韓国で最高視聴率41.6%を記録した大ヒットドラマ「太陽の末裔」第23話のあらすじと視聴した感想、見どころを詳しくご紹介します。

さらに「太陽の末裔」の動画(日本語字幕版)全話を無料で見る“とっておき”の方法もご紹介します。

太陽の末裔の主な登場人物

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)
韓国陸軍・特殊戦司令部大尉 アルファチームチーム長
ソ・デヨン(チン・グ)
韓国陸軍・特殊戦司令部先任上士 アルファチーム副チーム長
カン・モヨン(ソン・ヘギョ)
医師(胸部外科専門医)。ヘソン病院 救急室勤務。
ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)
韓国陸軍・軍医(整形外科専門医)。テベク部隊派兵軍医官・中尉

太陽の末裔 第23話のあらすじ

ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)がウルクのテベク部隊への派兵を命ぜられ、ウルクに赴任した。

そして、カン・モヨン(ソン・ヘギョ)もまたアルバニアの難民キャンプへ奉仕活動のために旅立つのだった。

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)がアルバニアへ発つ翌日は、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)の命日でもあった。

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)の死を告げられて1年経った今も彼のとこばかり考えてしまうカン・モヨン(ソン・ヘギョ)。

アルバニアの難民キャンプでの奉仕活動は、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)のことを忘れないためでもあった。

「ケガもせず、死にません。必ず戻る。約束します。」というユ・シジン(ソン・ジュンギ)の言葉を思い出し、泣きながら彼を責めるカン・モヨン(ソン・ヘギョ)。

アルバニアの砂漠で彼の弔いをしていると、無線に「こちらビッグボス」との通信が入る。

「幻聴まで聞こえるようになった。」と自分の耳を疑うカン・モヨン(ソン・ヘギョ)。

しかし、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)が死んだと分かった後も送り続けていたメールも全てが既読に・・・。

「振り返ってみて!」という無線の声の主に従って振り向いたその先には・・・・。

太陽の末裔 第23話の感想

もう涙が止まりません。

「ユ・シジン(ソン・ジュンギ)とソ・デヨン(チン・グ)は生きているに違いない!」と信じて疑わなかった私ですが、こんな形で○○なんて!

前回、「2人の死体は見つかりませんでした。」という言葉がみょーに頭に引っかかっていたんです。

「そんなアホなぁ~!」と思うような展開ですが、川平慈英氏の言葉を借りれば、「これで、いいんです!」

太陽の末裔 第23話の見どころ

何と言ってもユ・シジン(ソン・ジュンギ)とカン・モヨン(ソン・ヘギョ)、ソ・デヨン(チン・グ)とユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)が感動の再会を果たすシーンです。

涙なしには観ることができないでしょう。

そして、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)とソ・デヨン(チン・グ)が仲良くなったきっかけが明らかになります。

2人が仲良くなりきっかけには“ある女性”が関係していました。