韓国ドラマ「黒騎士~永遠の約束~」第23話のあらすじと視聴した感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに「黒騎士~永遠の約束~」の動画(日本語字幕版)を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

「黒騎士~永遠の約束~」とはどんなドラマ?

「黒騎士~永遠の約束~とはどんなドラマなのか?」をコンパクトにまとめたスペシャルダイジェスト動画があります。

ドラマの内容をよくご存じない方は以下の動画で予習しましょう!

「黒騎士~永遠の約束~」主な登場人物

ムン・スホ(キム・レウォン)
若き青年実業家。長身・イケメン・お金持ち、とまさに非の打ち所がないパーフェクトな男性。チョン・ヘラは幼なじみで初恋の相手。
チョン・ヘラ(シン・セギョン)
旅行会社のツアーコンサルタント。仕事運、男運、金運、全てに見放され、どん底人生を送る女性。シャロン洋装店のコートを手に入れたことから人生が大きく変わり始める。
シャロン(ソ・ジヘ)
シャロン洋装店のオーナーで超一流のデザイナー。愛する男性に異常なまでの執念を燃やす女性。スホとヘラに深い因縁がある。
チャン・ベッキ(チャン・ミヒ)
調香師・文化遺産解説者。スホとヘラを陰日向で応援する謎の女性。シャロンとは切っても切れない“腐れ縁”の関係。

黒騎士~永遠の約束~第23話のあらすじ

スホはシャロンから「前世であなたは私の夫だった。」と告白を受けて以降、昼夜を問わず襲ってくる幻覚、幻聴、耳鳴りに悩まされていた。

憔悴したスホはベッキのもとに相談に訪れた。

すると、ベッキは「朝鮮時代の墓から出た絵物語が近々公開される。それが、あなたの前世よ!」とスホに驚くべき事実を告げた。

さらにベッキは「絹の衣で妻を名乗る女はあなたを殺した悪女。真の伴侶は顔にやけどの痕がある心優しい下女。」とも告げた。

にわかに信じがたいといった表情のスホ。

スホがシェアハウスに帰宅すると、2人の女性がスホを出迎えた。

1人は絹の衣を着た女性、もう1人は顔にやけどの痕がある下女だった。

なんと、絹の衣を着た女性はヘラで、顔にやけどの痕がある下女はシャロンだった。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

黒騎士~永遠の約束~第23話の感想

スホが幻覚、幻聴、耳鳴りに悩まされているのはシャロンが贈ったシャツやネクタイが原因でしょうか?

シャロンがシャツやネクタイに自らの魂を吹きかけたのでしょうか?

ついにジョンボクが残した絵物語と祈祷文が発見されました。

本当に涙なしには見聞きできない話しです。

絵物語と祈祷文が見つかったことでシャロンは窮地に立たされるのでしょうか?

そして、パク・チョルミンを有罪に追い込む証拠集めが佳境に入ってきました。

スホがパク・チョルミンに宣言した「あなたの財産を奪い、自分やヘラの父親を殺した罰を受けてもらう!」日のカウントダウンが始まりました。

外堀を埋められたパク・チョルミンはどう出るのでしょうか?

黒騎士~永遠の約束~第23話の見どころ

①ユン・ダロンの懺悔

パク・ゴンと交わした契約を撤回したことからユン・ダロンは命を狙われます。

身の危険を察知したユン・ダロンはスホに助けを求め・・・。

②元研究員を名乗る男の狙いが明らかに

スホの父親が所長を務めていた研究所の元研究員を名乗る人物がスホのオフィス「わが町工房」を訪ねてきましたが、この男の正体が判明します。

男の名はト・シンジェ博士。

ヘラがト・シンジェ博士のことを思い出したことから、ト・シンジェ博士が突然、スホを訪ねてきた真の狙いが明らかになります。

③ヘラが重大事実を発見

上司の公私混同で高級レストランで食事をすることになったヘラ。

ヘラはこの高級レストランで重大事実を発見します。

④ジョンボクが残した絵物語と祈祷文の発見

ウンソン区の工事現場で朝鮮時代の墓(ク・ジョンボクの墓)が発見されます。

木棺にはハングルで記された絵物語と祈祷文が収められていました。

この絵物語と祈祷文こそが200年以上前にベッキがジョンボクに後世に残すように依頼したものなのです。

⑤ベッキの回想話し

ベッキは約230年前に起こった1人の男と2人の女の物語をジャンビン(ジョンボクの子孫)、ヘラの前で話します。

朝鮮時代の墓(ク・ジョンボクの墓)から発見された絵物語と祈祷文がベッキの話しと完全に一致することにジャンビンが驚愕します。