彼女の私生活

キム・ジェウク×パク・ミニョン主演の胸キュン♡ラブコメディ「彼女の私生活」が話題です。

今回は、「彼女の私生活」第8話のあらすじ・視聴した感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「彼女の私生活」予告編

「彼女の私生活」主な登場人物

ソン・ドクミ(パク・ミニョン)
33歳、チェウム美術館の首席学芸員。仕事では妥協を許さないバリバリのキャリアウーマンだが、彼女には人には知られたくない“裏の顔”があった。
ライアン・ゴールド(キム・ジェウク)
スタンダール症候群を患う天才芸術家。モノアート史上初の韓国系ディレクター。ドクミの勤めるチェウム美術館の新館長。

「彼女の私生活」第8話のあらすじ

ドクミ(パク・ミニョン)は偽装恋愛の相手・ライアン(キム・ジェウク)のことを本当に好きになってしまった。

ドクミ(パク・ミニョン)がソンジュ(ドクミの親友)に「思いがあふれてくる!告白しそうになった。」と話すと、ソンジュ(ドクミの親友)はドクミ(パク・ミニョン)にこう助言した。

「勢いで告白してはダメ!ライアン(キム・ジェウク)の気持ちを確かめてから最終確認のために告白するのよ!」と。

チェウム美術館に出勤したドクミ(パク・ミニョン)はライアン(キム・ジェウク)に呼び出された。

「ひょっとして愛の告白?」と喜び勇んでライアン(キム・ジェウク)の元に向かったドクミ(パク・ミニョン)。

ドクミ(パク・ミニョン)の願いとは裏腹にライアン(キム・ジェウク)の“告白”は違った。

ライアン(キム・ジェウク)の“告白”は「ヒョジン(ドクミのオタ活のライバル・シンディ)にCUパッチを削除させた。ヒョジンももうすぐチェウム美術館を辞めるでしょう。」というものだった。

「なぁ~んだ。愛の告白じゃないんだ・・・。」と意気消沈のドクミ(パク・ミニョン)。

「ヒョジン(ドクミのオタ活のライバル・シンディ)の退職で偽装恋愛も解消?」と焦ったドクミ(パク・ミニョン)はヒョジンの味方になった。

辞めさせる方向に仕向けるライアン(キム・ジェウク)に対し、辞めさせられないようにヒョジン(ドクミのオタ活のライバル・シンディ)に助け船を出したのだ。

これにはライアン(キム・ジェウク)も困惑するしかなかった。

会議を終えた午後、「出かけましょう。おめかししてください!」とライアン(キム・ジェウク)に告げられたドクミ(パク・ミニョン)。

ドクミ(パク・ミニョン)は「今度こそ告白?」と期待に胸を膨らませてライアン(キム・ジェウク)の車に乗り込んだ。

ドクミ(パク・ミニョン)の夢と希望を乗せたライアン(キム・ジェウク)の車が向かった先とは?

「彼女の私生活」全話(1話~16話)のあらすじを知りたい方はこちら

「彼女の私生活」第8話の見どころ

①2人の熱い夜

ドクミ(パク・ミニョン)の部屋で2人っきりになったドクミ(パク・ミニョン)とライアン(キム・ジェウク)。

目隠しされたライアン(キム・ジェウク)にドクミ(パク・ミニョン)がキスをします。

「僕が欲しい?」と尋ねるライアン(キム・ジェウク)にうなずくドクミ(パク・ミニョン)。

そのまま2人は・・・。

②ドクミの変心

ドクミ(パク・ミニョン)はすっかりライアン(キム・ジェウク)のことが好きになってしまいます。

打ち合わせで“憧れの人”チャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)と会うことになっても全くうれしい素振りを見せません。

③恋敵の妨害

両想いになったドクミ(パク・ミニョン)とライアン(キム・ジェウク)でしたが、恋敵が2人の恋を妨害します。

ウンギ(アン・ボョホン)はライアン(キム・ジェウク)にチェ・ダイン(ホン・ソヨン)はドクミ(パク・ミニョン)に揺さぶりをかけます。

恋敵の妨害を受けたドクミ(パク・ミニョン)とライアン(キム・ジェウク)はどうなってしまうのか?

④ウンギのシャワーシーン

柔道の練習終わりにシャワーを浴びるウンギ(アン・ボョホン)のシーンが登場します。

アン・ボョホンが鍛え抜かれた逞しい上半身を披露してくれています。女性必見。

⑤ソンジュの夫・スンミンの悪事

ソンジュ(ドクミの親友)の夫・スンミンはテレビ制作会社のディレクターで現在「オタクの生態」のドキュメンタリー番組を制作していました。

スンミンはソンジュ(ドクミの親友)の目を盗んでソンジュ(ドクミの親友)のパソコンからオタ活の写真を盗み出します。

スンミンの悪行はどんな悲劇を呼ぶのか?

⑥ライアンの告白

自分の気持ちに気づたライアン(キム・ジェウク)は愛の告白をするため、ドクミ(パク・ミニョン)を呼び出します。

しかし、どこか浮かない表情のドクミ(パク・ミニョン)。

ドクミ(パク・ミニョン)に何があったのか?そして、ライアン(キム・ジェウク)の告白の行方は?

「彼女の私生活」第8話の感想

「シアン、シアン・・・。」とチャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)に夢中だったドクミ(パク・ミニョン)でしたが、すっかりライアン(キム・ジェウク)の虜(とりこ)に。

チャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)のことはどうでもよくなったように見えるドクミ(パク・ミニョン)が面白いですね。

でも、同じ職場で働く異性への告白には慎重さが求められますよね。

もし告白が失敗したら、めちゃくちゃ気まずいですから・・・。

ドクミ(パク・ミニョン)とライアン(キム・ジェウク)はせっかく両想いになったのに恋敵の横やりで暗雲が垂れ込める状況になってきました。

すれ違ってしまった2人の恋の行方はどうなってしまうのでしょうか?

「好きな人を取られてしまう」状況に陥ったら、「何とか引き離さないと!」と思ってしまうのも仕方のないことですが・・・。

ライアン(キム・ジェウク)を追って韓国にやって来たチェ・ダイン(ホン・ソヨン)は優秀な女性なんですね。

韓国で借りた家の立派なこと、立派なこと。まだ若そうですが・・・。

チェ・ダイン役のホン・ソヨンさんを調べたら、まだ25歳なんですね。

チェ・ダイン(ホン・ソヨン)とライアン(キム・ジェウク)は約10年の付き合いといいますが、チェ・ダインの設定年齢は何歳なんでしょう?

ソンジュ(ドクミの親友)の夫・スンミン(テレビ制作会社のディレクター)が何か“やらかし”そうです。

ドクミ(パク・ミニョン)の“オタバレ”の原因を作ってしまいそうで心配です。

多くの心配をはらんで9話以降がどう展開するのか楽しみです。

「彼女の私生活」が見れる動画配信(VOD)サービス

動画配信サービス

動画配信(VOD)サービスとは、インターネットに繋がったデバイス(パソコン、スマホ、テレビ etc.)で、いつでも好きな時に好きな作品を視聴できるサービスです。

2021年10月現在、「彼女の私生活」は、以下の動画配信(VOD)サービスで視聴することができます。

※ 最新の情報は各サービスサイトでご確認ください!

ユーネクスト 定額見放題で配信中(31日無料体験できます!)
ネットフリックス 定額見放題で配信中
amazonプライムビデオ 1話330円で配信中