ソンフン、ソン・ジウン(Secretの元メンバー)主演のロマンティック・ラブコメディー「じれったいロマンス」第5話のあらすじ・感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「じれったいロマンス」全話(1話~14話)のあらすじ はこちら

「じれったいロマンス」主な登場人物

チャ・ジヌク(ソンフン)
32歳、財閥・テボクグループの総括本部長。父親も呆れる放蕩息子だったが、“ある事件”を きっかけに仕事人間に大変身し、会社の再建に貢献。3年前のある事件をきっかけに恋愛不能に 。
イ・ユミ(ソン・ジウン)
28歳の新人栄養士。長い就職浪人の末、テボクグループ本社の社員食堂に就職。あるトラウマ から男性恐怖症となり、恋愛経験はゼロ。
チョン・ヒョンテ(キム・ジェヨン)
ユミが住むアパートの1Fでメク&ブック(ビール飲む本屋)を経営する青年実業家。売れっ子作家の顔も併せ持つ。ユミとは高校の同級生で親友。
チュ・ヘリ(チョン・ダソル)
売れっ子女性アナウンサー。言い寄ってくる男性は多いが、チャ・ジヌクを10年以上思い続け ている。

第5話「宝石箱の秘密」あらすじ

ジヌクは、出張先で中華料理をたらふく食べたが、何か物足りなさを感じていた。

「ユミの弁当を食べていないことが原因だ!」と気づいたジヌクはユミに自宅(ジヌクの自宅)で食事の支度をするように命じた。

本来なら休日のユミだったが、ドング(母親と再婚相手との間にできた3歳の男の子)を連れて、ジヌクの自宅を訪れた。

ユミがジヌクの自宅に着いた時にはジヌクは出張先からまだ帰宅していなかった。

キッチンで食事の用意に取り掛かったユミは、2Fでガチャという物音がするのに気づいた。

ユミが慌てて2Fに向かうと、宝石箱が床に落ちているのを発見した。

高価そうな宝石箱が破損していることに焦るユミ。

しかし、ユミは何事もなかったかのように机の上に宝石箱を戻し、ジヌクの自宅を後にした。

数日後、書斎で書類に目を通していたジヌクは宝石箱の異変に気づいた。

「もしや宝石箱の中をユミに見られたのでは?」と、うろたえるジヌク。

宝石箱の中には“3年前の事件”の際にユミが残していった胸パットが大切に大切に保管されていたからだ。

書斎の片隅でウサギの人形(ドングのお気に入りの人形)を見つけたジヌクは「今すぐに会おう!」とユミの自宅に向かうのだった。

「じれったいロマンス」全話(1話~14話)のあらすじ はこちら

第5話「宝石箱の秘密」感想

最初は「見た目も味も自分好みではない!」とユミの弁当を食べるのを拒否していたジヌクでしたが、ユミの弁当なしでは「物足りない!」と感じるようになってきました。

料理が上手な女性に男は惹かれますもんね!

宝石箱の中身がユミにバレたのではないかと焦るジヌクが可愛いですね。

別に中身がバレたって、どうってことない気がしまうけどね・・・。

それにジヌクはユミへの思いが日に日に増していってますね。

ユミへの思いをひた隠すヒョンテ(ユミの男友だち)、ユミ、ジヌクの恋の三角関係が勃発の予感ですね!

第5話「宝石箱の秘密」見どころ

①可愛さが増していくユミの弁当

ユミが作るジヌクの弁当が日増しに可愛らしくなっていきます。

まさに彼女が彼氏に作るお弁当のようです。

②宝石箱をめぐるジヌクとユミの攻防

“3年前の事件”の際にユミが残していった胸パットが保管されていた宝石箱をめぐるジヌクとユミの攻防が面白いです。

ユミは高価そうな宝石箱を壊してしまったことで責められやしないかとヒヤヒヤし、ジヌクは宝石箱の中を見られてしまって「弱みを握られたのでは?」と気が気じゃありません。

お互い、探りを入れますが・・・。

③ユミへの思いをひた隠すヒョンテ

ヒョンテ(ユミの男友だち)がなかなかユミに本心を打ち明けられません。

彼の片思いは高校時代から続いているようですが・・・。

④日に日にユミの存在が大きくなっていくジヌク

ジヌクの心の中でユミの存在が日に日に大きくなっていきます。

一方のユミもジヌクの存在が気になっている様子です。