韓国ドラマ「黒騎士~永遠の約束~」第5話のあらすじと視聴した感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに「黒騎士~永遠の約束~」の動画(日本語字幕版)を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

「黒騎士~永遠の約束~」とはどんなドラマ?

「黒騎士~永遠の約束~とはどんなドラマなのか?」をコンパクトにまとめたスペシャルダイジェスト動画があります。

ドラマの内容をよくご存じない方は以下の動画で予習しましょう!

「黒騎士~永遠の約束~」主な登場人物

ムン・スホ(キム・レウォン)
若き青年実業家。長身・イケメン・お金持ち、とまさに非の打ち所がないパーフェクトな男性。チョン・ヘラは幼なじみで初恋の相手。
チョン・ヘラ(シン・セギョン)
旅行会社のツアーコンサルタント。仕事運、男運、金運、全てに見放され、どん底人生を送る女性。シャロン洋装店のコートを手に入れたことから人生が大きく変わり始める。
シャロン(ソ・ジヘ)
シャロン洋装店のオーナーで超一流のデザイナー。愛する男性に異常なまでの執念を燃やす女性。スホとヘラに深い因縁がある。
チャン・ベッキ(チャン・ミヒ)
調香師・文化遺産解説者。スホとヘラを陰日向で応援する謎の女性。シャロンとは切っても切れない“腐れ縁”の関係。

黒騎士~永遠の約束~第5話のあらすじ

200年以上前に最愛の男性と恋敵を殺したことで呪いをかけられたシャロン。

シャロンは自分が殺した最愛の男性が生まれ変わって現代に現れたことを知った。

すると、シャロンは「私があの人と結婚すれば、この呪いは解けるかも。今度こそ幸せになる!」と執念を燃やすのだった。

一方、スホからストレートに思いを伝えられるヘラだったが、過去の恋愛のトラウマから素直にスホの気持ちを受け入れられないでいた。

しかし、スホのある一言が少女時代のヘラの記憶を呼び覚ますのだった。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

黒騎士~永遠の約束~第5話の感想

過去の恋愛のトラウマからスホの気持ちに素直に応じられないヘラ。

分かります、その気持ち。

何せ少し前まで付き合っていた男がとんでもないヤツ(ニセ検事の詐欺師)でしたから。

しかも、スホは長身イケメンで金持ちの青年実業家という住む世界が180度違う人物。

「また騙されるかも?」と疑ってかかるのも当然です。

出会った直後からの「好き好き攻撃」も不信感を増幅させているのでしょう。

「こんな完璧な男に相手がいないなんておかしい。」と考えるのも無理ありません。

しかし、何故、スホはヘラに「幼なじみのスホだよ!」と告げないのでしょうか?

それと、スホは父親を死に追いやった放火犯がパク・チョルミンだと知りながら、なぜ今までそのことを黙っているのでしょう?

黒騎士~永遠の約束~第5話の見どころ

①ヘラ、スホとシャロンの関係性が明らかに

シャロンとベッキの会話からヘラ、スホとシャロンの関係性が明らかになります。

200年以上前に犯した大罪でシャロンとベッキには呪いがかけられているようです。

②ヘラ、スホとシャロンのニアミス

休日にヘラはスホを伴ってシャロン洋装店を訪れます。

しかし、シャロンは眠りについており、過去に犯した大罪の夢にうなされます。