韓国ドラマ「黒騎士~永遠の約束~」第4話のあらすじと視聴した感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに「黒騎士~永遠の約束~」の動画(日本語字幕版)を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

「黒騎士~永遠の約束~」とはどんなドラマ?

「黒騎士~永遠の約束~とはどんなドラマなのか?」をコンパクトにまとめたスペシャルダイジェスト動画があります。

ドラマの内容をよくご存じない方は以下の動画で予習しましょう!

「黒騎士~永遠の約束~」主な登場人物

ムン・スホ(キム・レウォン)
若き青年実業家。長身・イケメン・お金持ち、とまさに非の打ち所がないパーフェクトな男性。チョン・ヘラは幼なじみで初恋の相手。
チョン・ヘラ(シン・セギョン)
旅行会社のツアーコンサルタント。仕事運、男運、金運、全てに見放され、どん底人生を送る女性。シャロン洋装店のコートを手に入れたことから人生が大きく変わり始める。
シャロン(ソ・ジヘ)
シャロン洋装店のオーナーで超一流のデザイナー。愛する男性に異常なまでの執念を燃やす女性。スホとヘラに深い因縁がある。
チャン・ベッキ(チャン・ミヒ)
調香師・文化遺産解説者。スホとヘラを陰日向で応援する謎の女性。シャロンとは切っても切れない“腐れ縁”の関係。

黒騎士~永遠の約束~第4話のあらすじ

同居している叔母が住居の保証金を古い伝統家屋の投資につぎ込んだため、現在の住居を退去することになったヘラ。

幸い、叔母が投資した古い伝統家屋は買い手が見つかり、ヘラと叔母は新居が見つかるまで古い伝統家屋の購入者のゲストハウスに仮住まいすることになった。

叔母と仮住まいとなるゲストハウスを訪れたヘラは驚愕した。

なんと、ゲストハウスにはスロベニアで出会った“ニセ写真家”ムン・スホがいたのだ。

ヘラの叔母が投資した古い伝統家屋を購入したのは、ムン・スホが代表を務める会社だったのだ。

気まずかったヘラはゲストハウスを飛び出し、シャロン洋装店に向かった。

シャロン(シャロン洋装店のオーナー)と酒を酌み交わすヘラ。

シャロンは、ヘラに自ら仕立てた洋服をいくつかプレゼントした。

ヘラがプレゼントの理由を尋ねると、シャロンは「前世であなたに罪を犯した。償えば私も幸せになれる。」と答えた。

シャロンが前世でヘラに犯した罪とはいったい何なのか?

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

黒騎士~永遠の約束~第4話の感想

普段は冷静沈着でクールなシャロンですが、愛する男の前では“女の顔”になるんですね!

ヘラとシャロンは前世で男をめぐって“死闘”を繰り広げたようです。

前世のヘラ(前世ではプニという名前)の顔に火傷の痕があるのも気になります。

おそらく男をめぐって争ったシャロンにつけられた傷痕なのでしょう。

少年時代のスホの顔にも火災で負った火傷の痕がありました。

何らかの関係があることは間違いないでしょう。

とにかくスホは、非の打ち所がない男です。

イケメンでセレブで善良で・・・。

完璧すぎて男から恨みを買ってしまいそうです。

黒騎士~永遠の約束~第4話の見どころ

①ヘラとの因縁を語るシャロン

シェアハウスを飛び出したヘラは何故かシャロン洋装店に向かいます。

そして、ヘラはシャロンと酒を飲むことになります。

すると、シャロンの口からヘラとの因縁が語られます。

②スホの胸キュンセリフ

スホは ヘラに 「僕は君が好きだ!」など、ストレートに気持ちを伝えます。

しかも、さりげなく、唐突に。

スホの胸キュンセリフの数々に女性は悶絶するでしょう。

③ヘラの元カレ(ニセ検事)の“痛すぎる”行動

ヘラの元カレのニセ検事の男はイケメンなのですが、とんでもなく“痛い”ヤツです。

その“痛さ”に失笑してしまいます。