2018年NO.1ときめきラブ・コメディと評される「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」第13話のあらすじ・感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」主な登場人物

コ・ドンマン(パク・ソジュン)
学生時代はテコンドーの国体選手。10年のブランクを経て、格闘家デビューを果たす。エラとは20年来の“親友”。
チェ・エラ(キム・ジウォン)
幼少時代からアナウンサーになる夢を持っている。デパートの受付嬢を辞め、アナウンサーを目指し就活に励んでいる。
キム・ジュマン(アン・ジェホン)
絶対味覚を生かしてテレビ通販会社の食品の購買担当の仕事をしている。ソリと6年間交際している。
ぺク・ソリ(ソン・ハユン)
高校時代に良性賢母になる夢を持っていた。現在はジュマンと同じ会社(テレビ通販会社)のテレフォン・オペレーターをしている。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第13話のあらすじ

ドンマン(パク・ソジュン)の格闘家デビュー戦から一夜が明けた。

マスコミは「19秒KO勝ち」を大々的に取り上げ、ドンマン(パク・ソジュン)は一夜にしてヒーローになった。

ドンマン(パク・ソジュン)のデビュー戦を観戦したキム・タクス(キム・ゴヌ)は、危機感を抱き、早朝練習に精を出すのだった。

そして、ドンマン(パク・ソジュン)の銀行口座にはファイトマネーが振り込まれた。

「自分の好きなことをして稼いだ金だ!」と充実感をみなぎらせ、振り込まれた金額に小躍りするドンマン(パク・ソジュン)。

ドンマン(パク・ソジュン)は、親には小遣いを妹のドンヒには靴をプレゼントした。

そして、エラ(キム・ジウォン)、ジュマン(アン・ジェホン)、ソリ(ソン・ハユン)にもプレゼントを贈るのだった。

一方、エラ(キム・ジウォン)は、清州(チョンジュ)KBCのアナウンサー面接に臨んだ。

必勝を期して臨んだ面接だったが、またしても玉砕した。

憤懣(ふんまん)やるかたないエラ(キム・ジウォン)は、地方営業に出ているドンマン(パク・ソジュン)のもとに向かうのだった。

「今日は帰らない!」と告げて。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第13話の感想

ようやくお互いの“本当の気持ち”に気づき始めたドンマン(パク・ソジュン)とエラ(キム・ジウォン)の2人。

2人は“親友”から“恋人”への階段を着実に登り始めました。

このまま順調に恋人へとステップアップできるのか注目です。

人生の再スタートで順風満帆なスタートを切ったドンマン(パク・ソジュン)に対し、エラ(キム・ジウォン)は視界不良のまま。

エラ(キム・ジウォン)の一発逆転にも期待したいです。

そして、ついにジュマン(アン・ジェホン)が会社でソリ(ソン・ハユン)と6年間交際していることを打ち明けました。

男らしかったです。

ナミル・ヴィラ(ドンマンたちが住むアパート)の大家ファン・ボクヒ(チン・ヒギョン)はドンマンたちのことが気になって仕方がない様子です。

彼らが懸命に生きている姿を見て、応援したい気持ちになっているのでしょうか?

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第13話の見どころ

ドンマン(パク・ソジュン)とエラ(キム・ジウォン)が恋人への階段を着実に登っていく過程が見どころ。

ドンマン(パク・ソジュン)もエラ(キム・ジウォン)もお互いの気持ちに素直になり始めます。

そして、ジュマン(アン・ジェホン)が会社でソリ(ソン・ハユン)と交際していることを打ち明けるシーンも見どころ。

好意を持たれているチャン・イェジン(ピョ・イェジン)にも「線を守ってくれ!」とクギを刺します。