キム・ジェウク×パク・ミニョン主演の胸キュン♡ラブコメディ「彼女の私生活」が話題です。

今回は、「彼女の私生活」第13話のあらすじ・視聴した感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに「彼女の私生活」の動画(日本語字幕版)を見る方法も併せてご紹介します。

「彼女の私生活」予告編

「彼女の私生活」主な登場人物

ソン・ドクミ(パク・ミニョン)
33歳、チェウム美術館の首席学芸員。仕事では妥協を許さないバリバリのキャリアウーマンだが、彼女には人には知られたくない“裏の顔”があった。
ライアン・ゴールド(キム・ジェウク)
スタンダール症候群を患う天才芸術家。モノアート史上初の韓国系ディレクター。ドクミの勤めるチェウム美術館の新館長。

「彼女の私生活」第13話のあらすじ

チャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)の母親が息子・シアンの元を訪れた。

久しぶりの母親との再会を喜ぶチャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)。

チャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)は母親に「お母さんの作品(イ・ソルの作品)を展示したい!」と告げた。

しかし、チャ・シアンの母親は「私は絵を人目にさらしたくない!」と拒絶した。

その頃、チェウム美術館では「5周年記念展・セレブコレクション」の準備が進められていた。

チェウム美術館の「5周年記念展・セレブコレクション」ではイ・ソル作家の作品が展示される予定になっていた。

しかし、イ・ソル作家の連作9作品のうち数作品の行方とイ・ソル作家の詳しいプロフィールが不明のままだった。

ドクミ(パク・ミニョン)は所在不明の数作品の行方の捜索と「イ・ソル作家が何者なのか?」の調査に奔走した。

そして、ドクミ(パク・ミニョン)はウンギ(ドクミの幼なじみ)の実の母親・ナム編集長(韓国を代表する美術誌の編集長)の協力を得て、「イ・ソル作家が何者なのか?」を突き止めた。

イ・ソル作家の正体は韓国大学出身のコン・ウニョンだった。

1985年の韓国大学・卒業展示作品の図録に掲載されたコン・ウニョンの顔写真を見たドクミ(パク・ミニョン)は驚愕した。

コン・ウニョンはチャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)の母親だったからだ。

コン・ウニョンがイ・ソル作家だということは、コン・ウニョンがライアン(キム・ジェウク)の実の母親であることを意味していた。

ドクミ(パク・ミニョン)はライアン(キム・ジェウク)から「イ・ソル作家が実の母親である」ことを告げられていたのだ。

そんな中、チャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)が母親を伴ってチェウム美術館に来館した。

チャ・シアンから「母親がイ・ソル作家だ!」と告げられたライアン(キム・ジェウク)は茫然自失した。

3年間も必死で捜しても見つからなかった母親(イ・ソル作家)が突然現れたからだ。

突然の母親の登場に頭が混乱するライアン(キム・ジェウク)。

しかし、ドクミ(パク・ミニョン)の支えもあり、ライアン(キム・ジェウク)は母親に自分が息子(ホ・ユンジェ)であることを告げる決心をした。

そして、意を決したライアン(キム・ジェウク)は母親の元を訪ねるのだった。

「彼女の私生活」全話(1話~16話)のあらすじを知りたい方はこちら

「彼女の私生活」第13話の見どころ

①ニアミスする親子

仕事を終えたライアン(キム・ジェウク)はドクミ(パク・ミニョン)を伴って自宅マンションに帰ろうとします。

すると、共用エレベーターにチャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)が母親を伴って乗り込んできます。

チャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)の母親というのが・・・。

②イ・ソル作家の正体

チェウム美術館の「5周年記念展・セレブコレクション」の図録制作のため、イ・ソル作家のプロフィールを調べていたドクミ(パク・ミニョン)は驚愕の事実に気づきます。

イ・ソル作家はチャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)の母親のコン・ウニョンだったのです。

③母親との突然の再会

チャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)が母親を伴って閉館後のチェウム美術館を訪れます。

チャ・シアンから「僕の母親がイ・ソル作家だ!」と告げられたライアン(キム・ジェウク)は茫然自失します。

チャ・シアンの母親(イ・ソル作家)はライアン(キム・ジェウク)の母親でもあったのです。

④ライアンの告白

3年前にイ・ソル作家(母親)の作品を見てから絵が描けなくなったライアン(キム・ジェウク)。

3年間捜し続けても会えなかった母親が突然現れたことでライアン(キム・ジェウク)の頭はパニック状態になります。

しかし、「前に進むために」ライアン(キム・ジェウク)は自分が息子(ホ・ユンジェ)であることを母親(イ・ソル作家)に告白します。

ライアン(キム・ジェウク)から告白を受けた母親(イ・ソル作家)の反応はいかに?

「彼女の私生活」第13話の感想

ライアン(キム・ジェウク)が母親(イ・ソル作家)に自分が息子(ホ・ユンジェ)であることを告白しましたね。

母親(イ・ソル作家)は息子(ライアン = ホ・ユンジェ)を捨てたことに罪悪感を持っていて、自分がイ・ソル作家と名乗ること、イ・ソル作家の作品を展示することを拒んでいるようです。

イ・ソル作家(ライアンの母親)が息子を捨てなければならなかった理由はいったい何なのでしょう?

約30年の時は経て再会した親子は和解できるのでしょうか?

幼少時代に自分を捨てた母親に再会する気持ちとはどんなものでしょうか?

怒りの感情がこみ上げてきたりはしないのでしょうか?

30年という時間が心を浄化させるものでしょうか?

ライアン(キム・ジェウク)と母親(イ・ソル作家)の関係が今後どのように展開していくか大注目ですね!

「彼女の私生活」の動画(日本語字幕版)を見る方法

ここからは「彼女の私生活」の動画(日本語字幕版)を見る方法を詳しくお伝えしたいと思います。

①VOD(動画配信サービス)を利用する

VOD(動画配信サービス)とは、インターネットに繋がったデバイス(パソコン、スマホ・タブレット、TV etc.)でいつでも好きな時間・場所で好きな作品を視聴できるサービスのことです。

2020年12月14日現在、「彼女の私生活」を配信しているVOD(動画配信サービス)は、ユーネクストのみです。

※ 1話220ポイント(220円)で配信中。

ユーネクストは、31日間の無料お試し期間を設けているうえに無料お試し期間中に600ポイント(600円相当)が付与されます。

したがって、無料お試し期間中に2話・3話を無料で見ることができます(第1話は無料で配信中)。

②レンタルDVD店を利用する

お住まいの近くのレンタルDVD店で「彼女の私生活」のDVDを借りて見る方法です。

「お店に足を運ぶ必要がある」「返却期限がある」などのデメリットがありますが、安く見れることが最大のメリットです。

TSUTAYAの店舗を検索する

ゲオの店舗を検索する

③宅配DVDレンタルを利用する

「彼女の私生活」(日本語字幕版)のDVDを郵送で宅配してもらう方法です(宅配レンタルサービス)。

手続きはインターネットを通してサービス提供会社のサイトで行います。

「お店に足を運ぶのが面倒。」という方に向いています。

借りたDVDを返却する際は最寄りの郵便ポストに投函すればOKです。

2020年12月14日現在、「彼女の私生活」のDVDを宅配レンタルできるのは以下のサービスです。

いずれも無料お試し期間がありますので気になるサービスがあれば、利用してみましょう!

DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】

ゲオ宅配レンタル

【DMM.com】DVD&CDレンタル【1ヶ月無料キャンペーン中】

DVDレンタルぽすれん

④DVDまたはBDを購入する

「彼女の私生活」のDVDを実店舗またはネット通販で購入して見る方法です。

DVDボックスには特典が付いていますので、特典が欲しい方はDVDの購入を考えてみましょう!

amazonで購入する

彼女の私生活 DVD-BOX1

楽天で購入する

彼女の私生活 DVD-BOX1 [ パク・ミニョン ]

⑤TVで見る

地上波、CS・BS(有料放送)などのテレビでも「彼女の私生活」が放送されています。

テレビで「彼女の私生活」を見たい方はインターネットや雑誌で放送スケジュールをこまめにチェックするようにしましょう。

ちなみに2020年12月14日現在、CS(有料放送)のLaLa TVで「彼女の私生活」が放送されています。