2018年NO.1ときめきラブ・コメディと評される「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」第9話のあらすじ・感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」主な登場人物

コ・ドンマン(パク・ソジュン)
学生時代はテコンドーの国体選手。10年のブランクを経て、格闘家への転身をはかるべくトレーニングの日々。
チェ・エラ(キム・ジウォン)
高校時代からアナウンサーになる夢を持っている。デパートの受付嬢を辞め、アナウンサーを目指し就活に励んでいる。
キム・ジュマン(アン・ジェホン)
絶対味覚を生かしてテレビ通販会社の食品の購買担当の仕事をしている。ソリと6年間交際している。
ぺク・ソリ(ソン・ハユン)
高校時代に良性賢母になる夢を持っていた。現在はジュマンと同じ会社(テレビ通販会社)のテレフォン・オペレーターをしている。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第9話のあらすじ

エラ(キム・ジウォン)は、パク・ヘラン(イ・エリア)から「哀れな女」呼ばわりされたことが“こたえて”いた。

そのため、ドンマン(パク・ソジュン)から「話しをしよう!」と持ちかけられても無視し続けていた。

そんな時、医師のパク・ムビン(チェ・ウシク)からエラ(キム・ジウォン)にデートのお誘いが入った。

エラ(キム・ジウォン)は、「お互い、守るべき一線は守ろう!」とドンマン(パク・ソジュン)に告げて、パク・ムビン(チェ・ウシク)とのデートに向かった。

しかし、デートを終えて帰宅しようとしたエラ(キム・ジウォン)にトラブルが発生!

過敏性腸症候群で気絶してしまい、病院に運ばれてしまったのだ。

エラ(キム・ジウォン)が病院に運ばれたことを知ったドンマン(パク・ソジュン)は、慌てて病院に向かった。

病室のドアを開けたドンマン(パク・ソジュン)の視線の先ではエラ(キム・ジウォン)とパク・ムビン(チェ・ウシク)が・・・。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第9話の感想

タイミングが悪いです。ドンマン(パク・ソジュン)。

こんがらがった糸がさらにこんがらがってしまったようです。

こんがらがった糸をどう解いていくのでしょうか?

ジュマン(アン・ジェホン)の煮え切らない態度も理解できません。

6年間も支え続けてくれているソリ(ソン・ハユン)との結婚に踏み切れないのはどうしてなのでしょう?

安月給が原因なのでしょうか?それともソリ(ソン・ハユン)に苦労をかけたくないからなのでしょうか?

ジュマン(アン・ジェホン)家族のソリ(ソン・ハユン)に接する態度を見ていれば、ソリ(ソン・ハユン)が苦労するのは目に見えていますが・・・。

いずれにせよ、態度をはっきりさせてあげた方がいいですね。

ナミル・ヴィラ(ドンマンたちが住むアパート)の大家ファン・ボクヒ(チン・ヒギョン)がエラが勤めていたデパートの店長に丁重に扱われていました。

エラがデパートを辞めた一件も知っていました。

ファン・ボクヒ(チン・ヒギョン)はどうやら“大物”のようです。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第9話の見どころ

ドンマン(パク・ソジュン)がキム・タクス(キム・ゴヌ)に酒場で宣戦布告するシーン

カッコイイですけど、もうちょっと真剣に練習して欲しいですね(笑)。

ジュマン(アン・ジェホン)が家族に向かって啖呵を切るシーンも見どころ。

愛するソリ(ソン・ハユン)が家政婦扱いされている姿に腹をたてて、家族を一喝します。

男らしくカッコイイです。