2018年NO.1ときめきラブ・コメディと評される「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」第17話のあらすじ・感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」主な登場人物

コ・ドンマン(パク・ソジュン)
学生時代はテコンドーの国体選手。10年のブランクを経て、格闘家デビューを果たす。20年来の“親友”だったエラと付き合うことに。
チェ・エラ(キム・ジウォン)
幼少時代からアナウンサーになる夢を持っている。デパートの受付嬢を辞め、アナウンサーを目指し就活に励んでいる。
キム・ジュマン(アン・ジェホン)
絶対味覚を生かしてテレビ通販会社の食品の購買担当の仕事をしている。6年間交際したソリと別れることに。
ぺク・ソリ(ソン・ハユン)
高校時代に良性賢母になる夢を持っていた。現在はジュマンと同じ会社(テレビ通販会社)のテレフォン・オペレーターをしている。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第17話のあらすじ

格闘家として鮮烈デビューを飾ったドンマン(パク・ソジュン)。

しかし、ガードが甘く、グラウンド(寝技)が苦手という弱点を抱えていた。

ジャンホ コーチ(キム・ソンホ)は、「弱点のグラウンド(寝技)を克服しろ!そうしないと、(格闘家として)半人前のままだぞ!」とドンマン(パク・ソジュン)に忠告するのだった。

キム・タクス側は、ドンマンが弱点を克服する前に対戦して、倒してしまおうと画策していた。

「ドンマンが弱点を克服したら、誰も勝てない!」と驚異を感じていたからだ。

一方、ドンマン(パク・ソジュン)とエラ(キム・ジウォン)の交際は順調そのもの。

エラ(キム・ジウォン)は、ドンマン(パク・ソジュン)の部屋で一夜を明かすのだった。

しかし、ジュマン(アン・ジェホン)とソリ(ソン・ハユン)の間にはピンチが訪れていた。

ふとしたきっかけからジュマン(アン・ジェホン)がチャン・イェジン(ピョ・イェジン)のマンションに“外泊”してしまったのだ。

落ち込むソリ(ソン・ハユン)と憤慨するエラ(キム・ジウォン)は、チャン・イェジン(ピョ・イェジン)の住むマンションに向かうのだが・・・。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第17話の感想

ナミル・ヴィラ(ドンマンたちが住むアパート)の大家・ファン・ボクヒ(チン・ヒギョン)の息子(ナミル)が突然登場してきました。

どうもナミルは、“訳あり”息子のようですが、これからどのように物語に絡んでくるのでしょう?

それと、ファン・ボクヒ(チン・ヒギョン)自身もまだまだ謎多き女性です。

一時、日本に住んでいたようですが、息子(ナミル)が気がかりで帰国したようです。

何かとドンマンやエラたちのことを気に掛けているのは、どうしてなんでしょう?

不測の事態でチャン・イェジン(ピョ・イェジン)のマンションに“外泊”してしまったジュマン(アン・ジェホン)は、絶対絶命のピンチに。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第17話の見どころ

ドンマン(パク・ソジュン)とエラ(キム・ジウォン)の交際は順調であるのに対し、ジュマン(アン・ジェホン)とソリ(ソン・ハユン)の間には暗雲がたれこみます

次々に汚い手を使ってドンマンを妨害するキム・タクス側がまたまた良からぬことを画策しています。

今度はどんな手を使ってドンマンを妨害するのでしょうか?