ソンフン、ソン・ジウン(Secretの元メンバー)主演のロマンティック・ラブコメディー「じれったいロマンス」第4話のあらすじ・感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「じれったいロマンス」全話(1話~14話)のあらすじ はこちら

「じれったいロマンス」主な登場人物

チャ・ジヌク(ソンフン)
32歳、財閥・テボクグループの総括本部長。父親も呆れる放蕩息子だったが、“ある事件”を きっかけに仕事人間に大変身し、会社の再建に貢献。3年前のある事件をきっかけに恋愛不能に 。
イ・ユミ(ソン・ジウン)
28歳の新人栄養士。長い就職浪人の末、テボクグループ本社の社員食堂に就職。あるトラウマ から男性恐怖症となり、恋愛経験はゼロ。
チョン・ヒョンテ(キム・ジェヨン)
ユミが住むアパートの1Fでメク&ブック(ビール飲む本屋)を経営する青年実業家。売れっ子作家の顔も併せ持つ。ユミとは高校の同級生で親友。
チュ・ヘリ(チョン・ダソル)
売れっ子女性アナウンサー。言い寄ってくる男性は多いが、チャ・ジヌクを10年以上思い続け ている。

第4話「一夜限りだから」あらすじ

3年前に黙って消えた理由が「一夜限りだから」とユミから聞かされたジヌクは大きなショックを受けていた。

「俺を誰だと思ってる。この俺様が一夜限りの相手だと?」とユミにプライドをズタズタされていたからだ。

一方、思いのたけをジヌクにぶつけたユミは「きっとクビね・・・。」と落ち込んでいた。

そんな中、ユミの前にジヌクの婚約者気取りのチュ・ヘリ(有名アナウンサー)が現れた。

チュ・ヘリは、高級食材や高級食器を持参して、ユミの弁当作りに介入してきた。

しかし、ジヌクは「この女(ユミ)の飯だけを食う。俺の専属栄養士だ。彼女(ユミ)に指図できるのは俺だけだ!」とチュ・ヘリに高らかに宣言した。

そして、ジヌクはユミを自分の口に合う料理を提供するレストランに連れ出した。

ジヌクがユミをレストランに連れ出したのには2つの理由があった。

「じれったいロマンス」全話(1話~14話)のあらすじ はこちら

第4話「一夜限りだから」感想

嵐の予感を感じる4話でした。

まず、ユミがチュ・ヘリの怒りを買ってしまったことです。

チュ・ヘリのような女は嫉妬にかられると何をしでかすか分からないので心配です。

そして、ユミの男友だちのヒョンテです。

ユミはヒョンテのことを男として全く意識していませんが、ヒョンテはユミのことを女性として好きなようです。

今後、ユミをめぐってジヌクとヒョンテの激しいバトルが始まる予感がします。

さらにユミの母親・ミヒです。

3年前に再婚しましたが、田舎生活に飽きてユミのアパートに転がり込んできたのです。

しかも、3歳の男の子・ドング(再婚相手との間にできた異父弟)を連れて。

様々な不安要素を抱えたユミはこれからどうなっていくでしょうか?

第4話「一夜限りだから」見どころ

①ジヌクの宣言

ジヌクの婚約者気取りのチュ・ヘリ(有名アナウンサー)は、ユミの仕事ぶりを見かねてユミの弁当作りに介入してきます。

「高級食材を使え!」「高級食器を使え!」「1食ごとに弁当の写真をメールで送れ!」など、無理難題をユミに要求します。

しかし、その場にジヌクが現れ、「この女(ユミ)の飯だけを食う。俺の専属栄養士だ。彼女(ユミ)に指図できるのは俺だけだ!」とチュ・ヘリに高らかに宣言します。

②ユミをレストランに連れ出したジヌク

ジヌクはユミを自分の口に合う料理を提供するレストランに連れ出します。

帰り際、ジヌクはユミを抱き寄せ・・・。

③メン理事の悪企みを粉砕するジヌク

メン理事は現在の給食業者(ユミの会社)を排除して、自分の息がかかった給食業者に入れ替えようと画策していました。

「このままではせっかく再会したユミと別れることになってしまう。」と考えたジヌクはメン理事を食堂に誘い、ある作戦を実行に移します。

④思い出の品を今も大切に保管する2人

3年前の“事件”を忘れられないジヌクとユミは思い出の品を大切に保管していました。

ジヌクはユミの胸パットを、ユミはウール100%の高級コートを大切に大切に保管していました。