韓国ドラマ「黒騎士~永遠の約束~」第10話のあらすじと視聴した感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに「黒騎士~永遠の約束~」の動画(日本語字幕版)を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

「黒騎士~永遠の約束~」とはどんなドラマ?

「黒騎士~永遠の約束~とはどんなドラマなのか?」をコンパクトにまとめたスペシャルダイジェスト動画があります。

ドラマの内容をよくご存じない方は以下の動画で予習しましょう!

「黒騎士~永遠の約束~」主な登場人物

ムン・スホ(キム・レウォン)
若き青年実業家。長身・イケメン・お金持ち、とまさに非の打ち所がないパーフェクトな男性。チョン・ヘラは幼なじみで初恋の相手。
チョン・ヘラ(シン・セギョン)
旅行会社のツアーコンサルタント。仕事運、男運、金運、全てに見放され、どん底人生を送る女性。シャロン洋装店のコートを手に入れたことから人生が大きく変わり始める。
シャロン(ソ・ジヘ)
シャロン洋装店のオーナーで超一流のデザイナー。愛する男性に異常なまでの執念を燃やす女性。スホとヘラに深い因縁がある。
チャン・ベッキ(チャン・ミヒ)
調香師・文化遺産解説者。スホとヘラを陰日向で応援する謎の女性。シャロンとは切っても切れない“腐れ縁”の関係。

黒騎士~永遠の約束~第10話のあらすじ

シャロンは“特殊能力”を使ってヘラになりすました。

ヘラの姿をしたシャロンは電話でスホを屋台に呼び出した。

ヘラの姿をしたシャロンは醜態をさらして、スホがヘラに愛想を尽かせる作戦に出たのだ。

「本当にヘラなの?」と疑いの目を向けるスホ。

「朝まで側にいたい!」と思ったシャロン(ヘラの姿をしたシャロン)だったが、ヘラの姿だったため断念し、ヘラの元カレのチェ・ジフンの元に向かった。

今度はチェ・ジフンと一夜を共にし、ヘラが“別の男と関係を持った”という既成事実をつくり上げようとした。

シャロンが悪事を働いている頃、ベッキはシャロン洋装店を訪れていた。

ソファに横たわって眠っているヘラの姿を見て、シャロンの“よこしま”な企みを察知したベッキ。

ベッキはスホをシャロン洋装店に呼び寄せ、スホにヘラを起こすように命じた。

スホの呼びかけに目を覚ましたヘラ。

すると、ヘラの姿をしたシャロンの声がシャロン本人の声に戻ってしまい、チェ・ジフンに不審がられてしまうのだった。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

黒騎士~永遠の約束~第10話の感想

シャロンはとんでもない特殊能力を持っているものです。

こんな特殊能力を持っていたら、“なりすまし”で様々な悪事が働けそうです。

シャロン洋装店で眠り込んでいたヘラの心と体にも変化が起こったようです。

シャロンの“よこしま”な企ての影響なのでしょうか?

スホは頭脳明晰なだけでなく、“腕っぷし”も強いことが分かりました。

全てにおいてパーフェクトな男で嫉妬にかられます。

黒騎士~永遠の約束~第10話の見どころ

①特殊能力を使ったシャロンの“よこしま”な企み

何とかしてスホを自分のものにしようと企むシャロンは自らの特殊能力を使って、スホがヘラに愛想を尽かすように工作します。

シャロンの悪だくみは成功するのでしょうか?

②スホとパク・チョルミン一味の対決

古い町並みを残そうと奮闘するスホと古い町並みを壊しショッピングモールを建設しようとするパク・チョルミンは真っ向から対立します。

自らの計画が思う通りに進まないパク・チョルミンは業を煮やして実力行動に打って出ますが・・・。

③シャロンとベッキの体に起こった変化

シャロンの“よこしま”な企てによってシャロンとベッキの体にある変化が起こります。

ベッキは「おしまいよ!」と怯えます。