韓国ドラマ「黒騎士~永遠の約束~」第1話のあらすじと視聴した感想、見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに「黒騎士~永遠の約束~」の動画(日本語字幕版)を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

「黒騎士~永遠の約束~」とはどんなドラマ?

「黒騎士~永遠の約束~」とはどんなドラマなのか、をコンパクトにまとめたスペシャルダイジェスト動画があります。

ドラマの内容をよくご存じない方は以下の動画で予習してみましょう!

「黒騎士~永遠の約束~」の主要な登場人物

ムン・スホ(キム・レウォン)
若き青年実業家。長身・イケメン・お金持ち、とまさに非の打ち所がないパーフェクトな男性。チョン・ヘラは幼なじみで初恋の相手。
チョン・ヘラ(シン・セギョン)
旅行会社のツアーコンサルタント。仕事運、男運、金運、全てに見放され、どん底人生を送る女性。シャロン洋装店のコートを手に入れたことから人生が大きく変わり始める。
シャロン(ソ・ジヘ)
シャロン洋装店のオーナーで超一流のデザイナー。愛する男性に異常なまでの執念を燃やす女性。スホとヘラに深い因縁がある。
チャン・ベッキ(チャン・ミヒ)
調香師・文化遺産解説者。スホとヘラを陰日向で応援する謎の女性。シャロンとは切っても切れない“腐れ縁”の関係。

黒騎士~永遠の約束~第1話のあらすじ

旅行会社に勤めるチョン・ヘラは、どん底な人生を送っていた。

少女時代は裕福な生活を送っていたが、両親が亡くなってから人生が暗転。

20代は学費を稼ぐためにアルバイトに明け暮れ、社会人となった現在もギリギリの生活を送っていた。

必死に働いてもバカにされ、友人からも見下されていた。

仕事では災難続き、検事だと思って付き合っていたサギ師の男からも「全てが哀れ」と言われる始末。

さらに追い打ちをかけるように同居している叔母が住居の保証金(ヘラの全財産)を勝手に不動産投資につぎ込み、大家から退去を迫られてしまった。

「もう終わりだ。死ぬしかない!」と薬を大量に飲み、自殺を図るヘラ。

寒風吹きすさぶ冬の公園のベンチに横たわるヘラに少女時代の楽しかった思い出が走馬灯のように蘇った。

「私、死ぬみたい。」そう思ったヘラは、裕福だった少女時代に両親にカシミヤのコートをあつらえてもらったことを思い出した。

当時のヘラは両親が突然亡くなり落ちぶれて、コートを取りに行けなかったのだ。

「コートを着たら、人生が変わるかな?」そう思ったヘラは、記憶を頼りにコートをあつらえてもらったシャロン洋装店に向かうのだった。

全話(1話~最終話)のあらすじ はこちら

黒騎士~永遠の約束~第1話の感想

とにかくヘラの人生が悲惨すぎます。

これほどまでに不幸に見舞われるのは、死神か悪魔にでも取りつかれているとしか思えません。

これでは死にたくなるのも当然です。

しかし、あれだけ大量に薬を飲んで、よく死ななかったものです。

一方、ヘラの幼なじみのムン・スホは、実業家として大成功を収めている様子。

似た境遇を持ちながら、正反対の人生を歩む2人の明暗を分けたのは何でしょうか?

スホは、ヘラの行方を捜しているようです。

そして、時より何百年も前のシーンが挿入されます。

2人の数奇な運命は先祖にあった過去の出来事が原因なのでしょうか?

黒騎士~永遠の約束~第1話の見どころ

①ヘラのどん底人生

ただでさえ不幸な境遇のヘラに次から次へと不幸な出来事が起こります。

客から謂(いわ)れのない理由で殴られたり、付き合っていた男が詐欺師だったり、叔母に全財産を使い込まれたり・・・。

人生に絶望したヘラは自殺を図りますが・・・。

②ヘラの行方を捜す謎の青年実業家

ヘラの幼なじみは大金持ちの青年実業家ムン・スホ。

スホの事業の邪魔をする者は命を落としたり、ケガを負ったりするといいます。

何ともミステリアスな青年実業家です。