2018年NO.1ときめきラブ・コメディと評される「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」第15話のあらすじ・感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」主な登場人物

コ・ドンマン(パク・ソジュン)
学生時代はテコンドーの国体選手。10年のブランクを経て、格闘家デビューを果たす。エラとは20年来の“親友”。
チェ・エラ(キム・ジウォン)
幼少時代からアナウンサーになる夢を持っている。デパートの受付嬢を辞め、アナウンサーを目指し就活に励んでいる。
キム・ジュマン(アン・ジェホン)
絶対味覚を生かしてテレビ通販会社の食品の購買担当の仕事をしている。ソリと6年間交際している。
ぺク・ソリ(ソン・ハユン)
高校時代に良性賢母になる夢を持っていた。現在はジュマンと同じ会社(テレビ通販会社)のテレフォン・オペレーターをしている。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第15話のあらすじ

大川(テチョン)ホタテ祭り2日目の朝を迎えた。

エラ(キム・ジウォン)は、張り切ってリハーサルに励んでいた。

しかし、リハーサルを行うエラ(キム・ジウォン)の前にパク・ヘラン(イ・エリア)が現れた。

パク・ヘラン(イ・エリア)は、“力ずく”でイベント司会の座をエラ(キム・ジウォン)から奪ったのだ。

失意のエラ(キム・ジウォン)は、大川(テチョン)を後にした。

一方、ジュマン(アン・ジェホン)とソリ(ソン・ハユン)の間には波風が立っていた。

チャン・イェジン(ピョ・イェジン)がジュマン(アン・ジェホン)のことを全く諦めていなかったからだ。

ジュマン(アン・ジェホン)とソリ(ソン・ハユン)が社内で交際宣言した後もチャン・イェジン(ピョ・イェジン)は、ジュマン(アン・ジェホン)にアプローチを続けていた。

そのことを知ったソリ(ソン・ハユン)は、チャン・イェジン(ピョ・イェジン)に「ジュマンを惑わすのは止めて!」と警告するのだが・・・。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第15話の感想

ついにドンマン(パク・ソジュン)とエラ(キム・ジウォン)が付き合うことになりました。

「やっとか!」という感じですが、この後も順風満帆に行くでしょうか?

一方、ジュマン(アン・ジェホン)とソリ(ソン・ハユン)の関係が風雲急を告げます。

2人の考え方の違いが露呈しますし、チャン・イェジン(ピョ・イェジン)の大攻勢も始まりました。

上昇志向が強いジュマン(アン・ジェホン)にはチャン・イェジン(ピョ・イェジン)は“格好の相手”ですが・・・。

ジュマン(アン・ジェホン)が若くて、可愛くて、お金持ちのお嬢様チャン・イェジン(ピョ・イェジン)になびかないか心配です。

KBC(地上波テレビ)のプロデューサー・チャン・ギョングも気になります。

過去にドンマン(パク・ソジュン)とエラ(キム・ジウォン)に相当酷いことをしたようです。

どんな酷いことをしたのでしょう?

それから、キム・タクス(キム・ゴヌ)側がまた汚い手を使ってドンマン(パク・ソジュン)に妨害工作をしかけてきます。

全くどうしようもない奴らです。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第15話の見どころ

ドンマン(パク・ソジュン)が・エラ(キム・ジウォン)にキスし、「俺たち、付き合おう!」と告げるシーン

エラ(キム・ジウォン)も素直に応じます。

パク・ヘラン(イ・エリア)にイベントMCの座を奪われたエラ(キム・ジウォン)が父親と話すシーンも見どころ。

娘思いの父親と父親思いの娘の会話が涙を誘います。

ジュマン(アン・ジェホン)とソリ(ソン・ハユン)が付き合うことになるまでの過程が回想シーンで詳細に描かれているのも見どころ。

男性はこういう女性に弱いかもしれません。

ソリ(ソン・ハユン)とチャン・イェジン(ピョ・イェジン)の直接対決シーンも見どころ。

ジュマン(アン・ジェホン)を「とられてしまうのでは?」と焦るソリ(ソン・ハユン)がチャン・イェジン(ピョ・イェジン)に警告します。

しかし、チャン・イェジン(ピョ・イェジン)は動じず、逆にソリ(ソン・ハユン)に宣戦布告します。