韓国ドラマ「ゴー・バック夫婦」第1話のあらすじ・感想・見どころをネタバレを交えて詳しくご紹介します。

さらに 「ゴー・バック夫婦」 を無料で見る“とっておきのウラ技”もご紹介します。

「ゴー・バック夫婦」全話(1話~12話)のあらすじ はこちら

「ゴー・バック夫婦」予告編

「ゴー・バック夫婦」の予告編です。

冒頭にはマ・ジンジュ役のチャン・ナラさんとチェ・バンド役のソン・ホジュンさんのインタビューも収録されています。

「ゴー・バック夫婦」予告編

「ゴー・バック夫婦」主な登場人物

マ・ジンジュ(チャン・ナラ)
【 20歳、韓国大学・史学科の1年生 / 38歳、専業主婦、、3歳の息子(ソジン)の母親 】2017年、16年連れ添った夫・バンドと離婚した途端、1999年5月の大学1年生(バンドと出会う前)にタイムスリップ(心は38歳のおばさんのままで容姿は20歳に戻る)。恋も人生もやり直そうとするが・・・。
チェ・バンド(ソン・ホジュン)
【 20歳、韓国大学・土木科の1年生 / 38歳、製薬会社の営業社員、3歳の息子(ソジン)の父親 】2017年、16年連れ添った妻・ジンジュと離婚した途端、1999年5月の大学1年生(ジンジュと出会う前)にタイムスリップ(心は38歳のおじさんのままで容姿は20歳に戻る)。恋も人生もやり直そうとするが・・・。
チョン・ナムギル(チャン・ギヨン)
【 年齢不明、韓国大学・史学科の4年生 / 2017年時は韓国歴史の講師 】韓国大学の理事長の息子で女子学生の憧れの的。ジンジュに思いを寄せている。
ミン・ソヨン(コ・ボギョル)
韓国大学(学科不明)の1年生。バンドの初恋の相手。バレエ部の有望株で、男子学生の憧れの的。
アン・ジェウ(ホ・ジョンミン)
【 20歳、韓国大学・土木科の1年生 / 38歳、サラリーマン(?)、未婚 】バンドの親友。大学時代は小心者でガリガリの軟弱男だったが、38歳ではムキムキの肉体派に。
ユン・ボルム(ハン・ボルム)
【 20歳、韓国大学・史学科の1年生、応援団に所属 / 38歳 、エアロビクス教室を経営、未婚 】ジンジュの親友。男勝りでサバサバした性格の持ち主。男が太刀打ちできないほどの酒豪。
コ・ドクジェ(イ・イギョン)
【 20歳、韓国大学・土木科の1年生 / 38歳、サラリーマン(?)、未婚 】バンドの親友。レストラン経営の父を持つおぼっちゃま。お調子者でトラブルメーカー。
チョン・ソル(チョ・へジョン)
【 20歳、韓国大学・史学科の1年生 / 当時は休学し行方不明となったため、38歳時は不明 】ジンジュの親友。ボルムとは大学寮でルームメイト。真面目で親思いの一面がある。

第1話「結婚はハッピーエンドじゃない」あらすじ

大学のコンパで知り合い、お互いが22歳の時に結婚したジンジュとバンドは結婚16年目・38歳になっていた。

バンドは製薬会社の営業マンで医師から「犬にも劣る扱いをされながら」も生活のために歯を食いしばって働いていた。

一方のジンジュは3歳の息子のソジンの育児と家事に追われる毎日で自分のことは二の次の忙しい毎日を送っていた。

2人とも精神的に追い詰められた生活を送っており、ケンカが絶えない日々を送っていた。

そんな中、「バンドが結婚記念日を忘れる」、「バンドの不倫疑惑が発覚」という2つの“事件”が立て続けに起こった。

感情を爆発させたジンジュは離婚を切り出し、2人は別れることになった。

「すべてを元に戻したい!」と願ったジンジュとバンドが共に結婚指輪を捨てたあくる日の朝、2人に信じられない出来事が起こった。

なんと2人とも出会う前(1999年5月)の20歳の大学生に戻っていたのだ。

しかも、心は38歳のままで容姿と身体は20歳当時のままでだ。

喜びを爆発させ、大学に通学するジンジュとバンド。

大学のキャンパスでバッタリ出会ったジンジュとバンドだったが、お互い知らないフリをしてしまうのだった。

「ゴー・バック夫婦」全話(1話~12話)のあらすじ はこちら

第1話「結婚はハッピーエンドじゃない」感想

「自分が20歳の大学生に戻ったら・・・」と思うとワクワクしますねぇ~。

しかも、心は年齢を重ねたままの状態で。

「あの時ああしておけば良かった。こうしておけば良かった。」ということを次々に行動に移していくでしょう。

そんな妄想を駆り立てくれるドラマで今後に期待が持てます。

「結婚はゴールではなくスタート」「結婚は人生の墓場」とはよく言われますが、それを実感させられる第1話でした・・・。

ボタンの掛け違いやすれ違いが次第に修復不能な状態になる怖さも感じました。

それにしてもマ・ジンジュ役のチャン・ナラさんの演じ分けが凄かったです。

20歳と38歳を見事に演じ分けていました。

38歳のジンジュは生活に疲れた“くたびれ感”がよく出ていましたし、20歳のジンジュはピチピチの女子大生感がよく出ていました。

第1話「結婚はハッピーエンドじゃない」見どころ

①20歳のジンジュ、バンドと38歳のジンジュ、バンド

20歳のジンジュ、バンドと38歳のジンジュ、バンドは同じ俳優さんが演じていますが、2人とも見事に演じ分けています。

特にジンジュ役のチャン・ナラさんはメイクと演技で見事に“くたびれた”主婦とピチピチ女子大生を演じ分けています。

②出会う前の20歳に戻ったジンジュとバンド

38歳のジンジュとバンドはあることをきっかけに20歳の大学生に戻ってしまいます。

朝、目覚めると自分の顔にシワががなく、つるつるピカピカで周りの人間も若返っていました。

双方の自宅には1999年5月のカレンダーが掲示されており・・・。