韓国で最高視聴率41.6%を記録した大ヒットドラマ「太陽の末裔」第4話のあらすじと視聴した感想、見どころを詳しくご紹介します。

さらに「太陽の末裔」全話を無料で見る方法も合わせてご紹介します。

太陽の末裔 主な登場人物

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)
韓国陸軍・特殊戦司令部大尉 アルファチームチーム長、ウルクのテベク部隊所属のモウル中隊・中隊長
ソ・デヨン(チン・グ)
韓国陸軍・特殊戦司令部先任上士 アルファチーム副チーム長
カン・モヨン(ソン・ヘギョ)
医師(胸部外科専門医)。ヘソン病院勤務。ウルク医療奉仕団チーム長
ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)
韓国陸軍・軍医(整形外科専門医)。ウルクのテベク部隊・派兵軍医官・中尉

第4話「君のために背いた命令」のあらすじ

テベク部隊に警戒態勢レベル1、すなわち戦争の危機が訪れていた。

アラブ連盟の議長・ムバラトゥ氏の緊急手術を強行しようとするユ・シジン(ソン・ジュンギ)率いるテベク部隊・モウル中隊とそれを阻止しようとするムバラトゥ氏の警護チームが一触即発の状態に陥ったからだ。

「手術できるのはアラブの医師のみ!」と主張し、手術を阻止するためテベク部隊・モウル中隊に銃を向けるムバラトゥ氏の警護チーム。

それに対し、テベク部隊・モウル中隊もムバラトゥ氏の命と医療奉仕団を守るためにムバラトゥ氏の警護チームに銃を向けた。

テベク部隊・モウル中隊の行動は抗命罪(命令違反)で全員狙撃の危機にもあった。

幸い手術は成功し、武力衝突は避けられた。

しかし、ムバラトゥ氏の意識は回復しておらず予断を許さない状況だった。

その頃、韓国の大統領官邸・外交安保首席室では政府高官、特殊戦司令部・司令官、ヘソン病院の関係者らが集まって善後策が話し合われていた。

その席で特殊戦司令部・司令官のユン中将(カン・シニル)は、「ユ・シジン(ソン・ジュンギ)を命令不服従で解任し、兵営内に拘禁しろ!」との指令を下した。

特殊戦司令部・司令官のの指令により駐屯地の備品庫に拘禁されるユ・シジン(ソン・ジュンギ)。

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)の上官から「ユ・シジン(ソン・ジュンギ)は終わりだ。十数年の経歴を無駄にし、出世の道は絶たれVIPに何かあれば再起不能だ。」と聞かされたカン・モヨン(ソン・ヘギョ)はユ・シジン(ソン・ジュンギ)の元に駆け寄った。

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)が拘禁されている備品庫のドア越し(壁越し)にユ・シジン(ソン・ジュンギ)に語りかけるカン・モヨン(ソン・ヘギョ)。

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)がユ・シジン(ソン・ジュンギ)に伝えたかったこととは?

第4話「君のために背いた命令」の見どころ

①VIPの手術

意識不明のアラブ連盟の議長・ムバラトゥ氏の緊急手術を執刀したカン・モヨン(ソン・ヘギョ)。

手術が失敗すれば医師たちはおろかユ・シジン(ソン・ジュンギ)ら軍人たちも無事では済まない極限状態の中で決死の手術を敢行します。

手術室の前ではテベク部隊・モウル中隊とムバラトゥ氏の警護チームがお互いに銃を向けてにらみ合っています。

タイムリミットが迫る中、カン・モヨン(ソン・ヘギョ)ら医療チームはムバラトゥ氏の手術を成功させることができるのか?

②ドア越し(壁越し)の会話

命令不服従で中隊長の任を解かれたユ・シジン(ソン・ジュンギ)は駐屯地の備品庫に拘禁されます。

責任を感じたカン・モヨン(ソン・ヘギョ)は、ドア越し(壁越し)にユ・シジン(ソン・ジュンギ)に語りかけます。

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)とユ・シジン(ソン・ジュンギ)に何を語ったのか?そして、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)は何と答えたのか?

③辛い別れ

恋人・ソ・デヨン(チン・グ)と一緒に働くためにテベク部隊・モウル中隊に志願したユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)でしたが、ソ・デヨン(チン・グ)に韓国本国への帰還命令が下ります。

ウルク国際空港で対面した2人は辛い別れを強いられることになります。

切ない別れに涙があふれます。

④ソ・デヨンとユン・ミョンジュの馴れ初め

第3話でもソ・デヨン(チン・グ)とユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)の馴れ初めが描かれていましたが、第4話でも描かれています。

⑤ユ・シジンの覚悟と誇り

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)が軍人としての覚悟と誇りをカン・モヨン(ソン・ヘギョ)に熱く語ります。

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)の覚悟と誇りとは?

第4話「君のために背いた命令」の感想

軍の命令に背いたユ・シジン(ソン・ジュンギ)の行動、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)の思いに応えたカン・モヨン(ソン・ヘギョ)ともに立派でした。

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)は極限状態の中、手術を成功させたことは素晴らしかったですね。

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)は今回の命令違反で昇級(出世)の道が閉ざされました。

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)の軍人としてのプライドにも頭が下がります。

第3話で登場した武器密輸組織のボスがまたしても出てきました。

武器密輸組織のボスは冷酷非道な男でしたが、元軍人のようなのです。

しかも、ユ・シジン(ソン・ジュンギ)と一緒に戦った戦友だったようなのですが、なぜ暗黒の世界に堕ちたのでしょうか?

武器密輸組織ボスの「仕事だ!」というつぶやきも気になります。