韓国ドラマ「ゴー・バック夫婦」第8話のあらすじ・感想・見どころをネタバレ(過度なネタバレは無し)を交えて詳しくご紹介します。

さらに 「ゴー・バック夫婦」 を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します。

「ゴー・バック夫婦」全話(1話~12話)のあらすじ はこちら

「ゴー・バック夫婦」予告編

「ゴー・バック夫婦」の予告編です。

冒頭にはマ・ジンジュ役のチャン・ナラさんとチェ・バンド役のソン・ホジュンさんのインタビューも収録されています。

「ゴー・バック夫婦」予告編

「ゴー・バック夫婦」主な登場人物

マ・ジンジュ(チャン・ナラ)
【 20歳、韓国大学・史学科の1年生 / 38歳、専業主婦、、3歳の息子(ソジン)の母親 】2017年、16年連れ添った夫・バンドと離婚した途端、1999年5月の大学1年生(バンドと出会う前)にタイムスリップ(心は38歳のおばさんのままで容姿は20歳に戻る)。恋も人生もやり直そうとするが・・・。
チェ・バンド(ソン・ホジュン)
【 20歳、韓国大学・土木科の1年生 / 38歳、製薬会社の営業社員、3歳の息子(ソジン)の父親 】2017年、16年連れ添った妻・ジンジュと離婚した途端、1999年5月の大学1年生(ジンジュと出会う前)にタイムスリップ(心は38歳のおじさんのままで容姿は20歳に戻る)。恋も人生もやり直そうとするが・・・。
チョン・ナムギル(チャン・ギヨン)
【 年齢不明、韓国大学・史学科の4年生 / 2017年時は韓国歴史の講師 】韓国大学の理事長の息子で女子学生の憧れの的。ジンジュに思いを寄せている。
ミン・ソヨン(コ・ボギョル)
韓国大学(学科不明)の1年生。バンドの初恋の相手。バレエ部の有望株で、男子学生の憧れの的。
アン・ジェウ(ホ・ジョンミン)
【 20歳、韓国大学・土木科の1年生 / 38歳、サラリーマン(?)、未婚 】バンドの親友。大学時代は小心者でガリガリの軟弱男だったが、38歳ではムキムキの肉体派に。
ユン・ボルム(ハン・ボルム)
【 20歳、韓国大学・史学科の1年生、応援団に所属 / 38歳 、エアロビクス教室を経営、未婚 】ジンジュの親友。男勝りでサバサバした性格の持ち主。男が太刀打ちできないほどの酒豪。
コ・ドクジェ(イ・イギョン)
【 20歳、韓国大学・土木科の1年生 / 38歳、サラリーマン(?)、未婚 】バンドの親友。レストラン経営の父を持つおぼっちゃま。お調子者でトラブルメーカー。
チョン・ソル(チョ・へジョン)
【 20歳、韓国大学・史学科の1年生 / 当時は休学し行方不明となったため、38歳時は不明 】ジンジュの親友。ボルムとは大学寮でルームメイト。真面目で親思いの一面がある。

第8話「世の中に立ち向かう自分だけの武器」あらすじ

「パク・ヒョンソク絶滅作戦」を成功させたバンドとジンジュ。

バンドはジンジュを自宅近くまで送り届けてジンジュと別れた。

しかし、バンドと別れたジンジュを付け狙う一人の男の姿があった。

ジンジュを付け狙う男は、バンドとジンジュに“女遊びを暴露されて”、金づる女性に三下り半を突きつけられたパク・ヒョンソクだった。

自暴自棄になったパク・ヒョンソクは、ジンジュに襲いかかった。

絶対絶命と思われたジンジュだったが、間一髪でナムギル(ジンジュに好意を寄せる大学の先輩)に救われた。

一方、一本の電話に血相を変えたバンドは夜の街を疾走していた。

電話の主はソヨンだった。

親と意見衝突したソヨンは家出をしてしまったのだ。

ソヨンを見つけたバンドはソヨンに親と話し合うように諭すのだが・・・。

「ゴー・バック夫婦」全話(1話~12話)のあらすじ はこちら

第8話「世の中に立ち向かう自分だけの武器」感想

「青春時代には夢と情熱が武器だが、今は世間に立ち向かえる強力な武器がある!」というフレーズが心に響きます。

「世間に立ち向かえる強力な武器」とは、子ども(我が子)のことです。

私には子どもがいませんが、「きっと、そうなのだろうなぁ~。」と感じました。

第8話の最後でバンドが離婚前の世界に戻っていました。

本当に元の世界に戻れたのでしょうか?それとも夢か幻なのでしょうか?

離婚直後、1999年にタイムスリップした時は「ジンジュ、俺とは関わるなよ!」と言っていたバンドでしたが、「戻って来れて良かった!」とジンジュを抱きしめ、涙します。

ジンジュへの愛が完全に戻ったようです。

第8話「世の中に立ち向かう自分だけの武器」見どころ

①ジンジュ危機一髪!

「医学部生の夜」で女遊びの全貌をバンドとジンジュに暴露されたパク・ヒョンソク。

逆恨みしたパク・ヒョンソクは夜道でジンジュに襲いかかります。

絶対絶命と思われたジンジュでしたが・・・。

②ボルムの五股問題

「ボルムが五股しているのでは?」と疑ったジェウの前に現れた4人の男たち。

ジェウは4人の男たちに取り囲まれて・・・。

③突然姿を消すソル

ジンジュとボルムの親友・ソルが大学を休学し、突然姿を消します。

当時はそのまま行方不明になってしまいましたが、今回はソルの居場所を突き止めます。

ソルが突然黙って姿を消したのには深い理由がありました。

④離婚前の世界に戻ったバンド

ある朝、バンドが目覚めると、ジンジュと離婚する前の世界に戻っていました。

「良かった!」とジンジュを抱きしめるバンドでしたが、これは夢か現実か?

⑤土木科の先輩に呼び出されたバンド

2017年、バンドは音信不通だった韓国大学・土木科の先輩(バンド1年時の学科の代表)に呼び出されます。

1999年当時、先輩は「建築士になって、韓国初のエコ建築に尽力する!」と夢を語っていました。

ジェウとドクジェは「突然連絡してくるなんて、保険の勧誘か詐欺だ!」と言っていましたが・・・。