2018年NO.1ときめきラブ・コメディと評される「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」第18話のあらすじ・感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」主な登場人物

コ・ドンマン(パク・ソジュン)
学生時代はテコンドーの国体選手。10年のブランクを経て、格闘家デビューを果たす。20年来の“親友”だったエラと付き合うことに。
チェ・エラ(キム・ジウォン)
幼少時代からアナウンサーになる夢を持っている。デパートの受付嬢を辞め、アナウンサーを目指し就活に励んでいる。
キム・ジュマン(アン・ジェホン)
絶対味覚を生かしてテレビ通販会社の食品の購買担当の仕事をしている。6年間交際したソリと別れることに。
ぺク・ソリ(ソン・ハユン)
高校時代に良性賢母になる夢を持っていた。現在はジュマンと同じ会社(テレビ通販会社)のテレフォン・オペレーターをしている。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第18話のあらすじ

ソリ(ソン・ハユン)は、ジュマン(アン・ジェホン)に別れを告げた。

ソリ(ソン・ハユン)は、ジュマン(アン・ジェホン)の度重なる“浮気”が許せなかったのだ。

そして、ドンマン(パク・ソジュン)の成長に脅威を感じたキム・タクス(キム・ゴヌ)は、早期にドンマン(パク・ソジュン)と対戦することを画策していた。

格闘家デビューを果たしたばかりのドンマン(パク・ソジュン)が弱点を克服してしまえば、倒すことは到底不可能と考えたからだ。

「もうキム・タクスのペースに巻き込まれない!」と“大人”の対応を見せるドンマン(パク・ソジュン)。

そんな中、ドンマン(パク・ソジュン)の父親が再就職し、出張でソウルにやって来た。

ソウル滞在中は、ドンマン(パク・ソジュン)の部屋に1泊することになった。

息子を心配するあまり、小言ばかりを言ってしまう父親に対し、ドンマン(パク・ソジュン)も反抗的な態度をとってしまうのだった。

しかし、父親が再就職した理由が自分の結婚資金をためるためと分かり、申し訳ない気持ちになるドンマン(パク・ソジュン)。

父親の夢がパイロットだったことを知ったドンマン(パク・ソジュン)は、「父さんを飛行機の一等席にのせる!」と誓うのだった。

翌朝、ドンマン(パク・ソジュン)は、父親をファン・ジャンホ道場へ連れて行き、格闘家として生きていることを告げる。

父親から「お前の好きなように生きろ!夢に挑戦しろ!」と言われ、ドンマン(パク・ソジュン)は、あることを決心するのだった。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第18話の感想

ドンマンと父親が“和解”できて良かったです。

お互い“そっけない”2人ですから、なかなか腹を割って話せませんでしたが、今回の父親の出張がきっかけで見事な“和解”が成立しました。

不器用ながらも子ども思いのドンマン(パク・ソジュン)の父親の姿に目頭が熱くなりました。

父親からの熱いエールがあり、“大人”であることをやめたドンマン(パク・ソジュン)の爆発ぶりが楽しみです。

そして、人生のすべてだったジュマン(アン・ジェホン)と別れる決心をしたソリ(ソン・ハユン)が心配です。

生きる糧を失ったソリ(ソン・ハユン)は、どうなってしまうのでしょうか?

ジュマン(アン・ジェホン)とソリ(ソン・ハユン)の電撃和解はあるのでしょうか?

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第18話の見どころ

積年のわだかまりが解け、和解できたコ親子(ドンマンとドンマンの父親)のやり取りが見どころです。

不器用ながらもお互いのことを思い合う父と子の姿に目頭が熱くなります。

ソリ(ソン・ハユン)とチャン・イェジン(ピョ・イェジン)が喫茶店で対峙するシーンも見どころ。

ソリ(ソン・ハユン)が思いのたけをチャン・イェジン(ピョ・イェジン)にぶつけ、別れ際に思い切った行動に出ます。