韓国ドラマ「黒騎士~永遠の約束~」第21話のあらすじと視聴した感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに「黒騎士~永遠の約束~」の動画(日本語字幕版)を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

「黒騎士~永遠の約束~」とはどんなドラマ?

「黒騎士~永遠の約束~とはどんなドラマなのか?」をコンパクトにまとめたスペシャルダイジェスト動画があります。

ドラマの内容をよくご存じない方は以下の動画で予習しましょう!

「黒騎士~永遠の約束~」主な登場人物

ムン・スホ(キム・レウォン)
若き青年実業家。長身・イケメン・お金持ち、とまさに非の打ち所がないパーフェクトな男性。チョン・ヘラは幼なじみで初恋の相手。
チョン・ヘラ(シン・セギョン)
旅行会社のツアーコンサルタント。仕事運、男運、金運、全てに見放され、どん底人生を送る女性。シャロン洋装店のコートを手に入れたことから人生が大きく変わり始める。
シャロン(ソ・ジヘ)
シャロン洋装店のオーナーで超一流のデザイナー。愛する男性に異常なまでの執念を燃やす女性。スホとヘラに深い因縁がある。
チャン・ベッキ(チャン・ミヒ)
調香師・文化遺産解説者。スホとヘラを陰日向で応援する謎の女性。シャロンとは切っても切れない“腐れ縁”の関係。

黒騎士~永遠の約束~第21話のあらすじ

伝統家屋ホテルの建設現場から発見された白骨死体がヘラの父親であることが判明した。

ヘラの毛髪のDNAと白骨死体のDNAが99.99%一致したからだ。

これにより「ヘラの父親の遺体は火葬して、遺灰を森に撒いた。」というパク・チョルミン(スホと敵対する実業家)の証言は“でたらめ”ということになる。

警察に出頭したパク・チョルミンは白を切り(自らの潔白を主張し)、あたかもスホが犯人であるかのような主張を展開した。

殺人の疑いがかけらたスホも警察に出頭し、事実をありのまま話した。

当時、ヘラの家のお手伝いをしていた女性による証言もあり、スホに殺人の嫌疑がかかることは無かった。

スホは「パク・チョルミンから財産を奪い、パク・チョルミンに自分やヘラの父親を殺した罰を受けさせる!」と固く誓うのだった。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

黒騎士~永遠の約束~第21話の感想

シャロンの執念が凄いですね。

スホからつらい仕打ちを受けても、めげません。

スホへの愛情が深いのは分かりますが、スホからしてみれば、「狂ってる。病気だ。」と思われても仕方ありません。

そして、パク・チョルミンに罪の償いを受けさせる日が刻一刻と迫ってきました。

強気の姿勢を崩さないパク・チョルミンですが、最後は人間らしい良心を見せてもらいたいものです。

黒騎士~永遠の約束~第21話の見どころ

①シャロンに退去を迫るスホ

スホがシャロンにシェアハウスからの退去を求めます。

取り付く島もないスホの態度にシャロンは怒りを覚え・・・。

②ジョンボクを発見するベッキ

ヘラに本の出版の手伝いを依頼したことからジョンボク(正確にはジョンボクの子孫)を発見したベッキ。

早速、ジョンボク(正確にはジョンボクの子孫)に会いに向かったベッキが見たものとは?

③パク・チョルミンに宣戦布告するスホ

スホは、パク・チョルミンに「あなたの財産を奪い、自分やヘラの父親を殺した罰を受けてもらう!」と強く宣言します。

スホの宣言を笑い飛ばすパク・チョルミンですが・・・。

④真相解明のカギを握る人物の登場

スホは「わが町 工房」の顧問にハン・ミョンス氏を迎えます。

このハン・ミョンス氏は過去の事件の真相を知る重要人物でした。

⑤ヘラにプロポーズするスホ

シャロンが出て行ったシェアハウスにヘラが戻ってきます。

ベッドに潜り込んできたヘラにスホは唐突にプロポーズします。

⑥悪夢にうなされるスホ

プロポーズを済まし、ヘラと同じベッドで眠るスホ。

幸せに包まれて眠りについたスホでしたが、恐ろしい夢を見てしまいます。

スホが見た恐ろしい夢とは?