韓国で最高視聴率41.6%を記録した大ヒットドラマ「太陽の末裔」第22話のあらすじと視聴した感想、見どころを詳しくご紹介します。

さらに「太陽の末裔」の動画(日本語字幕版)全話を無料で見る“とっておき”の方法もご紹介します。

太陽の末裔の主な登場人物

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)
韓国陸軍・特殊戦司令部大尉 アルファチームチーム長
ソ・デヨン(チン・グ)
韓国陸軍・特殊戦司令部先任上士 アルファチーム副チーム長
カン・モヨン(ソン・ヘギョ)
医師(胸部外科専門医)。ヘソン病院 救急室勤務。
ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)
韓国陸軍・軍医(整形外科専門医)・中尉

太陽の末裔 第22話のあらすじ

特殊戦司令部・アルファチームが連合作戦に投入されることになった。

今回は3ヵ月間の作戦だ。

退役志願書を提出していたソ・デヨン(チン・グ)も後任がいないことを理由に召集された。

3ヵ月間の極秘任務につくことをカン・モヨン(ソン・ヘギョ)に告げるユ・シジン(ソン・ジュンギ)。

「ケガもせず、死にません。必ず戻る。約束します。」と言い残し、足早にカン・モヨン(ソン・ヘギョ)のもとを去るユ・シジン(ソン・ジュンギ)。

しかし、カン・モヨン(ソン・ヘギョ)は、アーガスが言った次の言葉を思い出していた。

「ビッグボス(ユ・シジン)は、賢くてユーモアもある。魅力的だ。だが、彼には秘密が多い。しょっちゅう消えるし、連絡も取れない。ある日を境に永遠に帰ってこない・・・。」

季節が変わってもユ・シジン(ソン・ジュンギ)が戻ることはなかった。

民間人救出作戦の最中、敵の銃弾を浴びて倒れ込むユ・シジン(ソン・ジュンギ)。

ソ・デヨン(チン・グ)もまた敵の銃弾を浴びて、瀕死の状態に。

さらに敵の砲弾が2人に襲いかかるのだった・・・。

太陽の末裔 第22話の感想

切なすぎる。

2人の無事を祈って、帰還を待っていたカン・モヨン(ソン・ヘギョ)とユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)が不憫(ふびん)で仕方がない。

2人が本当に死んでしまったとは思えないし、思いたくない。

太陽の末裔なのだから、2人は絶対に生きている。

彼らは“不死身”のスーパーマンなのだから。

太陽の末裔 第22話の見どころ

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)とソ・デヨン(チン・グ)は本当に死んでしまったのか?

本当に死んでしまったのなら、物語は悲恋として完結するはずだ。

だが、物語はまだ続く。

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)がカン・モヨン(ソン・ヘギョ)にした約束が守られるのかが見どころです。