韓国若手NO.1スター、パク・ボゴムと韓国トップ女優ソン・ヘギョ共演の「ボーイフレンド」は、今世紀最高のロマンティック・ラブストーリーと話題になっています。

今回はそんな「ボーイフレンド」第12話のあらすじと視聴した感想、見どころを詳しくお伝えしたいと思います。

「ボーイフレンド」スペシャルダイジェスト

https://youtu.be/cPJF62uIaMw

「ボーイフレンド」の主な登場人物

キム・ジニョク(パク・ボゴム)
29歳、トンファホテル広報部の新入社員。トンファホテル代表のチャ・スヒョンとはハバナ(キューバ)での“旅の友”。
チャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)
トンファホテルの代表。赤字のトンファホテルを業界1位に押し上げたやり手経営者。

第12話「愛の宣戦布告」あらすじ

https://youtu.be/nkaSq53hKj8

ジニョク(パク・ボゴム)はチョン・ウソク(スヒョンの元夫でテギョングループ代表)から「君は実力不足だ。スヒョン(ソン・ヘギョ)を諦めて釣り合いのとれた相手を探せ!」と警告を受けた。

しかし、ジニョク(パク・ボゴム)は「釣り合いが取れるから愛するんじゃない!僕なりの方法で彼女を守る。」と応じた。

すると、チョン・ウソク(スヒョンの元夫でテギョングループ代表)は、「君の勇気がどんな事態を招くか楽しみだよ!」と改めて警告した。

チョン・ウソク(スヒョンの元夫でテギョングループ代表)の言葉は“はったり”ではなかった。

トンファホテルの株主総会が開かれ、株式の過半を取得したチョン・ウソク(スヒョンの元夫でテギョングループ代表)がトンファホテルの経営に乗り出してきたのだ。

チョン・ウソク(スヒョンの元夫でテギョングループ代表)はトンファホテルの共同代表に就任した。

戸惑うスヒョン(ソン・ヘギョ)とジニョク(パク・ボゴム)。

そんな中、ジニョク(パク・ボゴム)の実家でイ先生を招いた夕食会が開かれることになった。

イ先生の発案でスヒョン(ソン・ヘギョ)も夕食会に参加することに。

しかし、問題があった。

イ先生を招いた夕食会の当日は、テギョングループ前会長の法事の日でもあったのだ。

スヒョン(ソン・ヘギョ)がテギョングループ前会長の法事を欠席するということは「スヒョン(ソン・ヘギョ)のテギョングループとの決別」を意味していた。

スヒョン(ソン・ヘギョ)の決別宣言は、スヒョン(ソン・ヘギョ)とスヒョン(ソン・ヘギョ)の父親ジョンヒョンを窮地に陥れる可能性を秘めていた。

スヒョン(ソン・ヘギョ)が下した決断とは?

第12話「愛の宣戦布告」見どころ

https://youtu.be/1F36cMOrDu0

①ジニョクに宣戦布告するチョン・ウソク

スヒョン(ソン・ヘギョ)を取り返そうと必死のチョン・ウソク(スヒョンの元夫でテギョングループ代表)がジニョク(パク・ボゴム)のもとを訪れます。

そして、チョン・ウソク(スヒョンの元夫でテギョングループ代表)は「“俺の女”の件で話しがある!」とジニョク(パク・ボゴム)に宣戦布告します。

それに対しジニョク(パク・ボゴム)が毅然として対抗します。

②スヒョンと面会するジニョクの父親ジャンス

息子・ジニョク(パク・ボゴム)のことを心配したジニョク(パク・ボゴム)の父親ジャンスはジニョク(パク・ボゴム)に黙ってスヒョン(ソン・ヘギョ)と面会します。

ジニョク(パク・ボゴム)の父親ジャンスがスヒョン(ソン・ヘギョ)に伝えたかったこととは?

③付き合うことになったイ・デチャンとチャン・ミジン

段々といい感じになってきたイ・デチャン(チャンのツブ貝店主)とチャン・ミジン(スヒョンの秘書)がついに付き合うことに。

④スヒョンの決断

テギョングループ前会長の法事とジニョク(パク・ボゴム)の実家での夕食会が同じ日に重なったスヒョン(ソン・ヘギョ)。

スヒョン(ソン・ヘギョ)はどちらに出席するのか?

第12話「愛の宣戦布告」感想

チョン・ウソク(スヒョンの元夫でテギョングループ代表)が力づくでスヒョン(ソン・ヘギョ)を奪い返しにきましたね。

チョン・ウソク(スヒョンの元夫でテギョングループ代表)の“本気度”は十分伝わってきました。

しかし、離れてしまった心を取り戻すことは容易じゃありませんよね。

ましてやスヒョン(ソン・ヘギョ)は“運命の人”と出会った訳ですから・・・。

そして、スヒョン(ソン・ヘギョ)の行動は完全に巨大財閥・テギョングループを敵にまわすことになりました。

これからスヒョン(ソン・ヘギョ)、スヒョン(ソン・ヘギョ)の父親ジョンヒョン、ジニョク(パク・ボゴム)に大きな試練が訪れそうです。

3人はどのように試練を乗り越えていくでしょうか?

さらにイ・デチャン(チャンのツブ貝店主)とチャン・ミジン(スヒョンの秘書)がついに付き合うことになりました。

でも、イ・デチャン(チャンのツブ貝店主)がデートに会社の車(軽トラ)を使うのはどうかと思いますね・・・。

それと不思議だったのが、チョン・ウソク(スヒョンの元夫でテギョングループ代表)の叔父です。

チョン・ウソク(スヒョンの元夫でテギョングループ代表)が共同代表に就任することに断固反対していたのに賛成に回ったようなのです。

どういう心境の変化があったのでしょう?