2018年NO.1ときめきラブ・コメディと評される「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」第7話のあらすじ・感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」主な登場人物

コ・ドンマン(パク・ソジュン)
学生時代にテコンドー選手として名を馳せたが、現在はダニ駆除会社の社員をしている。エラとは20年来の“親友”。
チェ・エラ(キム・ジウォン)
アナウンサーになる夢を果たせず、現在はデパート受付係の仕事をしている。
キム・ジュマン(アン・ジェホン)
絶対味覚を生かしてテレビ通販会社の食品の購買担当の仕事をしている。ソリと6年間交際している。
ぺク・ソリ(ソン・ハユン)
高校時代に良性賢母になる夢を持っていた。現在はジュマンと同じ会社(テレビ通販会社)のテレフォン・オペレーターをしている。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第7話のあらすじ

ドンマン(パク・ソジュン)は、格闘家デビューのためのトレーニングをスタートさせた。

エラ(キム・ジウォン)もアナウンサー試験の受験準備を着々と進めていた。

そんな中、事件は起きた。

エラ(キム・ジウォン)がデパートでの勤務中に万引き犯を捕まえた。

しかし、その万引き犯は、デパートの上客だったのだ。

上客であることを盾に万引き犯は、罪を認めようとしないばかりか逆にデパート側に謝罪を要求した。

エラ(キム・ジウォン)に土下座を要求する万引き犯にデパートに来ていたドンマン(パク・ソジュン)は、キレた。

ドンマン(パク・ソジュン)は、「万引き犯を捕まえたエラがなぜ土下座をしなければいけない?今日でデパートを辞める!」と言い放った。

ドンマン(パク・ソジュン)に続いてエラ(キム・ジウォン)までもが無職になった瞬間だった。

ただでさえ安月給で働いていた2人はこの先どうやって生活していくのか?

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第7話の感想

ドンマン(パク・ソジュン)に続いてエラ(キム・ジウォン)までもが無職になってしまいました。

2人とも家賃も払えないような状況でどうなってしまうのでしょう?

状況的にドンマン(パク・ソジュン)は、パク・ヘラン(イ・エリア)のヒモに、エラ(キム・ジウォン)は、パク・ムビン(チェ・ウシク)の彼女になれば、急場はしのげそうですが・・・。

ジュマン(アン・ジェホン)に思いを寄せるチャン・イェジン(テレビ通販会社インターンで社長令嬢)。

いますよねぇ~。こういうタイプの女性。男ウケはいいけど、女性からは総スカンを食らうタイプ。

本人は気づいてないけど、話しのはしばしにトゲがあって、人に不快感を与える女性。

若くて、可愛いくて、親が金持ちのイェジンになびかないジュマンもスゴイですねぇ~。

ドンマン(パク・ソジュン)やエラ(キム・ジウォン)が住むナミル・ヴィラの大家さんも謎めいた人物です。

物語に深く関わってくるような予感がします。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第7話の見どころ

エラ(キム・ジウォン)が万引き犯を捕まえてからデパートを辞めることになるまでの一連のシーン。

「金は無くともプライドはある!」ところを見せるシーンでした。

ジュマン(アン・ジェホン)にせまるチャン・イェジン(ピョ・イェジン)にも注目。

チャン・イェジン(ピョ・イェジン)の「好き好き」攻撃にジュマン(アン・ジェホン)は耐えられるのか?