韓国ドラマ「黒騎士~永遠の約束~」第18話のあらすじと視聴した感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに「黒騎士~永遠の約束~」の動画(日本語字幕版)を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

「黒騎士~永遠の約束~」とはどんなドラマ?

「黒騎士~永遠の約束~とはどんなドラマなのか?」をコンパクトにまとめたスペシャルダイジェスト動画があります。

ドラマの内容をよくご存じない方は以下の動画で予習しましょう!

「黒騎士~永遠の約束~」主な登場人物

ムン・スホ(キム・レウォン)
若き青年実業家。長身・イケメン・お金持ち、とまさに非の打ち所がないパーフェクトな男性。チョン・ヘラは幼なじみで初恋の相手。
チョン・ヘラ(シン・セギョン)
旅行会社のツアーコンサルタント。仕事運、男運、金運、全てに見放され、どん底人生を送る女性。シャロン洋装店のコートを手に入れたことから人生が大きく変わり始める。
シャロン(ソ・ジヘ)
シャロン洋装店のオーナーで超一流のデザイナー。愛する男性に異常なまでの執念を燃やす女性。スホとヘラに深い因縁がある。
チャン・ベッキ(チャン・ミヒ)
調香師・文化遺産解説者。スホとヘラを陰日向で応援する謎の女性。シャロンとは切っても切れない“腐れ縁”の関係。

黒騎士~永遠の約束~第18話のあらすじ

ある朝、公園を散歩中のベッキはジョンボク(250年以上前にチェ判書の家で下男をしていた男)に似た男を見かけた。

必死に呼び止めたベッキだったが、ジョンボクに似た男は自転車に乗っていたため、ベッキに気づかずに通り過ぎて行ってしまった。

ベッキはジョンボクに似た男を見かけたことをシャロンに伝えるためにシャロン洋装店を訪れた。

すると、ベッキはスング(シャロン洋装店の従業員)からシャロンがシェアハウスに1ヵ月間住むことを伝え聞いた。

烈火のごとく怒ったベッキはシェアハウスに乗り込み、「すぐにココを出ろ!」とシャロンに迫った。

しかし、シャロンは「積年の思いを果たしたい!変なマネはしない。あの人を眺めるだけ。」と答えるのだった。

一方、スホはパク・チョルミン(スホと敵対する実業家)が犯した罪を立証するための証拠集めを着々と進めていた。

しかし、スホが進める再調査はヘラを窮地に陥れる危険をはらんでいた。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

黒騎士~永遠の約束~第18話の感想

交際順調なヘラとスホに暗雲が垂れ込めてきました。

スホがパク・チョルミンを投獄させるために行っている再調査がヘラを窮地に陥れる危険をはらんでいるからです。

ヘラとスホはどうなってしまうのでしょうか?

パク・チョルミンがソリン(シャロン)と感動の再会を果たしました。

パク・チョルミンの「あなたのために血も涙もないやり方で金持ちになったんです!」という言葉に少しホッとしました。

自分が“極悪非道”であることをパク・チョルミン自身が自覚していたからです。

“極悪非道”であることを十分承知したうえで蓄財に走っていた訳ですね。

純朴だった青年を血も涙もない“金の亡者”にしたソリン(シャロン)の罪はとてつもなく大きいですね。

黒騎士~永遠の約束~第18話の見どころ

①散歩中にジョンボクに似た男を発見するベッキ

朝の散歩をしていたベッキはジョンボク(250年以上前にチェ判書の家で下男をしていた男)に似た男を見かけます。

ジョンボクはプ二(現世のヘラ)とイ・ミョンソ(現世のスホ)が非業の死を遂げた事実を書物に書き残したと思われる人物です。

ベッキはジョンボクが残した書物が自ら犯した大罪の償いになると考えていました。

②暗号を使って“いちゃつく”ヘラとスホ

第三者には分からない暗号(アンパン = 好き、クリームパン = キス etc.)を使って“いちゃつく”ヘラとスホが微笑ましいです。

まるでティーンエイジャーのよう。

③パク・チョルミンとソリン(シャロン)の再会

キム・ヨンミ(息子パク・ゴンの婚約者)からシャロンのことを伝え聞いたパク・チョルミンはシャロン洋装店に向かいます。

パク・チョルミンはソリン(シャロン)と感動の再会を果たしますが・・・。