韓国ドラマ「黒騎士~永遠の約束~」第15話のあらすじと視聴した感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに「黒騎士~永遠の約束~」の動画(日本語字幕版)を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

「黒騎士~永遠の約束~」とはどんなドラマ?

「黒騎士~永遠の約束~とはどんなドラマなのか?」をコンパクトにまとめたスペシャルダイジェスト動画があります。

ドラマの内容をよくご存じない方は以下の動画で予習しましょう!

「黒騎士~永遠の約束~」主な登場人物

ムン・スホ(キム・レウォン)
若き青年実業家。長身・イケメン・お金持ち、とまさに非の打ち所がないパーフェクトな男性。チョン・ヘラは幼なじみで初恋の相手。
チョン・ヘラ(シン・セギョン)
旅行会社のツアーコンサルタント。仕事運、男運、金運、全てに見放され、どん底人生を送る女性。シャロン洋装店のコートを手に入れたことから人生が大きく変わり始める。
シャロン(ソ・ジヘ)
シャロン洋装店のオーナーで超一流のデザイナー。愛する男性に異常なまでの執念を燃やす女性。スホとヘラに深い因縁がある。
チャン・ベッキ(チャン・ミヒ)
調香師・文化遺産解説者。スホとヘラを陰日向で応援する謎の女性。シャロンとは切っても切れない“腐れ縁”の関係。

黒騎士~永遠の約束~第15話のあらすじ

ヘラは社内で提案した新しい企画を実現させるために奮闘していた。

ヘラはシャロンにデザイナーとして新企画に参画してもらえるように直談判を行ったが、シャロンは決して首を縦に振らなかった。

そんな中、情報が外部に漏れ、ヘラが提案した企画を他社が先がけて行うことになった。

企画が流れて悔し涙を流すヘラ。

スホはそんなヘラを優しく慰めるのだった。

一方、スホはクムソン地区(柿の木町)の都市再生計画を成功させるため、包囲網を広げていた。

パク・チョルミンが買収した土地の周囲を取り囲むように包囲することでパク・チョルミンが買収した土地を契約破棄に追い込む作戦だ。

スホが狙う周囲の土地の多くはチェ・ソリンという老婦人が所有していることが分かった。

そこで、スホは地主であるチェ・ソリンに直接会って、交渉しようと考えた。

チェ・ソリンとの面談の日、スホのオフィスに現れたのは意外な人物だった。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

黒騎士~永遠の約束~第15話の感想

ヘラの勤める旅行会社の本部長は本当に嫌なヤツですねぇ~。

どこの会社にも1人はいるタイプです。仕事はできないくせに社内営業で出世するタイプ。

しかも、部下の活躍をことごとく潰す、または手柄を横取りする、どうしようもない嫌われ者です。

そして、驚愕の事実が判明しました。

ベッキとヘラの叔母は知り合いだったのです。

ただの居候だと思われたヘラの叔母はベッキの命を受けてヘラを見守っていたのです。

そう考えれば、「なるほどねぇ~。」とも思います。

ちょっと頼りない見守り人ですけどね・・・。

そして、不意のアクシデントでシャロンが作ったシャツを着ることになったスホ。

シャロンがスホと一緒に暮らせるように願掛けして作ったといいますが、どうなりますか?

黒騎士~永遠の約束~第15話の見どころ

①ヘラとシャロンの取っ組み合いのケンカ

ヘラはシャロンにビジネスパートナーになってもらえるよう交渉するため、シャロン洋装店を訪れます。

しかし、シャロンの狂気じみた行動でヘラとシャロンは取っ組み合いのケンカになってしまいます。

組んず解れつ(くんずほぐれつ)の取っ組み合いの結果は?

②悔し涙を流すヘラを優しく慰めるスホ

社内で提案した新企画が流れて悔し涙を流すヘラをスホが優しく慰めます。

女性は「こんな彼氏(旦那)がいたらなぁ~。」と胸キュンするでしょう。

③ベッキを招いたシェアハウスでの食事会

ベッキとヘラの叔母が既知の仲であることが判明します。

そして、250年以上前にイ・ミョンソ(現世のスホ)がプ二(現世のヘラ)に贈った指輪がベッキからスホに手渡されました。

④シャロンが作ったシャツを着るスホ

不意のアクシデントでスホがシャロンが作ったYシャツを着ることになります。

このシャツはシャロンが「スホと一緒に暮らせるように」願掛けして作ったといいますが、その効果はいかに?