韓国で最高視聴率41.6%を記録した大ヒットドラマ「太陽の末裔」第18話のあらすじと視聴した感想、見どころを詳しくご紹介します。

さらに「太陽の末裔」の動画(日本語字幕版)全話を無料で見る“とっておき”の方法もご紹介します。

太陽の末裔の主な登場人物

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)
韓国陸軍・特殊戦司令部大尉 アルファチームチーム長、ウルクのテベク部隊所属のモウル中隊・中隊長
ソ・デヨン(チン・グ)
韓国陸軍・特殊戦司令部先任上士 アルファチーム副チーム長
カン・モヨン(ソン・ヘギョ)
医師(胸部外科専門医)。ヘソン病院勤務。ウルク医療奉仕団チーム長
ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)
韓国陸軍・軍医(整形外科専門医)。ウルクのテベク部隊・派兵軍医官・中尉

太陽の末裔 第18話のあらすじ

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)救出作戦に成功し、テベク部隊・モウル中隊駐屯地に帰還したユ・シジン(ソン・ジュンギ)とソ・デヨン(チン・グ)。

ソ・デヨン(チン・グ)は、ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)と熱い抱擁を交わし、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)はかつての戦友に永遠の別れを告げるのだった。

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)は、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)との交際を続けていけるのか葛藤していた。

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)は、魅力的だがあまりに危険すぎる男だからだ。

そして、意を決して「あなたを受け止めてみる!」とユ・シジン(ソン・ジュンギ)に告げるカン・モヨン(ソン・ヘギョ)だった。

太陽の末裔 第18話の感想

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)に“直球”で思いを伝えるカン・モヨン(ソン・ヘギョ)が良かったですね。

イ・チフン(オンユ)とウルク発電所倒壊現場の最後の生存者(カン・ミンジェ)とのわだかまりが完全に解けたのも良かったです。

それにしてもアーガスに銃で撃たれたユ・シジン(ソン・ジュンギ)が平然としているのではどうしてなのだろう?

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)も銃で撃たれたユ・シジン(ソン・ジュンギ)を全く心配していない。

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)はやっぱり“不死身の男”だからなのか?それとも防弾チョッキを着ていたから?

太陽の末裔 第18話の見どころ

“危険すぎる男”ユ・シジン(ソン・ジュンギ)との交際に葛藤するカン・モヨン(ソン・ヘギョ)とその決断に注目です。

モウル市内の時計台で熱いキスを交わすユ・シジン(ソン・ジュンギ)とカン・モヨン(ソン・ヘギョ)のシーンは、夕日に照らされた美しい街並みと相まって良いシーンになっています。