キム秘書はいったい、なぜ?

韓国の大ヒットドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」全話(1話~16話)のあらすじをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「キム秘書はいったい、なぜ?」予告編

「キム秘書はいったい、なぜ?」主な登場人物

イ・ヨンジュン(パク・ソジュン)
33歳、財閥企業・ユミョングループの副会長。『有能な若きCEO』第1位に選ばれた敏腕経営者。頭脳明晰、語学堪能、顔・スタイルが抜群の自他ともに認める“完璧な男”。今世紀最高のナルシスト。
キム・ミソ(パク・ミニョン)
29歳、ユミョングループ副会長イ・ヨンジュンの個人秘書。容姿端麗で仕事もできるキャリアウーマン。父親が作った借金を完済したことを機にヨンジュンの個人秘書を辞めることを決意したが・・・。
イ・ソンヨン(イ・テファン/5urprise)
35歳、ヨンジュン(パク・ソジュン)の兄。ベストセラー作家でペンネームはモルぺウス。新刊発行を機にフランスから3年ぶりに帰国。弟・ヨンジュンとは不仲。
パク・ユシク(カン・ギヨン)
ユミョングループ社長でヨンジュン(パク・ソジュン)の親友。ヨンジュンの良き相談相手。

第1話「今世紀最高のナルシスト」のあらすじ

ユミョングループ副会長のイ・ヨンジュン(パク・ソジュン)は就任後に黒字を倍増させ、『有能な若きCEO』第1位に選ばれた敏腕経営者。

頭脳明晰、語学堪能、顔・スタイルも抜群で自他ともに認める“完璧な男”だ。

ヨンジュン(パク・ソジュン)は部下に厳しく、一度の失敗も許さない冷徹な一面も併せ持っていた。

そのため、他の経営陣から怖れられていた。

そんなヨンジュン(パク・ソジュン)に青天の霹靂が起きた。

ヨンジュン(パク・ソジュン)の個人秘書のキム・ミソ(パク・ミニョン)が突然「辞める!」と言い出したのだ。

表面上は冷静さを装いながらも、激しく動揺するヨンジュン(パク・ソジュン)だった。

第1話「今世紀最高のナルシスト」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

第2話「慰留大作戦」のあらすじ

キム秘書(パク・ミニョン)が求婚を断ったことが理解できないヨンジュン(パク・ソジュン)は、友人のパク・ユシク(ユミョングループ社長)に「どうすればいい?」と相談した。

すると、パク・ユシク(カン・ギヨン)は、「段階を追え。まずは恋愛だ!」とヨンジュン(パク・ソジュン)に助言した。

早速、ヨンジュン(パク・ソジュン)は、キム秘書(パク・ミニョン)に「この俺が君の恋人になってやる!」と告げた。

しかし、ヨンジュン(パク・ソジュン)は、「副会長は私のタイプではありません!」とミソ(パク・ミニョン)に“けんもほろろ”に断られてしまうのだった。

第2話「慰留大作戦」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

第3話「ウルトラ級の“呪い”」あらすじ

退職祝いを装った豪華デートでミソ(パク・ミニョン)を喜ばせたヨンジュン(パク・ソジュン)は、「ウルトラ級の“呪い”をかけることに成功した!」と満足していた。

しかし、ヨンジュン(パク・ソジュン)は、ミソ(パク・ミニョン)が別の男性とデートすることを知った。

「ウルトラ級の“呪い”をかけたから、心配ない!」と静観の構えのヨンジュン(パク・ソジュン)だったが、居ても立っても居られず、ミソ(パク・ミニョン)のデート現場に乗り込むのだった。

第3話「ウルトラ級の“呪い”」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

第4話「ロマンスは突然に!」あらすじ

ヨンジュン(パク・ソジュン)の兄・ソンヨン(イ・テファン/5urprise)がフランスから帰国した。

ソンヨン(イ・テファン/5urprise)は、ベストセラー作家でペンネームをモルぺウスと言う。

新刊発表を機に3年ぶりに韓国に帰国したのだった。

早速、ソンヨン(イ・テファン/5urprise)は、弟・ヨンジュン(パク・ソジュン)のもとを訪れたが、ヨンジュン(パク・ソジュン)は、ソンヨン(イ・テファン/5urprise)に冷たくあたるのだった。

ある日、ヨンジュン(パク・ソジュン)の母親の発案でソンヨン(イ・テファン/5urprise)を交えた家族4人の食事会が開かれた。

しかし、ソンヨン(イ・テファン/5urprise)は、一向に心を開かないヨンジュン(パク・ソジュン)に腹を立て、ヨンジュン(パク・ソジュン)を殴ってしまうのだった。

第4話「ロマンスは突然に!」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

第5話「ラーメン=愛のサイン?」あらすじ

ヨンジュン(パク・ソジュン)は、ミソ(パク・ミニョン)の部屋でインスタントラーメンをご馳走になった。

ヨンジュン(パク・ソジュン)が親友のパク・ユシク(ユミョングループ社長)にそのことを話すと、ユシク(カン・ギヨン)は、「それは、愛の告白だよ!」と答えた。

ユシク(カン・ギヨン)の言葉を真に受けたヨンジュン(パク・ソジュン)は、翌日からミソ(パク・ミニョン)にとても親切になった。

ミソ(パク・ミニョン)も「結婚だ、恋愛だと言う副会長(ヨンジュン)は、ひょっとしたら、本気なのかも?」と思い始めていた。

第5話「ラーメン=愛のサイン?」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

第6話「気になる過去」あらすじ

あま~いキスの直前でヨンジュン(パク・ソジュン)に拒絶されたミソ(パク・ミニョン)は、ショックのあまり有給休暇を取ることにした。

しかし、何もすることがないミソ(パク・ミニョン)は自宅で過ごしていた。

ミソ(パク・ミニョン)が自宅で過ごしている情報をキャッチしたヨンジュン(パク・ソジュン)は、仕事をキャンセルして、ミソ(パク・ミニョン)の自宅に向かった。

“昨夜の失敗”を挽回するため、豪華デートプランを立案したヨンジュン(パク・ソジュン)だったが、ミソ(パク・ミニョン)に却下され、2人は“庶民デート”を楽しむことになった。

第6話「気になる過去」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

第7話「900万ウォンの傘」あらすじ

ミソ(パク・ミニョン)は、捜していた“お兄ちゃん”がヨンジュン(パク・ソジュン)の兄・ソンヨン(イ・テファン/5urprise)であることを知った。

ミソ(パク・ミニョン)とソンヨン(イ・テファン/5urprise)は、2人の失われた記憶を取り戻すために頻繁に会うようになっていた。

ヨンジュン(パク・ソジュン)は、「兄・ソンヨン(イ・テファン/5urprise)にミソ(パク・ミニョン)を奪われたくない!」と焦っていた。

パク・ユシク(カン・ギヨン)に「今すぐ告白して、ミソを奪え!」と叱咤されたヨンジュン(パク・ソジュン)は、ミソ(パク・ミニョン)のもとに向かった。

そして、ヨンジュン(パク・ソジュン)は、「本気だ。恋人として付き合おう!」とミソ(パク・ミニョン)に告白するのだが・・・。

第7話「900万ウォンの傘」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

第8話「告白の返事」あらすじ

ミソ(パク・ミニョン)との2度目のキスも不発に終わったヨンジュン(パク・ソジュン)は、「俺もしたいさ!猛烈にやりたい!」と悔やむのだった。

ミソ(パク・ミニョン)も「絶対に何か(理由が)あるはず!」と思わずにはいられなかった。

さらにミソ(パク・ミニョン)は、ヨンジュン(パク・ソジュン)の両足首の傷痕も気になっていた。

そんな中、ユミョンアートセンターの開館式が盛大に行われた。

ユミョンアートセンターの開館式では、ヨンジュン(パク・ソジュン)の兄・ソンヨン(イ・テファン/5urprise)がベストセラー作家・モルペウスとしてトークショーをすることになっていた。

トークショーの中で「ミソ(パク・ミニョン)を絶対に離さない!」と発言するソンヨン(イ・テファン/5urprise)に気分を害したヨンジュン(パク・ソジュン)は・・・。

第8話「告白の返事」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

第9話「恋人?それとも秘書?」あらすじ

晴れて恋人同士になったヨンジュン(パク・ソジュン)とミソ(パク・ミニョン)。

ヨンジュン(パク・ソジュン)の身体には変化が起こっていた。

ヨンジュン(パク・ソジュン)は、悪夢を見なくなった一方で昼夜を問わず眠気が襲って来るのだった。

そして、ヨンジュン(パク・ソジュン)は、秘書のミソ(パク・ミニョン)と恋人のミソ(パク・ミニョン)に混乱していた。

利己的な上司であっても利己的な恋人になりたくないと考えていたからだ。

そのため、ミソ(パク・ミニョン)の業務負担を軽減するため、自らがコピー取りをしたり、お茶くみをしたりするようになった。

しかし、秘書室(ユミョングループ副会長付属室)は、「リストラを暗示する無言の圧力だ!」と騒然となった。

騒然となる秘書室(ユミョングループ副会長付属室)のメンバーにヨンジュン(パク・ソジュン)が言い放った一言とは?

第9話「恋人?それとも秘書?」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

第10話「24年前の真実」あらすじ

ミソ(パク・ミニョン)は、「24年前の誘拐事件の際に自分と一緒に監禁されていたのが、ヨンジュン(パク・ソジュン)だった」と確信した。

しかし、「何故、ヨンジュン(パク・ソジュン)を含むイ家の人々は一緒に監禁されていたのが、ソンヨン(イ・テファン/5urprise)だった!」と言い張るのか、「本当にヨンジュン(パク・ソジュン)は記憶を失っているのか?」かが気になっていた。

一方、ヨンジュン(パク・ソジュン)は、ミソ(パク・ミニョン)が2人の姉たちから自分(ヨンジュン)との交際を反対されていることを気にかけていた。

そこで、ヨンジュン(パク・ソジュン)は、休暇で2人の姉たちと済扶島(チェブド)を訪れているミソ(パク・ミニョン)を電撃訪問した。

ヨンジュン(パク・ソジュン)は、ミソ(パク・ミニョン)の家族から「信頼を得よう!」と考えたからだ。

奮闘するヨンジュン(パク・ソジュン)に最初は懐疑的だった姉たちも次第に心を開くようになって・・・。

第10話「24年前の真実」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

第11話「優しい嘘」あらすじ

ソフトウェア発表会でのマジックショーを見ていたミソ(パク・ミニョン)が突然倒れ、病院に運ばれた。

意識不明に陥ったミソ(パク・ミニョン)を必至に看病するヨンジュン(パク・ソジュン)。

すると、ヨンジュン(パク・ソジュン)の看病の甲斐もあって、ミソ(パク・ミニョン)は意識を取り戻した。

そして、ミソ(パク・ミニョン)は、24年前の誘拐事件の真相を覚えていたヨンジュン(パク・ソジュン)を責めると共に感謝の意を述べるのだった。

第11話「優しい嘘」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

第12話「副会長の眠れぬ夜」あらすじ

ヨンジュン(パク・ソジュン)とミソ(パク・ミニョン)は、昼休みに食事に出かけた。

ミソ(パク・ミニョン)は、その場で「なぜヨンジュン(パク・ソジュン)が改名したのか、なぜソンヨン(イ・テファン/5urprise)が記憶違いをしているのか」をヨンジュン(パク・ソジュン)に尋ねた。

しかし、ヨンジュン(パク・ソジュン)は、重い口を開こうとはしなかった。

ヨンジュン(パク・ソジュン)とミソ(パク・ミニョン)が会社に戻ると、ヨンジュン(パク・ソジュン)の父・ドンス(キム・ビョンオク)と母・ヘラン(キム・ヘオク)が訪ねて来ていた。

父・ドンス(キム・ビョンオク)と母・ヘラン(キム・ヘオク)が来訪した目的とは?

第12話「副会長の眠れぬ夜」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

第13話「恋のエンジン全開!」あらすじ

ヨンジュン(パク・ソジュン)の自宅でヨンジュン(パク・ソジュン)とミソ(パク・ミニョン)は、“特別な夜”を迎えようとしていた。

しかし、パク・ユシク(ユミョングループ社長)からヨンジュン(パク・ソジュン)に1本の電話が入った。

パク・ユシク(カン・ギヨン)からの電話は「非常事態」を知らせる内容だった。

ユミョングループと独占契約したフランスのブランドが他社と接触しているというのだ。

慌てたヨンジュン(パク・ソジュン)は、善後策を検討するため、書斎に向かった。

ヨンジュン(パク・ソジュン)がミソ(パク・ミニョン)の元に戻る頃にはミソ(パク・ミニョン)はリビングのソファで眠りに落ちていた。

ヨンジュン(パク・ソジュン)の帰りを待つ間にワインが進んだミソ(パク・ミニョン)は、酔い潰れて眠ってしまったのだ。

諦めきれないヨンジュン(パク・ソジュン)は、あの手この手でミソ(パク・ミニョン)を起こそうとするが・・・。

第13話「恋のエンジン全開!」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

第14話「初めてのヤキモチ」あらすじ

ミソ(パク・ミニョン)の退職が1週間後に迫っていた。

しかし、当のミソ(パク・ミニョン)は、仕事に忙殺されて退職のことをすっかり忘れていた。

久しぶりに会った幼なじみやミソ(パク・ミニョン)の父親の話しを聞いたヨンジュン(パク・ソジュン)は、「快くミソ(パク・ミニョン)を送り出そう!」と決心していた。

そんな中、社内で「ヨンジュン(パク・ソジュン)とミソ(パク・ミニョン)が交際している!」という噂が広まった。

中には「ミソ(パク・ミニョン)が色目を使ってヨンジュン(パク・ソジュン)に取り入った」とミソ(パク・ミニョン)の陰口をたたく社員まで現れた。

「何と言われようと退職まで職務を全うしよう!」と心に誓うミソ(パク・ミニョン)だった。

第14話「初めてのヤキモチ」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

第15話「5回目のプロポーズ」あらすじ

ヨンジュン(パク・ソジュン)は、ミソ(パク・ミニョン)の父親にミソ(パク・ミニョン)へのプロポーズを偶然聞かれてしまった。

すると、ミソ(パク・ミニョン)の父親は、ヨンジュン(パク・ソジュン)に強烈なダメ出しをした。

ヨンジュン(パク・ソジュン)のプロポーズが「ロマンも誠意もない!」というのだ。

ミソ(パク・ミニョン)の父親に「結婚は許すが、きちんとしたプロポーズをしろ!」とクギを刺されたヨンジュン(パク・ソジュン)は悩んだ。

悩んだ挙げ句、「ラスベガスでのプロポーズ」を思い立ったヨンジュン(パク・ソジュン)だったが、あえなくミソ(パク・ミニョン)に却下されてしまった。

ヨンジュン(パク・ソジュン)の“プロポーズ大作戦”は混迷を深めていくのだった。

第15話「5回目のプロポーズ」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

最終話(第16話)「すべての瞬間が君だった」あらすじ

ヨンジュン(パク・ソジュン)の“プロポーズ大作戦”が功を奏し、ミソ(パク・ミニョン)との結婚が正式に決まった。

イ家(ヨンジュンの家族)とキム家(ミソの家族)の顔合わせも行われ、結婚式の日取りも決まった。

結婚式の日取りが決まったことで結婚準備に余念がないヨンジュン(パク・ソジュン)。

それに対し、ミソ(パク・ミニョン)は仕事に忙殺され、結婚準備が滞りがちだった。

結婚式で着るドレスの試着にも大遅刻したミソ(パク・ミニョン)にヨンジュン(パク・ソジュン)は?

最終話(第16話)「すべての瞬間が君だった」についてさらに詳しく知りたい方はこちら

「キム秘書はいったい、なぜ?」が見れる動画配信(VOD)サービス

動画配信サービス

動画配信(VOD)サービスとは、インターネットに繋がったデバイス(パソコン、スマホ、テレビ etc.)で、いつでも好きな時に好きな作品を視聴できるサービスです。

2021年10月現在、「キム秘書はいったい、なぜ?」は、以下の動画配信(VOD)サービスで視聴することができます。

※ 最新の情報は各サービスサイトでご確認ください!

 
サービス名 配信状況
amazonプライム・ビデオ 定額見放題で配信中(30日間無料体験を実施中)
ユーネクスト 定額見放題で配信中(31日間無料体験を実施中)
ネットフリックス 定額見放題で配信中
ABEMA 1話200コインで配信中
dTV 1話220円で配信中
Paravi 1話275円で配信中。お得なパックあり。
TELASA 1話330円で配信中
GYAO! 1話275円で配信中。お得なパックあり。
楽天TV 1話275円で配信中。お得なパックあり。
ビデオマーケット 1話275ptで配信中。お得なパックあり。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】 1話300コインで配信中。お得なパックあり。
TSUTAYA TV レンタル配信中