韓国で最高視聴率41.6%を記録した大ヒットドラマ「太陽の末裔」第7話のあらすじと視聴した感想、見どころを詳しくご紹介します。

さらに「太陽の末裔」の動画(日本語字幕版)全話を無料で見るとっておきの方法をご紹介します。

太陽の末裔 主な登場人物

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)
韓国陸軍・特殊戦司令部大尉 アルファチームチーム長、ウルクのテベク部隊所属のモウル中隊・中隊長
ソ・デヨン(チン・グ)
韓国陸軍・特殊戦司令部先任上士 アルファチーム副チーム長、ウルクのテベク部隊所属のモウル中隊・副中隊長
カン・モヨン(ソン・ヘギョ)
医師(胸部外科専門医)。ヘソン病院勤務。ウルク医療奉仕団チーム長
ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)
韓国陸軍・軍医(整形外科専門医)。ウルクのテベク部隊・派兵軍医官・中尉

太陽の末裔 第7話のあらすじ

メディキューブ野戦病院で鉛中毒の治療をしていた少年が姿を消した。

ウルク医療奉仕団のイ・チフン(オンユ)は、少年を捜索するためにユ・シジン(ソン・ジュンギ)の力を借りようと言うが、カン・モヨン(ソン・ヘギョ)は拒否する。

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)は、前夜に不意打ちでユ・シジン(ソン・ジュンギ)にキスされたことで“混乱”していたのだ。

だが、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)の協力なしに少年を捜索することが難しく、やむなくユ・シジン(ソン・ジュンギ)に協力を仰ぐのだった。

少年が住むブラッキー村で治療を終えた2人は先日訪れた街に昼食を取るために立ち寄った。

しかし、街で思いもよらぬ人物と出くわすことになる。

なんと、先日、国連職員を装い、軍事武器を密輸しようとして捕まえた男が目の前に現れたのだ。

「身柄を地元警察に引き渡した男が何故ここに?」と混乱するユ・シジン(ソン・ジュンギ)。

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)は、カン・モヨン(ソン・ヘギョ)に先日訪れた金物店に行って、車を借りてメディキューブ野戦病院に1人で戻るように告げる。

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)を見送ったユ・シジン(ソン・ジュンギ)は、“ニセ”の国連職員の男と銃を構えて対峙する。

そこに現れたのは、組織のボスのアーガス。

アーガスはデルタフォースのキャプテンだった人物で、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)とはかつて戦友だった。

「なぜ、伝説の人物が犯罪に手を染めることになったんだ?」と動揺するユ・シジン(ソン・ジュンギ)。

一方、カン・モヨン(ソン・ヘギョ)は、金物店のダニエルから借りた車でメディキューブ野戦病院に向かっていた。

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)に電話をしようとスマホに視線を向けたカン・モヨン(ソン・ヘギョ)は、センターラインをはみ出し対向車(大型トラック)に衝突しかけてしまう。

幸い衝突は免れたが、車はコースを大きく外れ、断崖絶壁に向かっていた・・・・・。

太陽の末裔 第7話の感想

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)の「美人とお年寄りと子どもは守る」という信念を忠実に守る姿に頭が下がります。

自らの身に命の危険が迫っても信念を曲げずに行動するのですから、カッコよすぎます。

そして、第7話では新たなイケメンとして金物店の店主兼・医師のダニエル・スペンサー(チョ・テグォン)が登場します。

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)との関係を「追悼式のメンバー」と答えていましたが、ミステリアスな雰囲気があり、これから物語にどのように関わってくるのか注目です。

太陽の末裔 第7話の見どころ

断崖絶壁に引っかった車の中のカン・モヨン(ソン・ヘギョ)をユ・シジン(ソン・ジュンギ)が救出するシーン

絶対絶命の状況でユ・シジン(ソン・ジュンギ)は、いかにしてカン・モヨン(ソン・ヘギョ)を救出するのか?

それに白昼の街中で犯罪組織とユ・シジン(ソン・ジュンギ)が銃を構えて対峙するシーン

なんと、犯罪組織のボスは、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)の戦友だった人物。

何が彼を変えてしまったのか?