・刑事第3部の新人検事。
ナム・ホンジュ(ペ・スジ)
未来に起こる出来事を予知夢で見る女性。
ハン・ウタク(チョン・へイン)
正義感溢れるエリート警察官。

「あなたが眠っている間に」第1話のあらすじ

あなたが眠っている間に 第1話

最愛の母親と2人暮らしをしているナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、路上で初対面の男性(チョン・ジェチャン)を泣きながら抱き締める夢を見た。

朝目覚めると、向かいの家には夢で抱きしめた男性・チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)が引っ越してきていた。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、『見た夢が現実になる』という“特殊能力”を持っていた。

そのため、彼氏持ちのナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、夢が現実にならないように引っ越しの挨拶に来たチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)を冷たくあしらうのだった。

そして3日後(2016年2月13日)、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、自分が起こした事故が原因で母親が亡くなる夢を見た。

最愛の母親を自分のせいで亡くすという夢を見てしまったナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、激しく動揺する。

翌日(2016年2月14日)、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、付き合い始めてまもない彼氏(イ・ユボム)とレストランで食事をしていた。

しかし、母親と連絡が取れなかったために不安になり、食事の途中で帰宅することにした。

小雪が舞う中、車で自宅に急ぐナム・ホンジュ(ペ・スジ)。

車の運転は雪道での運転を心配したイ・ユボム(イ・サンヨプ)がしていた。

しかし、イ・ユボム(イ・サンヨプ)は脇見運転が原因で交通事故を起こしてしまう。

1人の人間(ハン・ウタク)をはね、車は近くの電柱に激突。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)とイ・ユボム(イ・サンヨプ)は意識を失ってしまうのだった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第2話のあらすじ

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)が病院の屋上から飛び降り自殺する夢を見て飛び起きた。

日付けは2016年2月14日の朝だった。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)の夢では、2016年2月14日は、イ・ユボム(イ・サンヨプ)がナム・ホンジュ(ペ・スジ)を助手席に乗せて車で事故を起こす日だ。

夢で見た通りにバレンタインデートを楽しむイ・ユボム(イ・サンヨプ)とナム・ホンジュ(ペ・スジ)の2人。

2人のデートを気が気でない様子で見つめるチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)。

さらに夢で見た通りに雪も降りだした。

「今朝見た夢は正夢に違いない!」そう確信したチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、車でレストランを去る2人を目撃する。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、車で2人の後を追う。

そして、夢でイ・ユボム(イ・サンヨプ)が1人の男性(ハン・ウタク)をはねる交差点でチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、思い切った行動に出るのだった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第3話のあらすじ

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)の弟で高校3年生のチョン・スンウォン(シン・ジェハ)は、同級生の重大な秘密を知っていた。

チョン・スンウォン(シン・ジェハ)の同級生・パク・ソユン(キム・ソヒョン)の父親は妻(パク・ソユンの母親)にたびたび暴行を加えていた。

2016年2月14日にもパク・ソユン(キム・ソヒョン)の父親は、妻(パク・ソユンの母親)に肋骨骨折(6ヶ所)の重傷を負わせていた。

しかし、悪徳弁護士のイ・ユボム(イ・サンヨプ)と結託して起訴を免れようとしていた。

そのため、パク・ソユン(キム・ソヒョン)は、母親を助けるために父親を殺害する計画を立てていた。

パク・ソユン(キム・ソヒョン)の父親殺害計画を知ったチョン・スンウォン(シン・ジェハ)は、彼女が父親を殺すのを阻止しようとしていた。

そして、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、2016年2月18日に『スンウォンが兄のせいで殺人犯になる』という夢を見た。

しかし、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、スンウォンが誰なのか、誰を殺すのか、スンウォンの兄が誰なのかが分らなかった。

さらにチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)もまた、弟のチョン・スンウォン(シン・ジェハ)が警察に連行される夢を見ていた。

なんとか弟のチョン・スンウォン(シン・ジェハ)を助けたいチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)に助けを求めるのだった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第4話のあらすじ

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、弟のチョン・スンウォン(シン・ジェハ)が警察に連行される夢を見た。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、弟のチョン・スンウォン(シン・ジェハ)を救いたい一心でナム・ホンジュ(ペ・スジ)の自宅を訪れる。

すると、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、『スンウォンが兄のせいで殺人犯になる』という夢を見ていた。

お互いに見た夢を繋ぎ合わせて、チョン・スンウォン(シン・ジェハ)が殺人犯になることを阻止しようとするチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)とナム・ホンジュ(ペ・スジ)。

そして、また警察官のハン・ウタク(チョン・へイン)もチョン・スンウォン(シン・ジェハ)を連行する夢を見ていた。

殺人現場となるパク・ソユン(キム・ソヒョン)の自宅マンションを突き止めたチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)とナム・ホンジュ(ペ・スジ)。

チョン・スンウォン(シン・ジェハ)の殺人を阻止するために2人が取った行動とは?

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第5話のあらすじ

ハン・ウタク(チョン・へイン)は、痛ましい事故現場に遭遇する夢を見た。

それは、パク・ソユン(キム・ソヒョン)が自分の手を傷つけようとして止めに入ったナム・ホンジュ(ペ・スジ)の手に大ケガを負わすというものだった。

ハン・ウタク(チョン・へイン)は、それが正夢になる予感がしていた。

ハン・ウタク(チョン・へイン)は、夢が偶然なのか運命なのかを確かめるためにチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)を食事に誘った。

ハン・ウタク(チョン・へイン)がチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)を連れてきたのはナム・ホンジュ(ペ・スジ)の母親が営む焼肉店だった。

ハン・ウタク(チョン・へイン)が夢の中で遭遇した痛ましい事故はナム・ホンジュ(ペ・スジ)の母親が営む焼肉店が舞台だったからだ。

客がいる席も頼んだメニューもすべてが夢と同じ。一点だけ違うのは焼肉店に連れてきたのが職場の先輩ではなく、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)だったこと。

ハン・ウタク(チョン・へイン)は、夢と違った行動を取ることで起こりうる悲劇を阻止することができるのか?

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第6話のあらすじ

パク・チュンモ(パク・ソユンの父親)を検察庁に呼んで取り調べを行う日を迎えた。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、3日間ほとんど寝ずに事件を調べ、万全の体制で取り調べに臨もうとしていた。

しかし、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)がパク・チュンモ(パク・ソユンの父親)を起訴できない夢を見ていた。

一方、ハン・ウタク(チョン・へイン)は、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)がパク・チュンモ(パク・ソユンの父親)を起訴する夢を見ていた。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)とハン・ウタク(チョン・へイン)は、双方の夢を確認し合い、一点だけ相違点を見つけた。

それは、パク・チュンモ(パク・ソユンの父親)の取り調べをチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)自身が行ったか、チェ・ダムドン捜査官(キム・ウォネ)が行ったか、だった。

チェ・ダムドン捜査官(キム・ウォネ)が取り調べを行った場合は、パク・チュンモ(パク・ソユンの父親)の起訴に成功していたのだ。

そこで、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)とハン・ウタク(チョン・へイン)は、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)に「パク・チュンモの取り調べはチェ・ダムドン捜査官に任せろ!」と告げるのだった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第7話のあらすじ

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、復職すべきかどうか悩んでいた。

SBC・社会部の敏腕記者として名を馳せていたが、『 記者として死ぬ夢 』を頻繁に見るようになり、母親を気遣って休職していたのだ。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)がハン・ウタク(チョン・へイン)に「自分が死ぬ夢を見たら、警察官をやめる?」と問うた。

すると、ハン・ウタク(チョン・へイン)は、「自分は警察官を辞めない。未来を変えればいい!」と主張した。

ハン・ウタク(チョン・へイン)の言葉に触発されたナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、消化器を抱えてミョンウォン大学に向かった。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、ミョンウォン大学でのイベント中に女子大生が大やけどを負う夢を見ていたからだ。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、ミョンウォン大学に向かう際、母親に「もしも今回、夢を変えて女子大生を救えたら、復職のことを考えてみて!」と告げていた。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、夢の中で大やけどした女子大生を救うことには成功した。

しかし、イベントを台無しにされた学生たちの恨みを買い、追い回されるハメになるのだった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第8話のあらすじ

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、現在の生活に満足していなかった。

SBC(テレビ局)・社会部の敏腕記者としてバリバリと仕事をしていたが、『記者として死ぬ夢』を頻繁に見るようになり、母親のために休職中なのだ。

しかし、夢で大やけどを負った女子学生を救ったことでナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、復職を決意した。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)とハン・ウタク(チョン・へイン)の2人に出会い、「夢は変えられる!」と確信したからだ。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)の母親は、心配ながらもやりたい仕事ができない娘を不憫(ふびん)に思い、復職を許した。

そして、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)の母親は、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)に「娘を守って欲しい。」と頼む。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)もそれに応えるようにナム・ホンジュ(ペ・スジ)を本気で守る決心をするのだった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第9話のあらすじ

弟を保険金目的で殺害した罪に問われたカン・デヒ被告(鶏の丸揚げ店の店主)の裁判が始まった。

検察官はソウル漢江(ハンガン)地方検察庁・刑事第3部のシン・ヒミン検事(コ・ソンヒ)で弁護人はイ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)だ。

カン・デヒ被告は、捜査段階で弟の殺害を自白しており、ほぼ100%有罪と見られていた。

しかし、裁判で弁護人のイ・ユボム(イ・サンヨプ)は、公訴事実を全面否認し、無罪を主張した。

交通事故を意図的に起こして弟を殺害したと主張する検察側に対して、弁護側は交通事故が起こる以前に弟は既に死亡していたと主張した。

実際、死体は司法解剖を経ずに火葬されており、直接の死亡原因は不明だった。

これにより、直接証拠が一切ないという理由でカン・デヒ被告は無罪となり釈放された。

カン・デヒ被告が釈放されたことでナム・ホンジュ(ペ・スジ)とハン・ウタク(チョン・へイン)の身に命の危険が迫るのだった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第10話のあらすじ

カン・デヒ(鶏の丸揚げ店の店主)に刺されて意識不明だったハン・ウタク(チョン・へイン)が意識を取り戻した。

そして、再逮捕されたカン・デヒ被告には無期懲役が求刑された。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、ハン・ウタク(チョン・へイン)を命の危険にさらしたことで自責の念にかられていた。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、そんなナム・ホンジュ(ペ・スジ)を優しく慰めるのだった。

無事退院することになったハン・ウタク(チョン・へイン)は、しばらくナム・ホンジュ(ペ・スジ)の自宅で静養することになった。

向かいの家からハン・ウタク(チョン・へイン)とナム・ホンジュ(ペ・スジ)が仲良くする姿を見て、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)はヤキモキするのだった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第11話のあらすじ

アーチェリーの金メダリスト・ユ・スギョン選手が自宅マンションで惨殺された。

しかも、殺人現場の床には血で書かれた謎めいた図形が描かれていた。

警察は殺人容疑でト・ハギョン容疑者を全国に指名手配した。

なんと、ト・ハギョン容疑者は、ハン・ウタク(チョン・へイン)の高校の同級生でルームメートだった。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)宅での療養を終えて自宅に戻ったハン・ウタク(チョン・へイン)の前にはト・ハギョン容疑者が現れた。

自らの潔白をハン・ウタク(チョン・へイン)に主張するト・ハギョン容疑者。

しかし、ハン・ウタク(チョン・へイン)の説得を受け、ト・ハギョン容疑者は漢江警察署に自首することした。

ト・ハギョン容疑者がなかなか起訴されないことに業を煮やしたユ・スギョン選手の遺族は捜査中にも関わらずト・ハギョン容疑者を告訴した。

告訴代理人はイ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)だった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第12話のあらすじ

アーチェリーの金メダリスト・ユ・スギョン選手が自宅マンションで死亡した事件でハン・ウタク(チョン・へイン)が参考人として検察に呼ばれた。

殺人の嫌疑がかかるト・ハギョン容疑者に自首を勧めたのがハン・ウタク(チョン・へイン)だったからだ。

ハン・ウタク(チョン・へイン)は、ト・ハギョン容疑者の高校の同級生でルームメートでもあった。

そして、ハン・ウタク(チョン・へイン)の参考人聴取を行うのがチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)だ。

ソウル漢江(ハンガン)地方検察庁・刑事第3部の検事全員も隣室から聴取の様子を傍聴した。

ハン・ウタク(チョン・へイン)の参考人聴取からト・ハギョン容疑者がユ・スギョン選手を殺害した決定的証拠は見つからなかった。

そればかりか、ト・ハギョン容疑者を犯人と断定できない点がいくつも見つかった。

結局、ト・ハギョン容疑者は、証拠不十分で釈放された。

ト・ハギョン容疑者が釈放された日、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、人生で最悪の夢を見てしまうのだった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第13話のあらすじ

ト・ハギョン容疑者が釈放された日、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)が何者かに脇腹を刺される夢を見た。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、以前にも全く同じシチュエーションの夢を見ていたが、ト・ハギョン容疑者が釈放されたことで内容が全く変わってしまったのだ。

夢が変わった原因がト・ハギョン容疑者の釈放だと確信するナム・ホンジュ(ペ・スジ)。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、夢を正夢にしないために時間の流れを変える必要があると考えていた。

ユ・スギョン選手死亡事件の重要容疑者を釈放したことでマスコミは検察の手抜き捜査だと騒ぎ立て、世間もそれに同調した。

事件の主任検事だったチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)も批判の矢面に立った。

そして、ト・ハギョン容疑者の処分は、参考人(ユ・スギョン選手の家政婦)聴取を経て、決定されることになった。

参考人(ユ・スギョン選手の家政婦)聴取の中で重要証言を得たチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、ユ・スギョン選手の住んでいたマンションへ向かった。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)もまた、事件解決の糸口を見つけていた。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第14話のあらすじ

ソウル漢江(ハンガン)地方検察庁は、ト・ハギョン容疑者を不起訴処分にし、捜査を打ち切った。

SBC・社会部記者のナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、テレビでユ・スギョン選手の死が他殺ではなく、事故死であることを報じた。

また、血のついたロボット掃除機が発見されたことで検察への批判の声も収まりつつあった。

事件の真相を報じるナム・ホンジュ(ペ・スジ)の次の一言「怒りは判断を鈍らせました。」にチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)はハッとした。

「少年時代の自分の命を救ってくれたのは、少女時代のナム・ホンジュ(ペ・スジ)だ!」と気づいたからだ。

そして、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)の夢を見るのは「彼女が命の恩人だから?」とも思うのだった。

その頃、ト・ハギョン容疑者の不起訴処分が不服なイ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)は、ユ・マノ氏(ユ・スギョン選手の父親)にデタラメな情報を吹き込んでいた。

それは、「チョン・ジェチャンが友人のよしみでト・ハギョンを不起訴にした。」というものだった。

イ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)の言葉を真に受けた、ユ・マノ氏(ユ・スギョン選手の父親)は、思いもよらぬ行動に打って出るのだった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第15話のあらすじ

銃弾を受けたチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)の回復は早かった。

集中治療室から一般病棟に移り、歩くことも可能になっていた。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、お見舞いに訪れたナム・ホンジュ(ペ・スジ)に13年前の父親の葬儀の際、「君に会っている。」と告げた。

しかし、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は「覚えていない。」と答えるのだった。

納得がいかないチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、再びナム・ホンジュ(ペ・スジ)に13年前のことを尋ねる。

すると、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、「13年前のあなたは今も消えない傷痕なの。」と答えるのだった。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)の言葉を聞いたチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、自分を撃ったユ・マノ氏(ユ・スギョン選手の父親)のもとに向かった。

そして、ユ・マノ氏に「娘さんは誰からも愛されていた。だから、他殺を排除しました。」と告げるのだった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第16話のあらすじ

作家で大学教授のムン・テミンが教え子で助教のイ・ファンを殺害(脳死状態)した。

罪を免れたいムン・テミンは、イ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)に相談に訪れる。

2人は結託して、無罪を勝ち取ろうと悪巧みを企てる。

そんな中、ハン・ウタク(チョン・へイン)は、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)がムン・テミンの裁判が原因で検事を辞める夢を見た。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)もまた、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)がムン・テミンの裁判が原因で検事を辞める夢を見た。

ハン・ウタク(チョン・へイン)とナム・ホンジュ(ペ・スジ)の夢の内容を知ったチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)が取った行動とは?

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第17話のあらすじ

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)が療養を終え、職場に復帰した。

復帰早々に依頼された仕事は、脳死状態のイ・ファン氏(ムン・テミン教授の助教)の検視だ。

イ・ファン氏が事故死であるなら、脳死判定されて、即日7人の患者に臓器提供が行われる予定だった。

しかし、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、臓器提供を承認しなかった。

検視の結果、他殺の疑いが出てきたからだ。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)が行った検視を受け、ソウル漢江(ハンガン)地方検察庁・刑事第3部では緊急会議が行われた。

その席でイ・ファン氏(ムン・テミン教授の助教)を解剖すべきか否かで検事たちの意見は割れた。

そこで、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、刑事第3部・部長に驚くべき提案を行う。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)が刑事第3部・部長に行った驚くべき提案とは?

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第18話のあらすじ

助教のイ・ファン氏を殺害(脳死状態)した罪に問われているムン・テミン教授(被告)の裁判が始まった。

事件の目撃者である5歳のセヒョン君、イ・ファン氏の解剖を行った解剖医のの証人尋問が行われ、ムン・テミン教授(被告)の有罪はほぼ確実の流れにあった。

しかし、ムン・テミン教授(被告)の弁護人・イ・ユボム(イ・サンヨプ)は、刑法の盲点を突いてきた。

「刑法において死と認められるのは、脳死ではなく心臓が止まる心臓死。心臓を止めたのは被告人ではなく、臓器移植のために大動脈を止めた医師。」であると。

これによりムン・テミン教授(被告)の無罪を主張する弁護人・イ・ユボム(イ・サンヨプ)。

刑法の盲点を突かれたチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、どう巻き返すのか?

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第19話のあらすじ

スンウォン(チョン・ジェチャンの弟)が同級生・デグの父親(ミョン・イソク)の遺書と嘆願書をチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)に手渡した。

ミョン・イソクは、最近自殺した点滴連続殺人犯だ。

デグは、父親の恨みを晴らして欲しいために父親の遺書と嘆願書をチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)に見せたのだ。

ミョン・イソクの事件の担当検事はイ・ユボム(イ・サンヨプ)でイ・ユボム(イ・サンヨプ)は、この事件を解決したことで表彰を受けていた。

ミョン・イソクの遺書と嘆願書を読んだチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、違和感を感じずにはいられなかった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第20話のあらすじ

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、スマホ窃盗犯(パク・デヨン)からスマホ用USBメモリーを受け取った。

スマホ窃盗犯(パク・デヨン)によると、USBメモリーの中には“重大な秘密”が隠されているというのだ。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)がUSBメモリーの中身を調べると、点滴連続殺人事件の犠牲者たちの写真が収められていた。

写っている患者の人数は19人で、点滴連続殺人事件の犠牲者は11人だった。

このことからスマホの持ち主は、点滴連続殺人事件の共犯者か真犯人の疑いが強かった。

スマホ窃盗犯(パク・デヨン)と一緒に逮捕された男の住まいに向かうナム・ホンジュ(ペ・スジ)。

スマホ窃盗犯(パク・デヨン)と一緒に逮捕された男は、1000万ウォン(日本円で約100万円)もの大金を支払ってスマホを取り戻そうとした人物だからだ。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)が男の住まい(貨物用コンテナ)を訪ねると、そこには一足先にチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)が捜査に訪れていた。

貨物用コンテナに住む男が殺害されていることに驚くナム・ホンジュ(ペ・スジ)。

次の瞬間、何者かが貨物用コンテナに外から鍵をかけ、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)とナム・ホンジュ(ペ・スジ)を閉じ込めてしまう。

そして、何者かはガソリンを撒き、火を放った。

火に包まれ、絶対絶命のチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)とナム・ホンジュ(ペ・スジ)。

2人の運命は?

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第21話のあらすじ

点滴連続殺人事件で共犯者または真犯人が存在する可能性が高まった。

そのため、ソウル漢江(ハンガン)地方検察庁・刑事第3部では点滴連続殺人事件の再捜査を始めた。

検察に歩調を合わせるようにSBC・社会部でも点滴連続殺人事件についての取材を始めた。

点滴連続殺人事件の再捜査が始まったことでイ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)の携帯電話に正体不明の人物から脅迫メールが届くようになった。

点滴連続殺人事件の担当検事は当時検事だったイ・ユボム(イ・サンヨプ)なのだ。

当時、点滴連続殺人事件の捜査は難航していた。

捜査線上にミョン・イソクが浮上していたが、決定的な証拠が見つかっていなかった。

そこで、事件の担当検事だったイ・ユボム(イ・サンヨプ)は、証拠をねつ造し、ミョン・イソクを犯人に仕立て上げてしまったのだ。

「再捜査によって真犯人が見つかれば、証拠をねつ造したことがバレてしまう。」

焦ったイ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)は、自らの事務所に脅迫メールを送り付けてきた人物を呼び出す。

深夜、イ・ユボム(イ・サンヨプ)の事務所に現れたのは、意外な人物だった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第22話のあらすじ

雨が降りしきる深夜、へグァン法律事務所ビルの屋上でナム・ホンジュ(ペ・スジ)が仰向けに倒れていた。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、イ・ユボム(イ・サンヨプ)に睡眠薬を飲まされ、ビルの屋上まで運ばれてきたのだ。

意識がもうろうとするナム・ホンジュ(ペ・スジ)の腕に点滴連続殺人事件の真犯人ハ・ジュアンが薬物注射を打つ。

「これを打つと全身の筋肉がまひして、息ができなくなる。そして5分以内に眠るように死ぬ。」とナム・ホンジュ(ペ・スジ)に告げて。

イ・ユボム(イ・サンヨプ)は、傍らでハ・ジュアンがナム・ホンジュ(ペ・スジ)に薬物注射を打つ姿を見ていた。

ナム・ホンジュ(ペ・スジ)がへグァン法律事務所ビルの屋上で殺害される夢を見たチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)は、慌てて現場に向かう。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)から夢の内容を聞いたハン・ウタク(チョン・へイン)も現場に向かう。

チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)とハン・ウタク(チョン・へイン)はナム・ホンジュ(ペ・スジ)を救うことができるのか?

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」第23話のあらすじ

イ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)の裁判が始まった。

「イ・ユボム弁護士が殺人犯と手を組み、ナム・ホンジュ記者を殺そうとした」のか「殺人犯がイ・ユボム弁護士とナム・ホンジュ記者を殺そうとした」のかを争う裁判だ。

裁判には証人として、チェ・ダムドン(キム・ウォネ)、ナム・ホンジュ(ペ・スジ)、ハン・ウタク(チョン・へイン)の3人が呼ばれていた。

チェ・ダムドンは点滴連続殺人事件の捜査官として、ナム・ホンジュは事件の被害者として、ハン・ウタクは事件現場に最初に到着した人物としての出廷だ。

証人尋問1人目のチェ・ダムドン(キム・ウォネ)は、点滴連続殺人事件の捜査で一番得をしたのは当時検事だったイ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)だと主張。

証人尋問2人目のナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、点滴連続殺人事件の真犯人ハ・ジュアンとイ・ユボム弁護士(イ・サンヨプ)が手を組み、自分を殺そうとしたと主張。

しかし、検察側、弁護側双方の陳述は証明力に欠け、裁判の行方は3人目の証人であるハン・ウタク(チョン・へイン)の証言にかかっていた。

3人目の証人として法廷に立つハン・ウタク(チョン・へイン)。

証言台に立ったハン・ウタク(チョン・へイン)の口からは驚くべき証言が飛び出すのだった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」最終回(第24話)のあらすじ

チェ・ダムドン(キム・ウォネ)の葬儀がしめやかに行われた。

悲嘆にくれるチョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)をナム・ホンジュ(ペ・スジ)は、優しく慰めるのだった。

チェ・ダムドン(キム・ウォネ)を車でひき殺したイ・ユボム(イ・サンヨプ)は、検察で全てを自白したことで捜査は急展開を見せた。

イ・ユボム(イ・サンヨプ)は、点滴連続殺人事件の証拠ねつ造、点滴連続殺人事件の真犯人ハ・ジュアンの殺害、ナム・ホンジュの殺人未遂まで自らの犯行だと自白したのだ。

これによりイ・ユボム被告(イ・サンヨプ)に無期懲役の判決が下された。

イ・ユボム被告(イ・サンヨプ)の公判で証言台に立ったハン・ウタク(チョン・へイン)は警察を辞め、弁護士になるための勉強を始めた。

そして、チョン・ジェチャン(イ・ジョンソク)とナム・ホンジュ(ペ・スジ)も結婚に向けて順調に歩みを進めるのだった。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

「あなたが眠っている間に」の動画(日本語字幕版)全話を無料で見る方法

「あなたが眠っている間に」を無料で見る方法
「あなたが眠っている間に」の動画(日本語字幕版)全話を無料で見る方法

「『 あなたが眠っている間に 』の動画(日本語字幕版)の全話を無料で見たい!」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、 『 あなたが眠っている間に 』の動画(日本語字幕版)の全話を無料で見る“とっておき”ウラ技をご紹介したいと思います。

その方法とはズバリ、動画配信サービス「U-NEXT/ユーネクスト」の31日間無料トライアルを利用すること、です。

動画配信サービス「「U-NEXT/ユーネクスト」」 では、「あなたが眠っている間に」の動画(日本語字幕版) 」を定額見放題で配信中です(2019年7月7日現在)。

つまり、無料トライアル中に全話を視聴し、 31日間以内に退会すれば、全く費用がかかりません

「どうしても『 あなたが眠っている間に 』の動画(日本語字幕版)の全話を無料で観たい! 」という方は「「U-NEXT/ユーネクスト」」の31日間無料トライアルを利用してみましょう。

U-NEXT