2018年NO.1ときめきラブ・コメディと評される「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」第6話のあらすじ・感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」主な登場人物

コ・ドンマン(パク・ソジュン)
学生時代にテコンドー選手として名を馳せたが、現在はダニ駆除会社の社員をしている。エラとは20年来の“親友”。
チェ・エラ(キム・ジウォン)
アナウンサーになる夢を果たせず、現在はデパート受付係の仕事をしている。
キム・ジュマン(アン・ジェホン)
絶対味覚を生かしてテレビ通販会社の食品の購買担当の仕事をしている。ソリと6年間交際している。
ぺク・ソリ(ソン・ハユン)
高校時代に良性賢母になる夢を持っていた。現在はジュマンと同じ会社(テレビ通販会社)のテレフォン・オペレーターをしている。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第6話のあらすじ

エラ(キム・ジウォン)は、アナウンサー試験用の写真を撮った帰り道にパク・ムビン(チェ・ウシク)に出会った。

パク・ムビン(チェ・ウシク)は、エラ(キム・ジウォン)に会うために“待ち伏せ”していたのだ。

パク・ムビン(チェ・ウシク)に車で自宅まで送ってもらうエラ(キム・ジウォン)。

そこにドンマン(パク・ソジュン)が駆け寄る。

ドンマン(パク・ソジュン)は、エラ(キム・ジウォン)に「ダニ駆除会社を辞め、格闘技をやる決意を固めた」ことを一刻も早く伝えたかったのだ。

エラ(キム・ジウォン)をめぐって対立するドンマン(パク・ソジュン)とパク・ムビン(チェ・ウシク)。

あくる日の朝、ドンマン(パク・ソジュン)の自宅前に有名アナウンサーのパク・ヘラン(イ・エリア)が立っていた。

そこにジュマン(アン・ジェホン)とソリ(ソン・ハユン)が偶然通りかかり、大声でエラ(キム・ジウォン)を呼ぶ。

パク・ヘラン(イ・エリア)は、男と別れてはドンマン(パク・ソジュン)の前に現れる“困ったちゃん”だったのだ・・・。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第6話の感想

パク・ムビン(チェ・ウシク)は、見かけによらず“男気”がありますね。

いつも直球勝負でエラ(キム・ジウォン)に気持ちをぶつけるのですから。

押しに弱い女性なら、簡単に落ちてしまいそうです。

それにイケメンとは言いませんが、なにせお医者様ですから・・・。

パク・ヘラン(イ・エリア)も困った女ですねぇ~。

別の男と別れた後に決まってドンマン(パク・ソジュン)の前に姿を現すのですから。

パク・ヘラン(イ・エリア)は、すごく“いい女”ですから、困りながら受け入れてしまうドンマン(パク・ソジュン)の気持ちもよ~く分かります。

パク・ムビン(チェ・ウシク)とパク・ヘラン(イ・エリア)によって、ドンマン(パク・ソジュン)とエラ(キム・ジウォン)の恋はどうなっていくのでしょう?

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第6話の見どころ

パク・ムビン(チェ・ウシク)に車で自宅まで送ってもらったエラ(キム・ジウォン)にドンマン(パク・ソジュン)が駆け寄るシーン

ドンマン(パク・ソジュン)がことごとくパク・ムビン(チェ・ウシク)の恋路をジャマします。

パク・ヘラン(イ・エリア)がドンマン(パク・ソジュン)の自宅前に現れるシーンも見どころ。

パク・ヘラン(イ・エリア)とエラ(キム・ジウォン)の火花バチバチの争いが見ものです。