韓国で最高視聴率41.6%を記録した大ヒットドラマ「太陽の末裔」第13話のあらすじと視聴した感想、見どころを詳しくご紹介します。

さらに「太陽の末裔」の動画(日本語字幕版)全話を無料で見る“とっておき”の方法もご紹介します。

太陽の末裔の主な登場人物

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)
韓国陸軍・特殊戦司令部大尉 アルファチームチーム長、ウルクのテベク部隊所属のモウル中隊・中隊長
ソ・デヨン(チン・グ)
韓国陸軍・特殊戦司令部先任上士 アルファチーム副チーム長
カン・モヨン(ソン・ヘギョ)
医師(胸部外科専門医)。ヘソン病院勤務。ウルク医療奉仕団チーム長
ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)
韓国陸軍・軍医(整形外科専門医)。ウルクのテベク部隊・派兵軍医官・中尉

太陽の末裔 第13話のあらすじ

思わぬ形でユ・シジン(ソン・ジュンギ)への“告白”をテベク部隊とウルク医療奉仕団の全員に聞かれてしまったカン・モヨン(ソン・ヘギョ)。

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)のユ・シジン(ソン・ジュンギ)への恋心は周知の事実となってしまった。

だが、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)の危険すぎる任務に不安も感じてもいるカン・モヨン(ソン・ヘギョ)であった。

ユ・シジン大尉(ソン・ジュンギ)が所属する特殊戦司令部 アルファチームの任務は、有事の際、陸海空から敵の後方に回り、ゲリラ戦、偵察、情報収集、人質救出、施設破壊などを命がけで遂行すること、だ。

国連の会議に同席したユ・シジン(ソン・ジュンギ)とカン・モヨン(ソン・ヘギョ)。

その帰りの道中、2人は誤って地雷原の真ん中に迷い込んでしまう。

誤って地雷を踏んでしまうとあの世行きだが、2人は地雷原を無事に突破できるのか・・・?

太陽の末裔 第13話の感想

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)への恋心をみんなに知られてしまったカン・モヨン(ソン・ヘギョ)が恥ずかしくて人目を避ける姿が何とも可愛らしい。

ソン・サンヒョン(イ・スンジュン)がパソコンの中に隠す“ひよどりフォルダ”の中身がどんな内容なのかも気になる。

そして、犯罪組織と通じているウルク電力公社のチン・ヨンス所長がどんな末路を迎えるのかも気になるところだ。

そしてそして、患者(ウルク発電所倒壊現場の最後の生存者)とのわだかまりが解けないイ・チフン(オンユ)も気になる存在だ。

太陽の末裔 第13話の見どころ

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)が、面と向かってユ・シジン(ソン・ジュンギ)に思いを告白するシーンカン・モヨン(ソン・ヘギョ)が、面と向かってユ・シジン(ソン・ジュンギ)に思いを告白するシーン。

いつもははぐらかすカン・モヨン(ソン・ヘギョ)ですが、今回ばかりは素直に思いを告白します。

その後、熱いキスを交わす2人に女性はキュンキュンすることでしょう。