韓国ドラマ「黒騎士~永遠の約束~」第24話のあらすじと視聴した感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに「黒騎士~永遠の約束~」の動画(日本語字幕版)を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

「黒騎士~永遠の約束~」とはどんなドラマ?

「黒騎士~永遠の約束~とはどんなドラマなのか?」をコンパクトにまとめたスペシャルダイジェスト動画があります。

ドラマの内容をよくご存じない方は以下の動画で予習しましょう!

「黒騎士~永遠の約束~」主な登場人物

ムン・スホ(キム・レウォン)
若き青年実業家。長身・イケメン・お金持ち、とまさに非の打ち所がないパーフェクトな男性。チョン・ヘラは幼なじみで初恋の相手。
チョン・ヘラ(シン・セギョン)
旅行会社のツアーコンサルタント。仕事運、男運、金運、全てに見放され、どん底人生を送る女性。シャロン洋装店のコートを手に入れたことから人生が大きく変わり始める。
シャロン(ソ・ジヘ)
シャロン洋装店のオーナーで超一流のデザイナー。愛する男性に異常なまでの執念を燃やす女性。スホとヘラに深い因縁がある。
チャン・ベッキ(チャン・ミヒ)
調香師・文化遺産解説者。スホとヘラを陰日向で応援する謎の女性。シャロンとは切っても切れない“腐れ縁”の関係。

黒騎士~永遠の約束~第24話のあらすじ

ベッキはジャンビン(ジョンボクの子孫)からの連絡を待っていた。

ベッキがジャンビンに話した内容とク・ジョンボクの墓から発見された絵物語と祈祷文の内容が合致した場合、絵物語と祈祷文を見せてもらう約束になっていたからだ。

絵物語と祈祷文を携えてベッキの自宅に現れたジャンビン。

ジャンビンは「明日まで絵物語と祈祷文をお貸しします。」と言って、ベッキの自宅を後にした。

早速、シャロンを自宅に呼び出し、ジョンボクが残した祈祷文を見せるベッキ。

そして、ベッキは「これ以上の悪行は許されない!」とシャロンを諭した。

しかし、シャロンは「私の切なる心が勝つはず!」とベッキの助言に耳を傾けようとしない。

そこにスホが現れた。

「祈祷文をスホに見られてはならない!」と考えたシャロンは祈祷文に火を点けた。

しかし、火は一瞬のうちに消え、シャロンはうずくまって苦しみ始めるのだった。

シャロンの左頬には「九泉之鬼」の文字がくっきりと浮かび上がっていた。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

黒騎士~永遠の約束~第24話の感想

全くシャロンという女はとんでもない女ですね!

250年以上も生きてきて、何も学んでいないのでしょうか?

ベッキの頼みで温情を見せたスホでしたが、とんだ悲劇に見舞われてしまいます。

スホは一体どうなってしまうのでしょうか?

黒騎士~永遠の約束~第24話の見どころ

①左頬に「九泉之鬼」の文字が現れるシャロン

「これ以上の悪行は許されない!」と諭すベッキに逆らい、更なる悪行を重ねるシャロンの左頬に「九泉之鬼」の文字が現れます。

左頬に現れた「九泉之鬼」の文字を消す方法とは?

②スホに懺悔するベッキ

前世での罪を告白し、スホに懺悔するベッキ。

そして、ベッキはある1つのお願いをスホにするのでした。

③シャロン洋装店を訪れたスホを襲った悪夢

ベッキの頼みでシャロンに結婚式のウェディングドレスとスーツを製作してもらったスホはシャロン洋装店を訪れます。

スーツを試着したスホの前にヘラが着るはずのウェディングドレスに身を包んだシャロンが現れ・・・。