「太陽の末裔」の脚本家・キム・ウォンソクが仕掛けるロマンティック・スパイアクション「マン・ツー・マン~君だけのボディーガード~」第10話のあらすじ、感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します!

マン・ツー・マン~君だけのボディーガード~全話のあらすじを見たい方はこちら

「マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~」主要キャスト

キム・ソル(パク・へジン)
国家情報院のゴースト要員(身分を偽り、黒幕として暗躍する諜報員)。コードネームは『K』 。言語、武術、学問などあらゆる方面で優れた能力や知識を併せ持つ。
チャ・ドハ(キム・ミンジョン)
ヨ・ウングァンが所属する芸能事務所の室長兼マネージャー。自身もウングァンの大ファン。
ヨ・ウングァン(パク・ソンウン)
スタントマン出身のアクション俳優(韓流スター)。代表作は「ダークデス」。
イ・ドンヒョン(チョン・マンシク)
特捜部検事で国家情報院の元諜報員。K(キム・ソル)の活動を強力にサポート。

マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~第10話のあらすじ

チャ・ドハ(キム・ミンジョン)を拉致したソ・ギチョル(元国家情報院のゴースト要員)のアジトを必死で捜すキム・ソル(パク・へジン)。

ソ・ギチョルのアジトが白蛇団(ぺクサダン)の長であるぺク・インス議員だけが知ることをつかんだキム・ソル(パク・へジン)は強行手段に出る。

国家情報院に辞意を表明し、ぺク・インス議員に直接ソ・ギチョルのアジトを聞き出す実力行動に出たのだ。

拳銃でぺク・インス議員を脅し、ソ・ギチョルのアジト(ジャンフン路195、明星スタジオ)を聞き出したキム・ソル(パク・へジン)。

キム・ソル(パク・へジン)から連絡を受けたイ・ドンヒョン(チョン・マンシク)は、ソ・ギチョルのアジトに特攻隊(警察特殊部隊)を送った。

しかし、特攻隊(警察特殊部隊)がソ・ギチョルのアジトに踏み込んだ時には既にアジトはもぬけの殻だった。

特攻隊(警察特殊部隊)がアジトに踏み込むことがソ・ギチョルに漏れてしまっていたのだ。

再びチャ・ドハ(キム・ミンジョン)を連れ去ったソ・ギチョルからキム・ソル(パク・へジン)に連絡が入る。

「1時間以内に木彫り像と指輪を用意しろ!時間を過ぎたり、余計なことをしたら女は死ぬ!」と。

「警察、検察、国家情報院、チャ・ドハを助けられる人はどこにもいない!俺がやる!」とソ・ギチョルから指定された場所に1人で向かう準備を進めるキム・ソル(パク・へジン)。

そこにチャ・ドハ(キム・ミンジョン)から「拉致された!」と連絡を受けていたヨ・ウングァン(パク・ソンウン)が現れた。

自分の身分を明かし、チャ・ドハ救出に単独で向かうことをヨ・ウングァン(パク・ソンウン)に告げるキム・ソル(パク・へジン)。

しかし、ヨ・ウングァン(パク・ソンウン)は、「自分もチャ・ドハ救出に同行する!」と答えた。

ヨ・ウングァン(パク・ソンウン)は、元韓国軍予備役軍曹で武術にも長けていたのだ。

果たして、キム・ソル(パク・へジン)とヨ・ウングァン(パク・ソンウン)は、チャ・ドハ(キム・ミンジョン)を無事に取り戻すことができるのか?

マン・ツー・マン~君だけのボディーガード~全話のあらすじを見たい方はこちら

マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~第10話の感想

韓流スターのヨ・ウングァン(パク・ソンウン)がアクション俳優である設定がここで生きてきました。

チャ・ドハ救出のために闇組織の屈強な男たちと対決しなければならなかったからです。

キム・ソル(パク・へジン)が「警察は信用できない!」と言っていましたが、本当ですね。

警察がソンサングループ社長のモ・スンジェ(ヨン・ジョンフン)と通じていました。

ヨ・ウングァン(パク・ソンウン)とチャ・ドハ(キム・ミンジョン)にキム・ソル(パク・へジン)の正体がバレてしまいした。

国家情報院の作戦も終了したことから、今後はヨ・ウングァン(パク・ソンウン)とチャ・ドハ(キム・ミンジョン)は登場しなくなるのでしょうか?

今まで過ごしたキム・ソル(パク・へジン)との日々が全て“ウソ”だったと知ったチャ・ドハ(キム・ミンジョン)の心中はいかばかりでしょう?

もっとも、全てがウソだったわけではないようですが・・・。

キム・ソル(パク・へジン)をサポートするイ・ドンヒョン(チョン・マンシク)もホント頼りになりますね。

彼がいなければ、さすがのキム・ソル(パク・へジン)も任務を遂行できないでしょう。

マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~第10話の見どころ

キム・ソル(パク・へジン)とヨ・ウングァン(パク・ソンウン)が協力してチャ・ドハ(キム・ミンジョン)救出に奔走するシーン。

2人の連携プレーでチャ・ドハ(キム・ミンジョン)救出にあたります。

さすがアクション俳優のヨ・ウングァン(パク・ソンウン)。映画の殺陣ばりに悪党どもをバッタバッタとやっつけます。

そして、現役ゴースト・キム・ソル(パク・へジン)と元ゴースト・ソ・ギチョルとの息づまる対決も見もの。