ソンフン、ソン・ジウン(Secretの元メンバー)主演のロマンティック・ラブコメディー「じれったいロマンス」第10話のあらすじ・感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「じれったいロマンス」全話(1話~14話)のあらすじ はこちら

「じれったいロマンス」主な登場人物

チャ・ジヌク(ソンフン)
32歳、財閥・テボクグループの総括本部長。父親も呆れる放蕩息子だったが、“ある事件”を きっかけに仕事人間に大変身し、会社の再建に貢献。3年前のある事件をきっかけに恋愛不能に 。
イ・ユミ(ソン・ジウン)
28歳の新人栄養士。長い就職浪人の末、テボクグループ本社の社員食堂に就職。あるトラウマ から男性恐怖症となり、恋愛経験はゼロ。
チョン・ヒョンテ(キム・ジェヨン)
ユミが住むアパートの1Fでメク&ブック(ビール飲む本屋)を経営する青年実業家。売れっ子作家の顔も併せ持つ。ユミとは高校の同級生で親友。
チュ・ヘリ(チョン・ダソル)
売れっ子女性アナウンサー。言い寄ってくる男性は多いが、チャ・ジヌクを10年以上思い続け ている。

第10話「正直な気持ち」あらすじ

ジヌクは、公園でドング(ユミの異父弟)と遊んでいたところを父親のテボク(テボクグループ会長)に見られてしまった。

テボク(テボクグループ会長)に呼び出されたジヌクは「栄養士(ユミ)の子はお前の子か?」と問いただされた。

「あの子(ドング)がユミの息子?」とうろたえるジヌク。

ドングを自分の息子だと勘違いしたジヌクは、仕事終わりにユミを呼び出した。

ユミを車に乗せるなり「正直に言え!俺に話はないか?」とユミに詰問するジヌク。

ユミが「話はない!」と答えると、ジヌクは車を停め、「3年前、何があったか包み隠さず、正直に話してくれ!」と再びユミに尋ねた。

混乱したユミは車を降り、その場から立ち去ろうとした。

立ち去ろうとするユミを呼び止めるジヌク。

ユミへの熱い思いをぶつけてくるジヌクにユミは意を決して語り始めた。

しかし、物陰で2人の会話に耳を傾ける人物がいて・・・。

「じれったいロマンス」全話(1話~14話)のあらすじ はこちら

第10話「正直な気持ち」感想

ジヌクが完全にドング(ユミの異父弟)を自分の息子だと勘違いしてますねぇ~。

回りくどい言い方をせず、「ドングは俺の息子か?」とユミに尋ねればいいんですけどね。

ジヌクの父親・テボク(テボクグループ会長)もドング(ユミの異父弟)をジヌクの息子だと勘違いしているようです。

今後、テボクはジヌクとユミを強引に別れさせようとするんですかね?

それと、ジヌクとユミの秘密を知ってしまったチュ・ヘリ(有名女子アナ)がこのまま黙って引き下がるとは到底思えません。

チュ・ヘリはユミにどんな揺さぶりを仕掛けてくるのでしょう?

そして、ヒョンテは?

第10話「正直な気持ち」見どころ

①ユミを問いただすジヌク

ドング(ユミの異父弟)が自分の息子だと勘違いしたジヌクはユミに「出会ってから今までに何があったのか」を問いただします。

3年前に黙ってジヌクの前から姿を消した理由を正直に話すユミ。

しかし、2人の会話を物陰から聞いていた人物がいて・・・。

②テボク(ジヌクの父親)とユミの対談

突然、ジヌクの父親・テボク(テボクグループ会長)が社員食堂に姿を見せます。

「なぜ、私がここに来たか分かってるな?」とユミに語りかけるテボクにユミは?

③ドング(ユミの異父弟)を自分の息子だと勘違いするジヌク

ドング(ユミの異父弟)を自分の息子だと思い込んだジヌク。

ユミとのデートもドングを含めた3人でのデートになります。

ジヌクは3人での生活を思い描き始め・・・。