2018年NO.1ときめきラブ・コメディと評される「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」第16話のあらすじ・感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」主な登場人物

コ・ドンマン(パク・ソジュン)
学生時代はテコンドーの国体選手。10年のブランクを経て、格闘家デビューを果たす。20年来の“親友”だったエラと付き合うことに。
チェ・エラ(キム・ジウォン)
幼少時代からアナウンサーになる夢を持っている。デパートの受付嬢を辞め、アナウンサーを目指し就活に励んでいる。
キム・ジュマン(アン・ジェホン)
絶対味覚を生かしてテレビ通販会社の食品の購買担当の仕事をしている。6年間交際したソリと別れることに。
ぺク・ソリ(ソン・ハユン)
高校時代に良性賢母になる夢を持っていた。現在はジュマンと同じ会社(テレビ通販会社)のテレフォン・オペレーターをしている。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第16話のあらすじ

ドンマン(パク・ソジュン)とエラ(キム・ジウォン)が大川(テチョン)から戻った翌朝、ナミル・ヴィラにパク・ヘラン(イ・エリア)が引っ越してきた。

パク・ヘラン(イ・エリア)は、ドンマン(パク・ソジュン)とエラ(キム・ジウォン)が付き合い始めたことを知ったうえでナミル・ヴィラに引っ越してきたのだ。

「今度は私が女の親友になる。女の親友がどれほど目障りか知ればいい!」とエラ(キム・ジウォン)を挑発するパク・ヘラン(イ・エリア)。

そして、ドンマン(パク・ソジュン)がプロ格闘家デビュー戦(RFCライト級スーパーファイト)の日を迎えた。

エラ(キム・ジウォン)、ジュマン(アン・ジェホン)、ソリ(ソン・ハユン)も応援に駆け付けた。

ドンマン(パク・ソジュン)のデビュー戦の相手は、ドゥホ(先日までジャンホ道場に所属していた選手)だ。

ドゥホの弱みに付け込んで、タイガーMMA(キム・タクスが所属するジム)が引き抜いたのだ。

試合は序盤から一方的なドンマン(パク・ソジュン)のペース。

ドゥホは、額を切り、出血がひどい。

ドゥホの奥さんの心配そうな顔が目に入るドンマン(パク・ソジュン)。

ドンマン(パク・ソジュン)は、倒れ込んだドゥホへの攻撃をためらってしまうのだった。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第16話の感想

ドンマン(パク・ソジュン)と付き合い始めた途端に振る舞いや服装に気を使うようになったエラ(キム・ジウォン)が可愛いですね。

「一線を超えかねない!」とエラ(キム・ジウォン)の部屋に入るのを拒む「クソ真面目」なドンマン(パク・ソジュン)も面白いです。

ナミル・ヴィラ(ドンマンたちが住むアパート)の家賃は1ヵ月30万ウォン(日本円で3万円弱)だそうです。

安いですねぇ~。この家賃で屋上から極上の夜景が見れるのですから魅力です。

ドンマン(パク・ソジュン)のデビュー戦を見に行ったことでエラ(キム・ジウォン)にも転機が訪れたようです。

エラ(キム・ジウォン)は、リングアナウンサーに興味を持ったのです。

女性初のリングアナウンサー誕生の予感がします。

ドンマン(パク・ソジュン)のプロデビュー戦の相手が元同僚(同じジャンホ道場に所属していた)のドゥホでした。

額を切ったドゥホへの攻撃をためらってしまったドンマン(パク・ソジュン)。

この優しさが格闘家として致命的な欠点にならなければ良いのですが・・・。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第16話の見どころ

ドンマン(パク・ソジュン)とつきあうことになって、態度、服装がまるっきり変わるエラ(キム・ジウォン)に注目。

初デートに出かけるまでのシーンや部屋で2人で過ごしている時にジュマン(アン・ジェホン)が乱入してくるシーンなどが面白いです。