韓国ドラマ「黒騎士~永遠の約束~」第20話のあらすじと視聴した感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに「黒騎士~永遠の約束~」の動画(日本語字幕版)を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

「黒騎士~永遠の約束~」とはどんなドラマ?

「黒騎士~永遠の約束~とはどんなドラマなのか?」をコンパクトにまとめたスペシャルダイジェスト動画があります。

ドラマの内容をよくご存じない方は以下の動画で予習しましょう!

https://youtu.be/2xwfHMMDqJU

「黒騎士~永遠の約束~」主な登場人物

ムン・スホ(キム・レウォン)
若き青年実業家。長身・イケメン・お金持ち、とまさに非の打ち所がないパーフェクトな男性。チョン・ヘラは幼なじみで初恋の相手。
チョン・ヘラ(シン・セギョン)
旅行会社のツアーコンサルタント。仕事運、男運、金運、全てに見放され、どん底人生を送る女性。シャロン洋装店のコートを手に入れたことから人生が大きく変わり始める。
シャロン(ソ・ジヘ)
シャロン洋装店のオーナーで超一流のデザイナー。愛する男性に異常なまでの執念を燃やす女性。スホとヘラに深い因縁がある。
チャン・ベッキ(チャン・ミヒ)
調香師・文化遺産解説者。スホとヘラを陰日向で応援する謎の女性。シャロンとは切っても切れない“腐れ縁”の関係。

黒騎士~永遠の約束~第20話のあらすじ

ある夜、シェアハウスに帰宅したヘラはスホから贈られた銀色の指輪が無くなっていることに気づいた。

ヘラが恐る恐るシャロンに指輪のことを尋ねると、シャロンは自分が持ち出したことをあっさりと認めた。

シャロンによると「汚れがひどかったので、洗浄に出した。」のだと言う。

憤懣(ふんまん)やるかたないヘラはシャロンの次の一言にキレた。

「私の服を喜んで着るくせに指輪には触るな?何様のつもりよ!着飾ったところで貧相に変わりない。身の程知らずが!」

取っ組み合いのケンカを始めたヘラとシャロンだったが、スホが仲裁に入り、その場は収まった。

ヘラはスホに「シェアハウスを出る。」と伝えたが、スホは「君は人生に大切な人だから、シャロンに出ていってもらう。」と答えるのだった。

あくる日、スホが伝統家屋ホテルの建設現場に赴くと、白骨死体が発見された場所の近くから眼鏡と服のラベルが見つかった。

なんと、見つかった服のラベルには「ムン・スホ」と記されていた。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

黒騎士~永遠の約束~第20話の感想

白骨死体が見つかった伝統家屋ホテルの建設現場で今度は眼鏡と服のラベルが見つかりました。

しかも、服のラベルには「ムン・スホ」と記されていました。

このことで白骨死体がヘラの父親である可能性が一層高まりました。

ヘラの父親は殺害されてすぐにこの場所に遺棄されたのでしょうか?

そして、何故この場所に遺棄されたのでしょうか?

シャロンの図太さにも感心します。

よくもまあ“いきしゃあしゃあ”としていられるものです。

そして、シャロンは銀の指輪を使って、恐ろしい計画を実行しようとしています。

どんな方法で計画が実行されるのでしょうか?

黒騎士~永遠の約束~第20話の見どころ

①ヘラとシャロンの取っ組み合いのケンカ

スホから贈られた大切な指輪を無断で持ち出されたヘラはシャロンと取っ組み合いのケンカになります。

シャロンから浴びせられた言葉にヘラは激高し・・・。

②スホの会社を訪れるユン・ダロン

パク・チョルミン(スホと敵対する実業家)の息子・ゴンと結んだ契約を破棄したユン・ダロンがスホの会社(わが町 工房)を訪れます。

スホへの不義理を詫びるために来たと話すユン・ダロンでしたが・・・。

③指輪を使って恐ろしい計画を実行しようとするシャロン

スホからヘラに贈られた指輪を使って、シャロンは恐ろしい計画を練っていました。

その恐ろしい計画とは?

④仕事で美術史同好会 定期展を訪れたヘラ

仕事で美術史同好会 定期展を訪れたヘラは思いもよらぬ人物と出会います。

この人物との出会いが今後のヘラとスホの運命を左右するかもしれません。