「太陽の末裔」の脚本家・キム・ウォンソクが仕掛けるロマンティック・スパイアクション「マン・ツー・マン~君だけのボディーガード~」第8話のあらすじ、感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します!

マン・ツー・マン~君だけのボディーガード~全話のあらすじを見たい方はこちら

「マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~」主要キャスト

キム・ソル(パク・へジン)
国家情報院のゴースト要員(身分を偽り、黒幕として暗躍する諜報員)。コードネームは『K』 。言語、武術、学問などあらゆる方面で優れた能力や知識を併せ持つ。
チャ・ドハ(キム・ミンジョン)
ヨ・ウングァンが所属する芸能事務所の室長兼マネージャー。自身もウングァンの大ファン。
ヨ・ウングァン(パク・ソンウン)
スタントマン出身のアクション俳優(韓流スター)。代表作は「ダークデス」。
イ・ドンヒョン(チョン・マンシク)
特捜部検事で国家情報院の元諜報員。K(キム・ソル)の活動を強力にサポート。

マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~第8話のあらすじ

キム・ソル(パク・へジン)とチャ・ドハ(キム・ミンジョン)が交際することになった(キム・ソルが任務を遂行するための偽装交際)。

同じタイミングでチャ・ドハ(キム・ミンジョン)の父親のチャ・ミョンソクが刑務所から出所(仮釈放)した。

チャ・ミョンソクに「娘さんの彼氏です。」と自己紹介するキム・ソル(パク・へジン)。

チャ・ミョンソクのまたの名は、ゴールドフィンガー。消息不明になった国家情報院のロバート・ユン(ゴースト要員)の情報員だ。

チャ・ミョンソクは、ロバート・ユン(ゴースト要員)から2つ目の木彫り像に関係する指輪を預かっていた。

国家情報院もチャ・ミョンソクが指輪を持っていることをつかんでおり、キム・ソル(パク・へジン)が指輪のありかを突き止めようとしていた。

さらにモ・スンジェ(ソンサングループの社長)もチャ・ミョンソクが指輪を持っていることをつかんでおり、指輪の奪取を虎視眈々と狙っていた。

チャ・ミョンソクは、指輪を娘のチャ・ドハ(キム・ミンジョン)に預けており、指輪のありかはチャ・ドハ(キム・ミンジョン)にしか分からなかった。

そんな中、チャ・ドハ(キム・ミンジョン)の自宅(親友のソンイと共同生活している家)に空き巣が侵入した。

しかし、盗まれた物は何1つなかった。

チャ・ドハ(キム・ミンジョン)の家の近くで怪しい車が立ち去るのを目撃したキム・ソル(パク・へジン)。

指輪を狙う一味の犯行と確信したキム・ソル(パク・へジン)は、しばらく住み込みでチャ・ドハ(キム・ミンジョン)を警護するのだった。

マン・ツー・マン~君だけのボディーガード~全話のあらすじを見たい方はこちら

マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~第8話の感想

白蛇団(ぺクサダン)からモ・スンジェ(ソンサングループの社長)に寝返ったソ・ギチョル(元国家情報院のゴースト要員)にキム・ソル(パク・へジン)の正体がバレてしまいました。

キム・ソル(パク・へジン)もソ・ギチョルのことを相当警戒しているようです。

2人のゴーストの対決はどんな結末を迎えるのでしょうか?

本当にキム・ソル(パク・へジン)は罪つくりです。

完全にチャ・ドハ(キム・ミンジョン)を惚れさせておいて、任務を終えたら、ポイするつもりなのでしょうか?

2つ目の木彫り像に関係する指輪を手に入れた後はチャ・ドハ(キム・ミンジョン)は“用なし”ですが・・・。

マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~第8話の見どころ

キム・ソル(パク・へジン)にメロメロになるチャ・ドハ(キム・ミンジョン)

キム・ソル(パク・へジン)と交際する(偽装交際ですが・・・)ことになって、服装までガラリと変わります。

そして、2つ目の木彫り像に関係する指輪をめぐっての攻防戦が見どころ。

指輪をめぐって、国家情報院、モ・スンジェ(ソンサングループの社長)、ぺク議員が三つ巴(みつどもえ)の攻防戦を繰り広げます。

果たして、指輪はどの陣営が奪取するのでしょうか?