韓国ドラマ「黒騎士~永遠の約束~」第16話のあらすじと視聴した感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに「黒騎士~永遠の約束~」の動画(日本語字幕版)を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

「黒騎士~永遠の約束~」とはどんなドラマ?

「黒騎士~永遠の約束~とはどんなドラマなのか?」をコンパクトにまとめたスペシャルダイジェスト動画があります。

ドラマの内容をよくご存じない方は以下の動画で予習しましょう!

「黒騎士~永遠の約束~」主な登場人物

ムン・スホ(キム・レウォン)
若き青年実業家。長身・イケメン・お金持ち、とまさに非の打ち所がないパーフェクトな男性。チョン・ヘラは幼なじみで初恋の相手。
チョン・ヘラ(シン・セギョン)
旅行会社のツアーコンサルタント。仕事運、男運、金運、全てに見放され、どん底人生を送る女性。シャロン洋装店のコートを手に入れたことから人生が大きく変わり始める。
シャロン(ソ・ジヘ)
シャロン洋装店のオーナーで超一流のデザイナー。愛する男性に異常なまでの執念を燃やす女性。スホとヘラに深い因縁がある。
チャン・ベッキ(チャン・ミヒ)
調香師・文化遺産解説者。スホとヘラを陰日向で応援する謎の女性。シャロンとは切っても切れない“腐れ縁”の関係。

黒騎士~永遠の約束~第16話のあらすじ

シャロンは、スホのクムソン地区(柿の木町)都市再生計画に協力する代わりにスホとヘラが生活するシェアハウスに1ヵ月間住まわせて欲しいと申し出た。

予想外の申し出に驚くスホ。

スホが「最高級ホテルのスイートルームは?」と逆提案をすると、シャロンは態度を硬化させ、「話しは無かったことに!」とスホのオフィスを後にしてしまうのだった。

「あの子(ヘラ)はよくて、私はダメなの?」とショックを受けるシャロン。

スホとシャロンの一件を聞いたヘラは「公私は区別する!」とシャロンの入居を快諾した。

ヘラの同意を得たスホは渋々シャロンを1ヵ月間シェアハウスに住まわせることを決めた。

シェアハウスへの入居を許されたシャロンはご機嫌で寝巻きを作り始めた。

シャロンはセクシーな寝巻きを身につけてスホを誘惑しようと考えていたのだ。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

黒騎士~永遠の約束~第16話の感想

現世でヘラとスホが出会うきっかけを作ったのがソリン(現世ではシャロン)だったというのは何とも皮肉ですね。

スホと一緒に暮らせるように願掛けして作ったシャツをスホが着たことでシャロンは本当にスホと一緒に暮らせるようになりました。

あの手この手でスホを誘惑しにかかると思いますが、シャロンがどんな“攻撃”をスホに仕掛けるのか楽しみです。

神の“見えざる手”によってヘラの叔母が突き動かされた事実も面白かったです。

黒騎士~永遠の約束~第16話の見どころ

①パク・チョルミンが語るヘラの父親とスホの父親の関係

パク・チョルミンが息子のゴンとヨンミ(ゴンの婚約者)にヘラの父親とスホの父親の関係を語ります。

パク・チョルミンは自分の都合が良いように事実を歪曲しているようですが、興味深い話しではあります。

パク・チョルミンはヘラの父親、スホの父親と同郷で若い頃は2人に引け目と劣等感を持っていたようです。

②2人きりの夜を過ごすヘラとスホ

ヘラの叔母が外泊のため、2人きりの夜を過ごすことになったヘラとスホ。

ドキドキの展開が・・・。

③ベッキの家で話すベッキとヘラの叔母

前回、ベッキとヘラの叔母は既知の仲でベッキの命を受けてヘラの叔母がヘラを見守っていたことが判明しました。

さらに今回は新事実が発覚しました。

そして、ベッキはヘラの叔母のために香水を調合するのですが・・・。