2018年NO.1ときめきラブ・コメディと評される「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」第2話のあらすじ・感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」主な登場人物

コ・ドンマン(パク・ソジュン)
学生時代にテコンドー選手として名を馳せたが、現在はダニ駆除会社の社員をしている。エラとは20年来の“親友”。
チェ・エラ(キム・ジウォン)
アナウンサーになる夢を果たせず、現在はデパート受付係の仕事をしている。
キム・ジュマン(アン・ジェホン)
絶対味覚を生かしてテレビ通販会社の食品の購買担当の仕事をしている。ソリと6年間交際している。
ぺク・ソリ(ソン・ハユン)
高校時代に良性賢母になる夢を持っていた。現在はジュマンと同じ会社(テレビ通販会社)のテレフォン・オペレーターをしている。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第2話のあらすじ

エラ(キム・ジウォン)の彼氏(キム・ムギ)は、食堂のおばさんと浮気をしていた。

「若くてスタイルのいい女の子となら・・・。」と激しく落ち込むエラ(キム・ジウォン)。

しかし、食堂のおばさんは成功者だった。

ただの食堂のおばさんではなく、飲食店を大繁盛させていて金持ちなのだ。

しかも、食堂のおばさんはムギの子どもまで身ごもっていた。

養ってきた浪人生にフラれて失意のどん底に沈むエラ(キム・ジウォン)。

そんなエラ(キム・ジウォン)をドンマン(パク・ソジュン)は、優しく慰めるのだった。

彼氏(キム・ムギ)にフラれた翌日、エラ(キム・ジウォン)は古い友人の結婚式に出席した。

結婚式では司会者が現れないトラブルが発生。

困った新婦はエラ(キム・ジウォン)に「司会をやって!」と頼む。

新婦の頼みを頑なに拒むエラ(キム・ジウォン)だったが・・・。

「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」全話(1話~24話)のあらすじ はこちら

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第2話の感想

エラ(キム・ジウォン)の彼氏(正確には元カレ)は、ホントとんでもないゲス男ですね。

エラ(キム・ジウォン)に養ってもらってきたというのに年増(としま)のおばさんといい仲になって、子どもまで身籠らせるとは。

おまけに以前に・エラ(キム・ジウォン)にプレゼントしたブランドバッグは偽物だというから目も当てられません。

ジュマン(アン・ジェホン)とソリ(ソン・ハユン)の間にも不穏な空気が流れます。

ジュマン(アン・ジェホン)が同僚の可愛い女の子(チャン・イェジン)に好意を持たれているようなのです。

この同僚の女の子(チャン・イェジン)がめちゃめちゃ可愛い娘でジュマン(アン・ジェホン)が“なびかない”か心配です。

ドンマン(パク・ソジュン)は、2007年11月3日にテコンドーをきっぱりとやめたようです。

おそらく試合中に相手選手に重傷を負わせたか、死亡させたかのどちらかでしょう。

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~第2話の見どころ

ドンマン(パク・ソジュン)とエラ(キム・ジウォン)の丁々発止のやり取りが見どころです。

まるで夫婦漫才のようで見ていて楽しいです。