韓国で最高視聴率41.6%を記録した大ヒットドラマ「太陽の末裔」第17話のあらすじと視聴した感想、見どころを詳しくご紹介します。

さらに「太陽の末裔」の動画(日本語字幕版)全話を無料で見る“とっておき”の方法もご紹介します。

太陽の末裔の主な登場人物

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)
韓国陸軍・特殊戦司令部大尉 アルファチームチーム長、ウルクのテベク部隊所属のモウル中隊・中隊長
ソ・デヨン(チン・グ)
韓国陸軍・特殊戦司令部先任上士 アルファチーム副チーム長
カン・モヨン(ソン・ヘギョ)
医師(胸部外科専門医)。ヘソン病院勤務。ウルク医療奉仕団チーム長
ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)
韓国陸軍・軍医(整形外科専門医)。ウルクのテベク部隊・派兵軍医官・中尉

太陽の末裔 第17話のあらすじ

M3感染症の治療薬がメディキューブ野戦病院に到着した。

早速、ウルク電力公社のチン・ヨンス所長とユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)に治療薬が投与された。

熱が下がり、快方に向かうユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)。

翌朝、カン・モヨン(ソン・ヘギョ)とファティマがウルク警察署に連れて行かれたと聞いたユ・シジン(ソン・ジュンギ)は不審に思い、2人の行方を追う。

しかし、そこにはアーガス一味が待ち構えていた。

交換条件を提示し、再びカン・モヨン(ソン・ヘギョ)を連れ去るアーガス。

テベク部隊本陣で人質救出を直談判するユ・シジン(ソン・ジュンギ)。

そこへ特殊戦司令部・司令官のユン中将(カン・シニル)から電話が入る。

「3時間だ。君は行方をくらます。その間はアルファチームでもモウル中隊隊長でも韓国陸軍の大尉でもない。」と。

軍服を脱ぎ、カン・モヨン(ソン・ヘギョ)救出のために単独でアーガス一味のアジトに潜入したユ・シジン(ソン・ジュンギ)だったが・・・。

太陽の末裔 第17話の感想

愛する人のため、15人の武装集団にたった1人で闘いを挑むユ・シジン(ソン・ジュンギ)の姿に感動。

男たちの熱い友情・絆にも感動です。

さらに特殊戦司令部・司令官のユン中将(カン・シニル)の男気にも感動しました。

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)に隠密行動を指示したり、政治家に啖呵(たんか)を切る姿に トップに立つ者の姿を見ました。

それから、韓国大統領の決断にも感銘を受けました。

アラブ連盟の議長・ムバラトゥ氏からの贈り物がこんな場面で役立つとは!

太陽の末裔 第17話の見どころ

何と言っても、カン・モヨン(ソン・ヘギョ)救出作戦のシーンでしょう。

アーガスとの壮絶な闘いが展開されます。

どこまでも卑怯なアーガスですが、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)はどうやってカン・モヨン(ソン・ヘギョ)を救出するのでしょうか?