ソンフン、ソン・ジウン(Secretの元メンバー)主演のロマンティック・ラブコメディー「じれったいロマンス」第3話のあらすじ・感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

「じれったいロマンス」全話(1話~14話)のあらすじ はこちら

「じれったいロマンス」主な登場人物

チャ・ジヌク(ソンフン)
32歳、財閥・テボクグループの総括本部長。父親も呆れる放蕩息子だったが、“ある事件”を きっかけに仕事人間に大変身し、会社の再建に貢献。3年前のある事件をきっかけに恋愛不能に 。
イ・ユミ(ソン・ジウン)
28歳の新人栄養士。長い就職浪人の末、テボクグループ本社の社員食堂に就職。あるトラウマ から男性恐怖症となり、恋愛経験はゼロ。
チョン・ヒョンテ(キム・ジェヨン)
ユミが住むアパートの1Fでメク&ブック(ビール飲む本屋)を経営する青年実業家。売れっ子作家の顔も併せ持つ。ユミとは高校の同級生で親友。
チュ・ヘリ(チョン・ダソル)
売れっ子女性アナウンサー。言い寄ってくる男性は多いが、チャ・ジヌクを10年以上思い続け ている。

第3話「俺に恥をかかせた女」あらすじ

自分に三食の弁当を作っているのがユミと知ったジヌク。

ジヌクは、「あいつは俺に恥をかかせた女だ!」と復讐心をメラメラと燃やすのだった。

早速、「本部長の食性報告書」なる分厚い冊子を手渡し、「この報告書を参考に食事を作れ!」とチャン秘書を通してユミに指示を送るジヌク。

本部長が3年前の「ワンナイト・ラブ」の相手・ジヌクとは知る由もないユミは必死に弁当を作り続けた。

しかし、ジヌクはユミが作る弁当を「君の作る料理は苦くて、体にも悪そう。」と食べようとしなかった。

何度作っても、突き返される弁当に怒ったユミは「弁当の恨みで地獄に落ちろ3食男!」というメールを誤ってジヌクに送ってしまった。

慌てたユミは本部長室に駆け込んだ。

本部長室に通されたユミは驚愕した。

なんと、本部長が3年前の「ワンナイト・ラブ」の相手・ジヌクだったからだ。

ジヌクのことを覚えていないフリをするユミにジヌクは次々に攻勢をかけるのだった。

「じれったいロマンス」全話(1話~14話)のあらすじ はこちら

第3話「俺に恥をかかせた女」感想

3年前の「ワンナイト・ラブ」の相手が目の前に現れて、シラを切り通すユミ。

そんなに意識過剰にシラを切り通す必要がありますかね?

シラを切り通しても態度でバレバレですけどね。

知らない仲ではないので、逆に仕事がやりやすくなると思いますが・・・。

ユミとヒョンテ(ユミが住むアパートの1Fで飲食店を経営する男性)の関係も気になりますねぇ~。

たまたまユミが住むアパートの階下で飲食店を経営していたから仲良くなったのでしょうか?

幼なじみのような雰囲気もありますが・・・。

ヒョンテは経営者で売れっ子作家でイケメンな男性。

ヒョンテのファンらしき女性も店に来店している様子。

ですが、ユミはヒョンテのことを全く男として見ていないようなのです。

今後、ユミとヒョンテの間に“何か”がありそうな予感もします。

第3話「俺に恥をかかせた女」見どころ

①ジヌクのトラウマ

3年前、ユミと車の中で一夜を過ごしたジヌクは翌朝“赤っ恥”をかきます。

ジヌクが目覚めると、助手席にユミの姿はなく、地元のおばちゃん4人に取り囲まれ、「あんたが下手だから、女に逃げられたのよ!」と笑い者に。

それ以来、ジヌクは“女性恐怖症”に陥ってしまったようなのですが・・・。

②ジヌクとユミの衝撃の再会

本部長(ジヌク)を罵倒するメールを誤ってジヌクに送ってしまったユミは慌てて本部長室に駆け込みます。

ユミの視線の先には3年前の「ワンナイト・ラブ」の相手・ジヌクが立っていました。

驚きのあまり絶句するユミに注目。

③真綿で首を絞めるようにユミを攻めたてるジヌク

自分のことを覚えていないフリをするユミにジヌクが真綿で首を絞めるようにユミを追い込んでいきます。

怒涛のジヌクの攻めにユミは?

④ユミの反撃

シラを切り通していたユミでしたが、ついに爆発(逆ギレ?)して、「3年前の出来事をはっきり覚えている!」と告白します。

ジヌクの「なぜ黙って消えた?」との問いにユミは?