韓国ドラマ「黒騎士~永遠の約束~」第6話のあらすじと視聴した感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに「黒騎士~永遠の約束~」の動画(日本語字幕版)を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

「黒騎士~永遠の約束~」とはどんなドラマ?

「黒騎士~永遠の約束~とはどんなドラマなのか?」をコンパクトにまとめたスペシャルダイジェスト動画があります。

ドラマの内容をよくご存じない方は以下の動画で予習しましょう!

「黒騎士~永遠の約束~」主な登場人物

ムン・スホ(キム・レウォン)
若き青年実業家。長身・イケメン・お金持ち、とまさに非の打ち所がないパーフェクトな男性。チョン・ヘラは幼なじみで初恋の相手。
チョン・ヘラ(シン・セギョン)
旅行会社のツアーコンサルタント。仕事運、男運、金運、全てに見放され、どん底人生を送る女性。シャロン洋装店のコートを手に入れたことから人生が大きく変わり始める。
シャロン(ソ・ジヘ)
シャロン洋装店のオーナーで超一流のデザイナー。愛する男性に異常なまでの執念を燃やす女性。スホとヘラに深い因縁がある。
チャン・ベッキ(チャン・ミヒ)
調香師・文化遺産解説者。スホとヘラを陰日向で応援する謎の女性。シャロンとは切っても切れない“腐れ縁”の関係。

黒騎士~永遠の約束~第6話のあらすじ

伝統家屋のホテルを建設する構想を持つスホは、ホテル建設予定地でその土地の所有者と会う約束をしていた。

約束の場所(ホテル建設予定地)に現れたのは、チャン・ベッキだった。

チャン・ベッキは、少年時代のスホを温かく励ました“青汁のおばさん”でスホもベッキを一目見ただけで“その人”であることが分かった。

熱い抱擁をかわす2人。

スホの大成功の影にはチャン・ベッキの温かい励ましの言葉があったのだ。

チャン・ベッキは再会を祝し、スホを自宅に招いた。

そして、ホテル建設予定地が昔どんな場所であったかをスホに伝えるのだった。

スホがチャン・ベッキと感動の再会を果たした明くる日の夜、シェアハウスではヘラの友人のパク・ゴンとキム・ヨンミを招いて食事会が行われた。

ヘラの叔母を交えた5人の食事会は和やかな雰囲気で進んでいた。

しかし、パク・ゴンのスホへのある質問から食事会は不穏な空気に包まれるのだった。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

黒騎士~永遠の約束~第6話の感想

今まで謎だったことが大部分解明されました。

ススキが生い茂る草原で花束を踏みつける少年時代のスホとそれを慰めるチャン・ベッキのシーンが度々登場していましたが、このシーンの真相もようやく判明しました。

スホの大成功の影にはチャン・ベッキの“ご加護”があったことは間違いありません。

だとすると、チャン・ベッキは“とんでもない”特殊能力を持っていることになります。

しかし、シャロンが200年以上前に犯した大罪については判明しましたが、チャン・ベッキが犯した大罪については不明のままです。

チャン・ベッキは、一体どんな大罪を犯したのでしょうか?そして、何者なのでしょうか?

そして、そして、ついにスホが自らの正体をヘラに打ち明けました。

今後、スホとヘラはどうなっていくのでしょうか?

黒騎士~永遠の約束~第6話の見どころ

①ヘラ(前世の名はプ二)とシャロンの因縁を語るベッキ

ベッキがヘラ(前世の名はプ二)とシャロンの因縁を語ります。

判書(パンソ)宅の息子(前世のスホ)が結婚相手の下女(女中)を愛してしまったことから悲劇は始まりました。

②シェアハウスでの食事会

スホはヘラの友人のパク・ゴンとキム・ヨンミを招いてシェアハウスで食事会を開催します。

和やかに進んでいた食事会でしたが、パク・ゴンがスホにしたある1つの質問から食事会は不穏な空気に包まれます。