韓国ドラマ「黒騎士~永遠の約束~」最終回(第30話)のあらすじと視聴した感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに「黒騎士~永遠の約束~」の動画(日本語字幕版)を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

「黒騎士~永遠の約束~」とはどんなドラマ?

「黒騎士~永遠の約束~とはどんなドラマなのか?」をコンパクトにまとめたスペシャルダイジェスト動画があります。

ドラマの内容をよくご存じない方は以下の動画で予習しましょう!

「黒騎士~永遠の約束~」主な登場人物

ムン・スホ(キム・レウォン)
若き青年実業家。長身・イケメン・お金持ち、とまさに非の打ち所がないパーフェクトな男性。チョン・ヘラは幼なじみで初恋の相手。
チョン・ヘラ(シン・セギョン)
旅行会社のツアーコンサルタント。仕事運、男運、金運、全てに見放され、どん底人生を送る女性。シャロン洋装店のコートを手に入れたことから人生が大きく変わり始める。
シャロン(ソ・ジヘ)
シャロン洋装店のオーナーで超一流のデザイナー。愛する男性に異常なまでの執念を燃やす女性。スホとヘラに深い因縁がある。
チャン・ベッキ(チャン・ミヒ)
調香師・文化遺産解説者。スホとヘラを陰日向で応援する謎の女性。シャロンとは切っても切れない“腐れ縁”の関係。

黒騎士~永遠の約束~最終回(第30話)のあらすじ

シャロン洋装店の従業員・スングがスホとヘラが暮らす家にシャロンの最後のプレゼントを届けに来た。

シャロンの最後のプレゼントはヘラの服だった。

複雑な表情を浮かべるヘラとスホ。

スホはシャロン最後のプレゼントを家の外に持ち出し、火を放った。

炎に包まれていくシャロンの服(シャロンがヘラに贈った服)を見つめるヘラとスホ。

すると、時を同じくしてシャロンの体も炎に包まれた。

そして、身につけていた洋服だけを残して、シャロンは忽然とこの世から姿を消した。

“犯罪のデパート”パク・チョルミンも殺人、殺人未遂の教唆、横領、脱税の容疑で警察に逮捕された。

ヨンミ、ヘラの新たな証言が逮捕の決め手となったのだ。

パク・チョルミンの逮捕に祝杯をあげたヘラとスホは「何の心配も計画もせず暮らす」ことを誓った。

そして、結婚50周年に2人が再会したスロベニアの古城ホテルを訪れることを約束するのだった。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

黒騎士~永遠の約束~最終回(第30話)の感想

何とも切ないエンディングです。

誰がこんなエンディングを想像したでしょう。

ラストシーンは涙なしには観ることができませんでした。

スホは一体どこに向かっていくのでしょう?

そして、感心したのが出演者の老けメイクと老け演技です。

前回にシャロンが白髪になり、手が皺(しわ)くちゃになっていましたが、顔は若いままでした。

この点が納得がいっていなかったんですが、最終回ではシャロンの顔も見事に“老けて”いました。

そして、最終回では時間の経過が早くなり、10年後以降が描かれています。

出演者のみなさん、見事に“老けて”ました。

最終回では出演者の老けメイクと老け演技にも注目です。

黒騎士~永遠の約束~最終回(第30話)の見どころ

①シャロンの最期

シャロンはヘラに最後のプレゼントとして洋服を贈りますが、洋服はスホの手によって燃やされてしまいます。

すると、時を同じくしてシャロンの体から炎が立ちのぼり、最後は手品のようにこの世から姿を消してしまいました。

②出演者の老けメイクと老け演技

最終回は10年後、それ以降が描かれます。

出演者の老けメイクと老け演技に注目です。

③スロベニアを訪れるヘラとスホ

ヘラとスホは2人が再会を果たしたスロベニアを何十年かぶりに訪れます。

2人は思い出の地をめぐり、楽しかった思い出を蘇らせます。

そして、行き着いた先で待っていたのは?