韓国ドラマ「黒騎士~永遠の約束~」第13話のあらすじと視聴した感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに「黒騎士~永遠の約束~」の動画(日本語字幕版)を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

「黒騎士~永遠の約束~」とはどんなドラマ?

「黒騎士~永遠の約束~とはどんなドラマなのか?」をコンパクトにまとめたスペシャルダイジェスト動画があります。

ドラマの内容をよくご存じない方は以下の動画で予習しましょう!

「黒騎士~永遠の約束~」主な登場人物

ムン・スホ(キム・レウォン)
若き青年実業家。長身・イケメン・お金持ち、とまさに非の打ち所がないパーフェクトな男性。チョン・ヘラは幼なじみで初恋の相手。
チョン・ヘラ(シン・セギョン)
旅行会社のツアーコンサルタント。仕事運、男運、金運、全てに見放され、どん底人生を送る女性。シャロン洋装店のコートを手に入れたことから人生が大きく変わり始める。
シャロン(ソ・ジヘ)
シャロン洋装店のオーナーで超一流のデザイナー。愛する男性に異常なまでの執念を燃やす女性。スホとヘラに深い因縁がある。
チャン・ベッキ(チャン・ミヒ)
調香師・文化遺産解説者。スホとヘラを陰日向で応援する謎の女性。シャロンとは切っても切れない“腐れ縁”の関係。

黒騎士~永遠の約束~第13話のあらすじ

スホとヘラが住むシェアハウスからスホのネクタイを盗んだシャロンはスホのネクタイを身につけ、スホに成りすまそうとした。

シャロンは他人が身につけている物品(眼鏡、装飾品 etc.)を自分が身につけるとその他人そっくりの姿になれるという特殊能力を持っていた。

この“成りすまし”によってソリン(現世のシャロン)は今までに数々の悪事を働いてきた。

今回もスホのネクタイを身につけてスホの姿となり、ヘラに大ダメージを与えようと目論んでいた。

しかし、どういう訳か今回は“なりすまし”に失敗した。

スホのネクタイを身につけたシャロンはスホに“変身”できなかったのだ。

そこで、シャロンは作戦を変更し、シャロンの姿のままヘラに服を届ける名目でシェアハウスを訪れた。

「生きる理由を見つけてあげたら、あなた(ヘラ)と入れ替わる。」という約束の履行を迫るためだ。

シャロンがシェアハウスを訪れたのとほぼ同じタイミングでスホの専属トレーナー(スポーツジムのトレーナー)がシェアハウスに現れた。

スホからトレーナーを紹介されたヘラは目を疑った。

トレーナーとして紹介された男はヘラの元カレの詐欺師の男(チェ・ジフン)だったからだ。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

黒騎士~永遠の約束~第13話の感想

イ・ミョンソ(現世のスホ)が公安組織に捕らわれ、流刑地に流された原因はソリン(現世のシャロン)があらぬ噂を流布したことだと分かりました。

全くソリン(現世のシャロン)は恐ろしい女です。自分の夫を犯罪者に仕立て上げようとするのですから。

それにしてもチェ・ジフン(ヘラの元カレのニセ検事)はどこまでいっても“利用される”男ですね。

今回もシャロンにそそのかされて悪事を働こうとします。

さらにヘラの叔母も“痛い”です。

パク・チョルミン(スホと敵対する実業家)に好かれていると勘違いしているのですから・・・。

パク・チョルミンが金の亡者になったのは、やはりソリン(現世のシャロン)が原因でした。

黒騎士~永遠の約束~第13話の見どころ

①偶然すぎる再会を果たすヘラとニセ検事(ヘラの元カレ)

スホが自宅(シェアハウス)に呼び寄せた個人トレーナーはヘラの元カレのチェ・ジフン(ニセ検事の詐欺師)でした。

平静を装うヘラでしたが・・・。

②スホの周辺で起こる不思議な出来事

スホの事業の妨害をする者はケガをしたり、亡くなったりするというジンクスがありました。

今回も不動産の譲渡を約束していたオーナーが約束を反故にしたことでオーナーの息子が自動車事故を起こします。

しかも、事故を起こした車はスホの車にあおり運転をしていました。