彼女の私生活

キム・ジェウク×パク・ミニョン主演の胸キュン♡ラブコメディ「彼女の私生活」が話題です。

今回は、「彼女の私生活」第1話のあらすじ・視聴した感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「彼女の私生活」予告編

「彼女の私生活」主な登場人物

ソン・ドクミ(パク・ミニョン)
チェウム美術館の首席学芸員。仕事では妥協を許さないバリバリのキャリアウーマンだが、彼女には人に は知られたくない“裏の顔”があった。
ライアン・ゴールド(キム・ジェウク)
スタンダール症候群を患う天才画家。新人アーティストの目利きは右に出る者がいない。自らを芸術作品 に例えるナルシスト。

「彼女の私生活」第1話のあらすじ

ソン・ドクミ(パク・ミニョン)は、仕事に妥協を許さないバリバリのキャリアウーマン(チェウム美術館の首席学芸員)だ。

しかし、ソン・ドクミ(パク・ミニョン)には人に知られたくない“裏の顔”があった。

ソン・ドクミ(パク・ミニョン)は“隠れオタク”だったのだ。

ソン・ドクミ(パク・ミニョン)は、男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー、チャ・シアンの追っかけなのだ。

そんなドクミ(パク・ミニョン)は仕事で美術品のオークションに参加するために上海に向かった。

ドクミ(パク・ミニョン)が勤めるチェウム美術館のオム・ソヘ館長からイヴァノフの作品を集めるよう命ぜられたからだ。

ドクミ(パク・ミニョン)は、上海のオークション会場でイヴァノフ作品の落札に見事に成功した。

すると、ドクミ(パク・ミニョン)を驚かせる出来事が起こった。

なんと、個人的に入手しようと考えていたイ・ソルという作家の絵がオークションに出品されたのだ。

イ・ソルの作品はドクミ(パク・ミニョン)の“推しメン”チャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)が収集していた。

そのため、ドクミ(パク・ミニョン)は、チャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)の誕生日にイ・ソルの絵を贈ろうと考えていたのだ。

「絶対に落札する!」と気合十分のドクミ(パク・ミニョン)だったが、ライアン・ゴールドと名乗る韓国人の男(キム・ジェウク)が応札し、どんどん値を吊り上げていった。

ライアン・ゴールド(キム・ジェウク)にもイ・ソルの絵を是が非でも落札しなければならない理由があった。

ライアン・ゴールド(キム・ジェウク)は著名な画家だが、3年前にイ・ソルの絵を見てからスタンダール症候群にかかり、創作活動が出来なくなっていたのだ。

スタンダール症候群とは、優れた芸術作品を鑑賞すると精神的なショックや統合失調症を発症するという“難病”だ。

ライアン・ゴールド(キム・ジェウク)は、3年間カウンセリングや催眠療法を受けたがスタンダール症候群が改善せず、主治医から「イ・ソル本人やイ・ソルの作品を捜せ!」と言われていたのだ。

イ・ソルの作品をめぐったドクミ(パク・ミニョン)とライアン・ゴールド(キム・ジェウク)の争いの決着はいかに?

「彼女の私生活」全話(1話~16話)のあらすじを知りたい方はこちら

「彼女の私生活」第1話の見どころ

①ソン・ドクミのオタ活ぶり

“筋金入り”のソン・ドクミ(パク・ミニョン)のオタ活(オタク活動)ぶりに注目です。

学芸員の仕事ぶりもパーフェクトなソン・ドクミ(パク・ミニョン)ですが、オタ活ぶりもパーフェクトです。

②運命の出会い

仕事で上海の美術品オークションに参加したソン・ドクミ(パク・ミニョン)。

チェウム美術館・オム・ソヘ館長の指示通りにイヴァノフ作品の落札に成功したソン・ドクミ(パク・ミニョン)は次にイ・ソルという作家の作品の落札を狙います。

しかし、ソン・ドクミ(パク・ミニョン)の隣りに座る韓国人の男(キム・ジェウク)もイ・ソルの作品の応札してきました。

ライアン・ゴールドと名乗る韓国人の男(キム・ジェウク)はどんどん値を吊り上げていき・・・。

③空港での再会

チャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)が海外から帰国するため、空港の国際線到着フロアには多くのファンが“出待ち”していました。

当然、その中にソン・ドクミ(パク・ミニョン)の姿もありました。

そして、チャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)と同じ飛行機にライアン・ゴールド(キム・ジェウク)も乗り合わせていました。

チャ・シアン(男性アイドルグループ・ホワイトオーシャンのメンバー)が現れると、多くのファンが殺到し、ライアン・ゴールド(キム・ジェウク)はもみくちゃにされます。

すると、ライアン・ゴールド(キム・ジェウク)はソン・ドクミ(パク・ミニョン)とぶつかって転倒します。

“ナルシスト”ライアン・ゴールド(キム・ジェウク)の“カッコ悪い”姿に注目です。

④新館長の登場

夫が逮捕されたことを受けてチェウム美術館の館長オム・ソヘが退任します。

「館長に辞表を叩きつけてやる!」と勇んで出勤したソン・ドクミ(パク・ミニョン)の前に新館長が現れます。

新館長はいったい誰なのか?

「彼女の私生活」第1話の感想

パク・ミニョン演じるソン・ドクミのオタクぶりは凄いですねぇ~。

筋金入りと言うか、オタクのプロと言うか、とにかく感服します。

でも、仕事もプロフェッショナルなところは尊敬できるところです。

“仕事ができる女”という点では、前作「キム秘書はいったい、なぜ?」で演じたキム・ミソ秘書と共通していますね。

最悪の出会い方をしたソン・ドクミ(パク・ミニョン)とライアン・ゴールド(キム・ジェウク)の恋がどのように発展していくのかも楽しみですね!

韓国人なのに「名前がライアン・ゴールドってどうよ?」って感じがしますが、ライアン・ゴールドはハンドルネームなんですかね?

オタ活仲間(オタ活メイト)のイ・ソンジュを演じるパク・ジンジュは他の韓国ドラマでよく見ますが、“まとも”な役は今回が初めてですね。

それと、オム・ソヘ館長(チェウム美術館・館長)は、いけ好かない女ですねぇ~。

ソン・ドクミ(パク・ミニョン)は、よくオム・ソヘ館長の下で5年も働きましてね。

私なら、すぐ辞めてしまうでしょう。

ソン・ドクミ(パク・ミニョン)は、オタクに優しい会社にスカウトされましたが、それもオム・ソヘ館長に阻止されてしまいました。

つくずく嫌な女です。

「彼女の私生活」が見れる動画配信(VOD)サービス

動画配信サービス

動画配信(VOD)サービスとは、インターネットに繋がったデバイス(パソコン、スマホ、テレビ etc.)で、いつでも好きな時に好きな作品を視聴できるサービスです。

2021年10月現在、「彼女の私生活」は、以下の動画配信(VOD)サービスで視聴することができます。

※ 最新の情報は各サービスサイトでご確認ください!

ユーネクスト 定額見放題で配信中(31日無料体験できます!)
ネットフリックス 定額見放題で配信中
amazonプライムビデオ 1話330円で配信中