2018年NO.1ときめきラブ・コメディと評される「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」第19話のあらすじ・感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」主な登場人物

コ・ドンマン(パク・ソジュン)
学生時代はテコンドーの国体選手。10年のブランクを経て、格闘家デビューを果たす。20年来の“親友”だったエラと付き合うことに。
チェ・エラ(キム・ジウォン)
幼少時代からアナウンサーになる夢を持っている。デパートの受付嬢を辞め、アナウンサーを目指し就活に励んでいる。
キム・ジュマン(アン・ジェホン)
絶対味覚を生かしてテレビ通販会社の食品の購買担当の仕事をしている。6年間交際したソリと別れることに。
ぺク・ソリ(ソン・ハユン)
高校時代に良性賢母になる夢を持っていた。現在はジュマンと同じ会社(テレビ通販会社)のテレフォン・オペレーターをしている。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第19話のあらすじ

ドンマン(パク・ソジュン)は、負けることを覚悟でキム・タクス(キム・ゴヌ)と対戦することを決めた。

夢を諦める大人にはなりたくなかったからだ。

ジャンホ コーチ(キム・ソンホ)と2人で苦手のグラウンド(寝技)の練習に励むドンマン(パク・ソジュン)。

しかし、2人はテコンドー出身のため、グラウンド(寝技)技術を上達させることが難しかった。

そんな時、救世主が現れた。

ジョン・カレラス。ブラジリアン柔術の3大名家・カレラス家の次男の甥でUFCの伝説だ。

カレラス家の次男・カールが“借り”を返すために甥のジョン・カレラスをドンマン(パク・ソジュン)のコーチに“派遣”したのだ。

ジョン・カレラスは、ドンマン(パク・ソジュン)に2ヵ月で3つの技を授けようとしていた。

「これでキム・タクスに勝てるかもしれない!」と思うドンマン(パク・ソジュン)とジャンホ コーチ(キム・ソンホ)。

一方、ジュマン(アン・ジェホン)と別れたソリ(ソン・ハユン)は、会社も辞め、ナミル・ヴィラから引っ越す決心を固めていた。

ジュマン(アン・ジェホン)は、ソリ(ソン・ハユン)を失ったショックで“生きた抜け殻”になってしまうのだった。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第19話の感想

思ってもなかった展開になりました。

ファン・ボクヒ(ナミル・ヴィラの大家)の秘めたる過去が明らかになりました。

ナミル・ヴィラの大家になった理由、何かとドンマンやエラの動向を気にする理由が分かりました。

ドンマン(パク・ソジュン)とタクス(キム・ゴヌ)の対戦と共に今後の展開も気になります。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第19話の見どころ

ソリ(ソン・ハユン)の母親がナミル・ヴィラ(ドンマンたちが住むアパート)の大家・ファン・ボクヒ(チン・ヒギョン)と会ってから周囲が騒がしくなります

ソリ(ソン・ハユン)の母親から連絡を受けたドンマン(パク・ソジュン)の父親・母親も慌て出します。

さらにドンマンとエラがファン・ボクヒ(ナミル・ヴィラの大家)の部屋で気になるものを発見します。